Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お酒
  4. 【冬の夜はおうちBAR】ウィスキーとチョコレートのマリアージュを三尋木さんが提案します♡

LIFESTYLE お酒

2018.01.04

【冬の夜はおうちBAR】ウィスキーとチョコレートのマリアージュを三尋木さんが提案します♡

ワインよりハイボールを女子がこぞってオーダーするようになった昨今、Oggiエディターの三尋木奈保さんはあえて〝Notハイボール〟で味わうことを提案。上質なチョコレートとともに、大人の世界に誘います。

ウィスキーは働く女性のライフスタイルにも合う最高のお酒です

「食事の後に、バーでウィスキーをいただくことも多いのですが、家にも常備していて、仕事が落ち着いたときなどに飲んでいます。ウィスキーは少量でも、いい具合に酔えるので、コテっと気分よく眠りにつけるのがいいですね。開栓した後も常温で保存できるので、〝ウィスキーは待ってくれるお酒〟とも言われていて、自分のペースに合わせて楽しめるのも魅力のひとつ。

また、〝覚醒の酒〟と言う人もいて、ほろ酔いでも頭はクリアなので、リラックスして考えごとをしたいときにも最適。そう考えると、働く女性のライフスタイルと相性は抜群。チョコレートとのマリアージュも最高なので、自分へのご褒美にお試しください」(Oggiエディター/三尋木奈保さん)

ちょっと大人なウィスキーの飲み方

オン・ザ・ロックス

オン・ザ・ロックス

冷たさが命なので、グラスは十分に冷やしておきましょう。硬くて溶けにくい大きめの氷を使って、氷とグラスが奏でる音も楽しんで。

トワイスアップ

トワイスアップ

ウィスキーの個性を堪能したいならこちら。ウィスキーと同量の天然水(常温)を注ぐだけで奥深い味わいを感じることができます。

ストレート

ストレート

立ち上る香りを楽しみながら飲むのが真骨頂。水と交互に飲めばリフレッシュされ、ひと口ごとに美味しさを楽しむことができます。

ウィスキーとチョコレートのマリアージュ提案

タリスカー10年 with ボンボンショコラ

タリスカー10年

胡椒の風味を感じる個性的な味わいを楽しんで
タリスカー10年

「スコットランドのスカイ島にある蒸留所でつくられるシングルモルト。スモーキーな香りとドライフルーツの甘みなどが複雑に混じり合った逸品です」(三尋木さん)/700ml ¥4,800 【問】MHD モエ ヘネシー ディアジオ ☎03-5217-9735

ボンボンショコラ

コクを感じる、雑味のないボンボンショコラ

苦みや渋みの少ない、幻の「ホワイトカカオ」でできたペルー産カカオ豆「ナティーボブランコ」を使用。タリスカーの気品ある風味にも負けない、コクのある味わいです。/ボンボンショコラ「ナティーボ」1粒¥350

ザ・マッカラン ダブルカスク12年 with マイルドチョコレート

ザ・マッカラン ダブルカスク12年

シングルモルトの中のロールスロイス!
ザ・マッカラン ダブルカスク12年

「家に常備している、私が愛してやまないシングルモルト。バニラを思わせるような香りや滑らかな甘みのある、バランスのとれた味わいです」(三尋木さん)/700ml ¥7,000 【問】サントリーお客様センター ☎0120-139-310

マイルドチョコレート

口当たりのいいマイルドなチョコレート

ドライフルーツをブレンドしたような風味で、後味はスパイスのような軽やかさが残るチョコレート。マッカランと合わせると、ハチミツのような、もったりとした甘さに変化。/チョコレートバー「ドミニカ共和国70%」¥1,500

アードベッグ10年 with フルーティなガナッシュ

アードベッグ10年

ワイルドで男っぽいスモーキーさが魅力
アードベッグ10年

「少し薬っぽい味わいが特徴的で、なめるように楽しむのが通。この味を知っていれば、ウィスキー好きのおじ様からいち目置かれるはずです!」(三尋木さん)/700ml ¥5,800 【問】MHD モエ ヘネシー ディアジオ ☎03-5217-9731

ガナッシュ

爽やかでフルーティなガナッシュ

タンザニア産カカオ豆のビーントゥバーチョコレートを使用。カシスのゼリーを挟んだ、リキュールが香るガナッシュ。アードベッグの渋い味わいの中に、カシスのフルーティさが抜けをつくります。/ボンボンショコラ「カシス」1粒¥350

※チョコレートはこちらのお店で購入できます。
取材協力/「green bean to bar CHOCOLATE中目黒店」

Oggi最新号の試し読みはこちら

2018年2月号「冬は自宅が最高!」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/よねくらりょう 構成/佐々木怜菜、宮田典子・矢野絵梨佳(HATSU)
再構成:Oggi.jp編集部

三尋木奈保

Oggiエディター/三尋木奈保さん

清潔感のある着こなしと卓越したセオリーが支持される人気エディター。好きが高じて「ウイスキー検定」を取得! 2冊目となるスタイル本が2018年1月23日に発売予定。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature