Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. あるある過ぎてニヤニヤしちゃう【OLあるある】10話まとめ!

LIFESTYLE

2019.04.29

あるある過ぎてニヤニヤしちゃう【OLあるある】10話まとめ!

毎週木曜連載する【木曜のOLあるある】。これまで公開されたエピソードを10話お届けします!

【木曜のOLあるある】をまとめてどん!

思わずクスッとくるような、OLのあるあるを毎週木曜にOggi.jpにて配信中。ゆるっとしたタッチの絵にも注目です。今回は、OLあるあるの#1〜10までまとめてお送りします。

■あるある1
梅雨の時季、クセ毛の同僚がオフィスの湿度計と化す

同僚がクセ毛で、湿度が高い日は髪が暴走して外ハネしまくってます。彼女には悪いけれど、その日のだいたいの湿度がわかるので、何かと助かってます。(メーカー勤務・32歳)

梅雨の時季、クセ毛の同僚がオフィスの湿度計と化す

■あるある2
ジューンブライドさんたちのために、家計が火の車になる

6月は結婚が多い時期ですよね。毎週のようにある結婚式のおかげで、お昼は切り詰めてごはんを食べています。嬉しいことに、ちょっと痩せて夏をお迎えできるので、万々歳です(苦)(秘書・29歳)

ジューンブライドさんたちのために、家計が火の車になる

■あるある3
祝日のない6月は少しのダメージで有給をとりがち

6月って梅雨だし、なんだか憂鬱。しかも祝日がないなんて、考えられない。週休2日制ではKO負けしちゃうから、何かと理由をつけて、こっそりお休みをいただきます。(メーカー勤務・33歳)

祝日のない6月は少しのダメージで有給をとりがち

■あるある4
あとになってから気が付く大量のワキ汗

取締役も出席する重要な社内プレゼン。めちゃくちゃ集中したから、質問もしっかり答えられたし、自分でも満足していました。しかし、会議室から出ると、ワキに冷たいものを感じる…。正体は、大量にワキ汗! 自分がこんなにワキ汗をかくなんて知らなかったし、出席されてた方たちは見てたってことだよね…。(商社勤務・30歳)

あとになってから気が付く大量のワキ汗

■あるある5
オフィスの空調調整に気が散る

職場のエアコン問題ってみなさんどうしてますか? 特に夏、男性陣はこれでもかってくらい温度設定を低めに設定したがりますよね。女性陣のこともちょっとは考えて欲しいのですが、、。私は気がついたら3度ずつ高くしています。(事務職・33歳)

オフィスの空調調整に気が散る

■あるある6
BBQに出会いを期待しない

毎年恒例になっている、職場のBBQ。外部スタッフさんも呼んでいるので、何かないかなと期待しているのですが…。ここ3年くらいは上司のお子さんと水遊びに励んでいます(これはこれで楽しい)。BBQって男性陣と話すいいきっかけだと思っていたけど、現実は違うんだな、と学びました。(IT関連企業・34歳)

BBQに出会いを期待しない

■あるある7
イケメンほど私服がダサい

バリバリ仕事ができて、人当たりも良いイケメンな課長。スーツも決まっているし、雰囲気も抜群なんです。ある日、会社の体制がかわり、カジュアルな服装での出社が認められました。そのかっこいい上司はどんな服装をしてくるのだろうと楽しみにしていたら、登場したのは、なんと“俺様系”ファッションの彼。…がっかりしたのは私だけではないはずです。(商社事務職・26歳)

イケメンほど私服がダサい

■あるある8
カラダがもう夏に間に合わない

20代最後の夏、平成最後の夏だから、張り切って水着を新調。この水着を着るために、たるんだカラダを引き締めてやると意気込んだけど、結局何もせず。あー無駄なお金を払ってしまった、なんて思わないように、クローゼットの奥の方へそっと置いてあげました。(メーカー勤務・29歳)

カラダがもう夏に間に合わない

■あるある9
気遣いのできすぎる後輩に頭が上がらない

私の会社は、上下関係を気にしないので、職場はいつもフレンドリー。プライベートでも後輩ちゃんと女子会をしたり、買い物にも行きます。ですが、先日SNSで、後輩グループのみんながナイトプールに行っていたことを知ったんです。お誘いがなかったから、寂しい気持ちもしましたが、20代前半のカラダと水着で並ぶ方が寂しい気持ちになるよな、と、後輩の気遣いに大感謝しました。ありがとう。(IT関連会社勤務・33歳)

気遣いのできすぎる後輩に頭が上がらない

■あるある10
下心を隠しているようで隠せていないアラサー男子とのデート

取引先の男性が結構グイグイ誘ってくるタイプの方で、毎回断っていたのですが、根負けして1度食事をしてみることに。話もそれなりに弾み、楽しかったので、2軒目も行っちゃったんです。すると急に彼のスイッチが入ったのか、オーダーしたのは、「セックス・オン・ザ・ビーチ」という、ほんのり甘いカクテル。何度も頼むものだから、ヤル気まんまんかと思えてきて、酔いがどこかへ飛んで行きました。なんとか理由をつけて、終電前に帰宅しましたが、2度目のデートのお誘いは当然お断り。(メーカー勤務・27歳)

下心を隠しているようで隠せていないアラサー男子とのデート

いかがでしたか? ちょっとおかしいけれど、「あるある」とうなづいてしまいますよね。さまざまな業種のOLさんたちの体験談をもとにイラストレーター・しまだななさんが描きおろすこの連載は、毎週木曜日に更新しています。ぜひチェックしてください♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature