Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ゴルフ
  5. ドキドキのゴルフ初ラウンド♡ ゴルフ場って最初になにしたらいいの?【OggiGOLF】

LIFESTYLE

2019.03.21

ドキドキのゴルフ初ラウンド♡ ゴルフ場って最初になにしたらいいの?【OggiGOLF】

ゴルフ場って未知の世界、しかも大人の空間で、どうしたらいいのかわからない… 今回は基本中の基本、プレースタート前のクラブハウスでのふるまい方講座です。ゴルフビギナーさんは参考にしてくださいね。

Oggi GOLFエディター 谷口 綾

ゴルフ場ってなんだか緊張する、、、

こんにちは、Oggi GOLFエディターのタニアヤです。ラウンドデビューしたばかりのゴルフビギナーさんは、独特のゴルフ場の雰囲気に少しドキドキ。大人の空間なので、戸惑う方も多いと思います。今回は、これさえわかれば安心♡ プレースタート前に差がつく! 愛されゴルファー講座です。

■ゴルフ場って、何時に行ったらいいの?

ゴルフ場には車で行くことが多いと思います。渋滞も考慮して、できればスタート時間の1時間前には着きたいですね。どんなに遅くてもスタート時間の30分前には、チェックインしましょう。ゴルフウェアに着替えたり、日焼け止めを塗ったり、さらに余裕があればクラブハウスで朝ごはんやコーヒーをいただく時間があると、プレーに余裕が持てます。クラブハウスのレストランは早朝からあいているので、同行者と事前に打ち合わせて到着時間を合わせるといいですね。

ゴルフ場

一人でも遅れたら全員がプレースタートできないんです。

みなさんをお待たせした上に、ゴルフ場にも迷惑をかけるので、遅刻は絶対しないよう早起きしてゴルフ場に向かいましょう。

■ゴルフ場のエントランスでキャディバッグを預けます。

ゴルフ場に着いたら、まずはキャディバッグをゴルフ場のスタッフに預けましょう。キャディバッグを宅配便で送る時は、前日までに必ず到着するように手配しましょうね。その時に、重要なのは

「キャディバッグにネームプレートをつけておくこと」

初ラウンドだと、わりと忘れちゃうので要注意! 名前はフルネームがわかるもの、ゴルフ場に登録した名前と一緒にしておきましょう。特にゴルフ場の到着は朝早いので、スタッフの方にはきちんと挨拶をして気持ちよく1日をスタートしましょ。

■フロントでチェックイン!

フロントでチェックイン

ゴルフ場にはホテルのようなフロントがあります。メンバー(ゴルフ場の会員)でなければ、ビジター(またはゲスト)用名簿に住所、氏名、スタート時間などを手書きで記入します。ゴルフ場のメンバーカードがあれば、記入を省略できるので、作っておくといいですね。

フロント

大きな荷物は、フロント近くに荷物置き場があるので置いておくとスマートです。

大きな荷物

チェックイン後に、スコアカードを挟むカードホルダーとロッカーキーを受け取りましょう。

■着替えはロッカールームで。

ロッカールーム

受付の後は、ロッカールームで着替えます。男性用と女性用に分かれているので、カードホルダーに記載されている番号のロッカーに荷物を入れ、着替え終わったらカードホルダーを忘れずに! クラブハウスでの買い物やランチ、コース内での飲み物などロッカーナンバーで精算するのでコースに必ず持っていきましょう。

そして、ロッカールームって、女子はついついおしゃべりに夢中になったり、ダラダラ過ごしがち・・・ですが、ここは速やかにササッと準備! お財布などの貴重品はフロント付近に貴重品用ロッカーがあるので、預けておきましょう。

貴重品用ロッカー

■着替え終わったら、キャディマスター室へ

そもそもキャディマスター室ってなに??

どのゴルフ場にもある「キャディマスター室」「マスター室」と呼ぶこともあります。クラブハウスからコースに向かうスタート地点にあって、キャディさんを統括するキャディマスターがいる場所という意味だそうです。

キャディマスター室では色々な事に対応してくれますが、主にお世話になるのは、練習場やスタート時間の管理、コンペの場合の成績表作成、またコース内の忘れ物や、なにかトラブルがあった場合もキャディマスター室に相談すると良いでしょう。

スタート前にはまずは、キャディマスター室へ!

「スコアカード」「スコアカードに記入する鉛筆(ペグシル)」「ボールマーカー」などが置いてあります。ボールマーカーはゴルフ場オリジナルのモノがあって、とてもかわいいんですが、お土産に・・・なんて事はしないで、自分が使う分だけをいただきましょう。

■プレースタート前には、練習&ストレッチ

ゴルフはレジャー要素が高いので、ついつい忘れがちですが「スポーツ」なので、事前にしっかりとストレッチなど身体をほぐして、気持ちもリラックスしておくのがオススメです。

私、慌ててスタートして1ホール目で、バンカーに降りる時に、足をひねって骨折してしまった事があります・・・涙

そんな事がおきないよう、準備運動しながら気持ちも整えておきましょう。ゴルフ場ではケガに要注意! 斜面で滑ったり、足をとられる事もあるので、プレーに集中しつつ、注意力も必要です。

いかがでしたか?

スタート前のふるまいがスマートにできたら「いい女」マナーを守って、愛されゴルファーを目指しましょ♡

TOP画像:(c)Shutterstock.com

Oggi GOLFエディター 谷口 綾

大手アパレルメーカーで“エビちゃんOL”の代名詞ブランドを開発後、サマンサタバサで新しいガールズゴルフの楽しみ方を提案。ゴルフ歴10年以上だけどいまだに初心者用クラブとスコアカウンターでゴルフをエンジョイする永遠のゴルフビギナー。
Instagram:taniayaaya


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.12

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature