Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 意外!?【GAP】パジャマの私的効能教えます!|小林 文の賢いプチプラ買い

FASHION

2017.12.14

意外!?【GAP】パジャマの私的効能教えます!|小林 文の賢いプチプラ買い

今回はGAPのパジャマをピックアップ。Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林 文

【GAP】朝までぐっすりしたいから…断然パジャマ派です!

皆さんは、寝るとき何を着ていますか? 私はパジャマです。

夏ごろ泊まったホテルで備え付けのパジャマを着て以来、「パジャマっていいじゃん!」となりまして(笑)。そのホテルで着たのは上質なガーゼ素材で、いい意味でくったりしていて気持ちよかった。季節は過ぎて…あの夜(のパジャマのこと)が忘れられず、最近冬のパジャマを探しにGAP銀座店を訪れました。

なぜ迷うことなくGAP銀座店を選んだかというと、もともとGAPのナイトウェアシリーズのファンなのです、私。その理由は柄。夏に愛用していたのはロブスター柄やパイナップル柄。なんともアメリカンブランドらしいハッピーな柄が豊富です。

今回選んだのは、チェック柄の上下セット。子供のころ着ていたような、ちょっとダサかわな(笑)、パジャマらし〜いパジャマです。

白地にピンク×グリーンのホリデーシーズンにぴったりなカラーで、見た目は申し分ないくらい好み。ぬくもりのあるフランネル素材でトップスは開襟タイプ。首元がすっきりしていて寝返りがうちやすい。そう、パジャマのいいところってここだと思うんです。

パジャマ派への移行前後を比べると、肩こりも改善され、ぐっすり指数もアップしたような気がします(わたし比)。首元の開きは小さめ。ユニクロのヒートテックを着ても見えませんし、あったかいです。

パジャマのいいところをもうひとつ。上下セットで着ると特有の存在感があるので、部屋着としては不向きということ。「さあ寝るぞ」「さあ起きて着替えるぞ」というスイッチが切り替えやすい。朝起きてダラダラ…という時間もなくなって、朝の時短にもつながっています(こちらもわたし比)!

パジャマ/¥7,900(GAP/3点セット、XXSサイズ)

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.18

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature