Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ビューティニュース
  4. あなたの知らない【布ナプキン】の世界。実は気になっている人、多数!

BEAUTY

2018.01.07

あなたの知らない【布ナプキン】の世界。実は気になっている人、多数!

冷えがなくなる、生理がいやじゃなくなると噂の布ナプキンの種類・使い方を詳しく解説。注目の新顔、オーガニックコットンナプキンも解剖します!

かぶれや生理痛に悩む人はまず試してみて

「布ナプキンも種類はさまざま。おすすめしたいのは綿素材のもの。肌に優しく体がじんわり温まるのでリラックスできます。漏れを心配する方も多いですが、布ナプキンで1~2サイクルの生理を過ごすと自然と経血コントロールができるようになります。はじめは布ナプキンの下に使い捨てナプキンを敷いておくと安心です。替えるタイミングは使い捨てと同じ。生理中の肌トラブルや生理痛に悩んでいる人はぜひ布ナプキンを試してみてください」(touta inc.代表/ユーゴさん)

布ナプキンは主に3種!

昔ながらのベーシック「ハンカチ型」

四つ折りにしてショーツにのせて使います。シングル(右)とダブル(左)があり、ダブルは2枚合わせになっているので吸収力も抜群。

ハンカチ型

初心者におすすめのスナップつき「パッド型」

羽つきでショーツに固定できるのでズレる心配がない。真ん中に吸収体を挟んでいるものも多く、夜用としても安心の一枚。

パッド型

多い日も安心のハイブリッド「ハンカチ型+パッド型」

組み合わせることで特に多い日や、なかなか交換できない予定の日にも安心して使える。使い捨てナプキンから布への移行期間にもトライしやすい。

ハンカチ型+パッド型

▲(写真左)トライアルセットもあります。

上記のラインナップ(パッド型、ハンカチ型2種)と洗剤(30g)のセット。touta inc. パンティライナーズ オーガニックス♥ トライアルセット【M】¥4,300

布ナプキンの洗濯方法:肌に優しい洗剤で洗おう

外出先で交換したものはジップ袋に入れて持ち帰るのが便利。持ち帰ったジップ袋に水と洗剤を入れてつけ置き&もみ洗いすれば洗濯も楽ちんです。

touta inc. パンティライナーズ オーガニックス♥ 布製パッド洗剤

▲touta inc. パンティライナーズ オーガニックス♥ 布製パッド洗剤 180g ¥50

日本グリーンパックスナチュラムーン ゴールソープリキッド(衣類用しみ抜き液体洗剤)

▲日本グリーンパックスナチュラムーン ゴールソープリキッド(衣類用しみ抜き液体洗剤) 250ml ¥980

オーガニックコットンナプキンにも注目

敏感肌で外出の多い人は、捨てられるオーガニックコットンナプキンが便利です。

厳選された上質コットンに支持も厚い

今年デビューのブランド。ソフトな肌あたりで前後どちらでも使える羽なし。

パノコトレーディングシシフィーユ サニタリーパッド 21cm 24個入り

▲パノコトレーディングシシフィーユ サニタリーパッド 21cm 24個入り ¥600(医薬部外品)

オーガニック生理用品のパイオニアが英国から日本初上陸

さらりとしたつけ心地でストレスフリー。幅広の羽つきでアクティブな予定の日も安心。おもちゃ箱

ナトラケア ウルトラパッド ノーマル 12個入り

▲ナトラケア ウルトラパッド ノーマル 12個入り ¥620(医薬部外品)

ふわふわコットン&かわいらしいパッケージ

ふっくらとした厚みのあるコットンが、経血の多い日もしっかり吸収してくれる。

日本グリーンパックス ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用(羽つき) 16個入り

▲日本グリーンパックス ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用(羽つき) 16個入り ¥474(医薬部外品)

布&オーガニックコットンナプキン愛用者は語る!

「布ナプキンを使用してからは自分の経血量が把握でき、生理中はぽかぽかと温かく。オーガニックナプキンも同様で冷えを感じなくなりました。ふだんは布、フェスや旅行にはオーガニックナプキン、と予定に合わせて使い分けています」(BLENDi Branding&PR Director/藤田敦子さん)

教えてくれたのは…
touta inc.代表/ユーゴさん

布ナプキン協会の理事を務め、布製パッド界のパイオニアとして知られる。2003年より布製パッドの開発、普及活動を開始。2017年に新ブランド「パンティライナーズ オーガニックス♥」を発表。

Oggi最新号の試し読みはこちら

2018年1月号「あなたの知らないデリゾの世界」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/寺山恵子 構成/佐々木怜菜(HATSU)、門司紀子
再構成:Oggi.jp編集部

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature