Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 年齢不詳ライター【大塚美塾】|乾燥で化粧ノリが悪い・・どうしたらいい?

BEAUTY

2019.03.28

年齢不詳ライター【大塚美塾】|乾燥で化粧ノリが悪い・・どうしたらいい?

【化粧ノリが悪いときの解消法!】年齢不詳ビューティーエディター・大塚真里さんに「本当にすべき美容」を教えて頂きます。

肌が乾燥して化粧のりが悪いなら、【ファンデーションを替える】のが手っ取り早い!

ビューティーライター大塚真里オススメのファンデーション

ファンデーション

【上】シャネル ヴィタルミエール グロウ SPF15 全6色 各14g ¥6,900(ケース込み)
美容液みたいにすっとなじんで、自分の肌にうっとりしてしまうようなツヤが出る、湿タイプのクッション。コンディションが悪いときも、みずみずしく透明感のある肌に。

【下右】SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション SPF15・PA++ 全7色 各30g ¥10,000
まるで保湿クリームを塗っているようなコクと潤いがあり、肌にピタッと密着して美しいツヤが出る。午後まで全然乾かず、ツヤも持続。超乾燥肌でもこれなら満足するはず!

【下左】カネボウ化粧品 トワニー モイストラッピング リクイド SPF15・PA++ 全6色 各30g ¥5,000
スキンケアブランドのトワニーがつくった秋冬用リキッドは、肌に潤いのヴェールをつくるような優しいテクスチャー。ムラなく薄くのびて、やわらかそうな肌が続く。

荒れた肌にもなめらかについて時間が経ってもしっとり!

「冬の肌の乾燥は厄介ですね。スキンケアした後はまあまあキレイに見えるのに、ファンデーションを塗ったとたんにキメの粗さが目立ったり、粉を吹いたり、重ねるほどムラになったり。荒れている肌の凹凸にファンデーションが引っかかってしまうので、塗るテクニックを駆使したところでどうにもならなかったりします。最も手っ取り早いのは『ファンデーションを超保湿モノに替えること』。

美容液ファンデーションというカテゴリーのアイテムの多くは、もともと超乾燥肌のためにつくられているので、多少表面が荒れた肌も包み込むように、つるんとなめらかに仕上げてくれます。さらに、時間が経ってもパサついたり浮いてきたりもなく、肌の調子よかった? と錯覚を起こすほど。一日中スキンケアしているような感覚なので、乾燥肌も徐々に改善してきたり…! パリッとした仕上がりの美しさにこだわるのも楽しいけれど、乾燥する季節は潤い重視でファンデーションを選ぶのもおすすめです」(大塚真里さん)

ピンクがいっぱい! 春の新色速報

春の新作コスメ

年末は、来春の新作コスメ情報のリリースが目白押し。2019年春の新色、主役は断然ピンク! 鮮やかカラーの服に合わせて気分を上げたり、地味色の服の差し色感覚で取り入れても。肌なじみのいい色合いが特徴です。

右上/ピンク系チークがたくさん登場。ADDICTION BEAUTY ザ ブラッシュ フローラ ¥2,800(2019年1月4日限定発売)
右下/マルチミネラルパウダー。ヤーマン オンリーミネラル ミネラルピグメント N06 ¥1,800(2019年2月1日限定発売)
左/10本ものピンク口紅が一気に登場。レ・メルヴェイユーズ ラデュレ リップカラー 02 ¥3,200(2019年1月18日発売)

Oggi2月号「大塚美塾」より
撮影/山口恵史 デザイン/Mo-Green 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature