Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 女子欲ハワイ
  5. 西オアフのミニアラモアナ! 買い物スポット「カマカナアリィ」で半日のんびり♪【女子欲ハワイ85】

LIFESTYLE

2019.03.07

西オアフのミニアラモアナ! 買い物スポット「カマカナアリィ」で半日のんびり♪【女子欲ハワイ85】

ハワイ(オアフ島ワイキキ)と東京に自宅をもち、旦那さんとデュアルライフをエンジョイするエディター武田麻衣子のハワイライフから。今回はハワイへ旅では欠かせないお買い物スポットとグルメを紹介します。

オアフ島西サイドでのんびりショッピングとグルメを楽しむ♡

ディズニーホテルのアウラニや極上ホテルが並ぶコオリナ。そして有名なゴルフ場があるカポレイ。これらの地区はオアフの西サイド。私はゴルフLoverなので、素敵ゴルフ場がたくさんある西エリアにはよく行くのですが、この付近は、お天気が良いことで有名な地区でもあります。

たとえばワイキキが朝から雨や曇りでも、エヴァ地区あたりから西側に行くと不思議なぐらいカラッと晴れていることが。だから、オアフ東側でゴルフ予定がある朝、ワイキキで雨が降っていたら、急遽予定を変えて西側のゴルフ場へ。無事に1日、晴れ間の中ラウンドできた、なんてことがよくあるものです。

西サイドは、サンセットがより近く美しく見えることでも人気の場所。そして、このところこのエリアの開発がめざましく進化しています。

西でお買い物をするならモールが集まるカポレイへ

カポレイ

コストコやターゲット、ピアワンインポーツなどが一気に見られる、大型モールの「カポレイコモンズ」。ロングスドラッグやセーフウェイが入る「カポレイショッピングセンター」。コアパンケーキハウスやアグラーメンの3号店がある「カポレイマーケットプレイス」。テディーズビガーバーガー、コーヒービーンズ&ティーリーフ、ワイン屋さんのアールフィールド、フードランドが並ぶ「カポレイヴィレッジセンター」など、大型モールがずらりと点在するカポレイエリアの中でいちばん新しいのが「カマカナアリィ」

「カマカナアリィ」へゴルフ帰りに寄ってみたら、想像以上に楽しく気持ちよかったのでびっくり! のんびり半日過ごせるのでぜひ行ってみて♡

「カマカナアリィ」は本土のモールのようなダイナミックさ!

広いモールの中に、たくさんのブランドやレストランが入る「カマカナアリィ」。基本、ホリスターやアメリカンイーグルアウトフィッターズ、バス&ボディワークスなどプチプラのお店が多いのですが、ヴィクトリアズシークレットやセフォラなどもあり、アラモアナに比べれば空いているし、ゆっくりゆったりした全体のムードがいい感じ。H&Mにはワイキキにはないキッズコーナーがあり、人気に。

スニーカーのフットロッカーも、ワイキキよりサイズやモデルが豊富にあるのがうれしい。旦那さんは、アラモアナでサイズがなくて断念したアディダスのYEEZYをゲットできてご機嫌。

フットロッカー

フットロッカー キッズコーナー

▲フットロッカーのキッズコーナーも充実。

シナボン ミニボン

▲あ、シナボンを見つけ、思わずミニボンを♡ 美味しくてヤバいやつです!

大好きなソーハリビングや、カナダの有名なインテリア雑貨ブランド クレアデルーン、大きなシアターもあります。

ディナーはサンセットを望めるテラス席で♪

いちばんの話題は、ハワイ初上陸のレストラン「リモンロティサリー」。ペルーの創作料理が頂けるカリフォルニアの人気店です。メニューをチェック。シグネチャーのロティサリーチキンやパエリヤ、エンパナダスなど美味しそう! お店の雰囲気も落ち着いていておしゃれです。

リモンロティサリー

ハワイカイで人気のモエナカフェは昨年末に閉店したとか。残念…。ピーナッツがおつまみで付いてくるハンバーガーのFive Guysも人気。アサイーボウルで有名なDa coveや、朝から午後までの営業のパンケーキ屋さんコアカフェも。食も充実しているのがイイ♡

手づかみシーフードのキッキンケイジャンもありましたが、ゴルフ帰りの今日。早めディナーの気分は、あまり行ったことがない「チーズケーキファクトリー」へ!

チーズケーキファクトリー

ワイキキよりも巨大です。ワイキキ店はいつ行っても大混雑だし、しかも日本人だらけ。でも、こちらだと日本人が少ないせいか、本土にいるような気分になれる。しかも空いていてテラス席が選べたのでこちらに決定。たまには、こういうがっつりアメリカンなお料理も食べたくなります。ゴルフ帰りだったからとくに!

200種類もあるメニューに驚愕! 周りを見ていたら量もハンパではありません。でもなんか楽しい♪ チョイスしたのは、スペシャリティ“スーパー”フードから、ほうれん草やケール、ブロッコリーにぶどうやアーモンドが散らされたウェルネスサラダとマッシュルームたっぷりのステーキダイアン、オニオンスープをふたりでシェア。

日本語メニュー

▲日本語メニュー有り。メニューには、スキニーリシャスという490cal以下のお料理を集めたページも設けてあって、スモールポーションのものやお野菜たくさんのお料理もありました。本当に何十年ぶりに行ったけれど、ヘルシーに進化していてナイス。

料理 ドリンク

▲運転手の私はアイスティーを♡ ゴルフ場でもノンアルビールのオドゥールを頂くのが常。オドゥール美味しいです♪

サンセット ボサノヴァのライブ

▲ディナーの間にサンセットが見られました。テラスではボサノヴァのライブも。テラスの心地よさは満点♪

カポレイ

ワイキキからは車で約1時間。コオリナからは大体1時間半ごとにシャトルバスが出ています。

毎週水曜日の16:00〜20:00、日曜日の11:00〜15:00、センターコートでファーマーズマーケットも開催されています。

余談ですが、近くのカポレイコモンズには、この春夏にEating House 1849 by Roy Yamaguchi(インターナショナルマーケットプレイスに入っているレストランですね)、La Tour Cafe(カカアコにあるカフェの2号店)、BIC TACOSがオープン予定だとか。ますますカポレイが楽しみ!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

あわせて読みたい!

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、2012年ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.11

編集部のおすすめ Recommended

Feature