Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 大好きな彼氏に裏の顔?「ア然すぎたメール送信名」違和感エピソード3

WORK

2019.02.27

大好きな彼氏に裏の顔?「ア然すぎたメール送信名」違和感エピソード3

メールアドレスの送信名は、登録した名前がそのまま送信先に表示または登録されるもの。気になる男性のメール送信名にア然とした女子が、その体験を告白。

Oggi.jp特捜班

1:「エロエロマスター酒井(知らない名字)」って…誰?

■「これまでは、彼氏の個人的なPCメールでやりとりしたことがなく、連絡はLINEがメインだったから気づかなかったんですが…。

この前、友人たちとバーベキューの幹事を引き受け、その連絡をメールでやりとりしていたら、まさかの送信名が『エロエロマスター酒井』

最初誰だかまったく不明だったし、しかも彼の名字は“酒井”ではなく“小林”、いったいなぜそんな送信名なのか謎すぎました!

もしや副業でもしているのかなぁ…とか思いつつ、怖くていまだに真相を聞けていません(苦笑)」(32歳女性/製造)

イミがワカリマセン
(c)Shutterstock.com

自分の名字に加えてネタ的な一文を加えている送信名は稀に見かけても、まったく別名となると「なぜ!?」と思いますよね。うーん、謎すぎる送信名です…。

2:「shirotan」とペット名に“たん”付で…

■「結婚が決まった彼と、式場の下見で式場と互いにCCをつけてメールでやりとりしているのですが…。この前、CC欄に見知らぬ『shirotan』という表示名があり『ん?』と思って見てみると、彼のアドレスでした。

一瞬、なんだこれ?って思ったんですが、そのあと彼が飼っているウサギが“シロ”って名前だったことを思い出し、ウサギの名前を送信名に設定していると予測。

ふだんは仕事できる系でクールを装っているだけに、正直ちょっと幻滅しちゃったんですよね…」(32歳女性/役員秘書)

彼が溺愛するシロたん
(c)Shutterstock.com

ペット溺愛な彼だと、デジタル系の登録名をペット絡みにしている人も少なくはありません。でもそこに“〜たん”などの砕けた言葉がプラスされていると、日ごろのイメージがクールな彼ほど、印象ダウンは必至…!?

3:まったくの偽名…理解不能

■「一緒に暮らそうと準備を進めてい彼氏から、物件に関するメールを転送してもらったときのこと。なんとメールの送信名が彼の名前ではなくまったくの偽名で、最初は誰だかわからない始末。

『資料送ったけど見た?』と彼から言われるまで、メールが来ていることにも気づかず、見知らぬ送信名だからスルーしちゃってました。

ちなみに、不動産会社には本名でちゃんと問い合わせていて、なぜか送信名のみがフルネームで偽名。きっと不動産会社の担当者も戸惑っているだろうなぁ〜と思うと同時に、なぜに偽名アカウントを持っているのか、不思議すぎです」(30歳女性/航空会社勤務)

このままつき合っていて大丈夫なんだろうか?
(c)Shutterstock.com

インターネットを通じたトラブルが絶えない時代とはいえ、家探しに偽名のメアドを使っているとは、なんというツワモノ…! 送信名が赤の他人にしか見えないわけですから、彼女は困惑して当然です。

そこまで深く考えずに設定した“送信名”をそのまま使い続けると、予期せぬシチュエーションで謎を呼ぶ展開に。みなさんの彼も、不思議な送信名のメールアドレスをもっていたりして!?


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature