Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. スティックパンツには【チェックパンプス】を合わせて!|冬の正解コーディネート

FASHION

2019.01.17

スティックパンツには【チェックパンプス】を合わせて!|冬の正解コーディネート

スティックパンツには【チェックパンプス】を合わせて! 冬の正解コーディネートをご紹介。

体型を選ばず、すっきりとした脚線を演出してくれるスティックパンツ。安心のパンプス合わせだけど、チェック柄+αの遊び心で、鮮度UP!

スティックパンツとチェックパンプスのセレクトポイントは?

読者の支持も絶大な、通勤で大活躍のスティックパンツ。センタープレスのあしらいはどんな着こなしでもブレないきちんと感を叶えてくれる。足元はボトムのかっちりした印象に寄り添うポインテッドトウ&華奢なヒールできれいめなテンションをキープ。鉄板の組み合わせだからこそ足元には華やぎを。チェック柄と+αのあしらいで、ほんのりと無理なくトレンドを香らせて。

スティックパンツ チェックパンプス

スティックパンツなら… センタープレスでIラインを強調して。チェックパンプスなら… チェックは細かめ、ひとクセで遊び心を。正統派シルエットのTHE美脚パンツを軽快なグレンチェックで受け止めて。

パンツ¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) 靴¥97,000(プレッド PR〈ジュゼッペ ザノッティ〉)

頼れるボトムは、柄の足元で冒険。通勤にフィットしたトレンドを満喫!

かっちりパンツと足元のチェック柄で、トラッドな雰囲気を盛り上げて

ゆったりとしたサイジングのハンサムジャケットは、コンパクトなボトム選びとヒールパンプスで、きれいめに振るほうが断然着こなしやすい。オレンジのパーツが鮮やかな足元のチェック柄で、紺ブレのトラッド感にひとさじの華やかさを。

かっちりパンツと足元のチェック柄で、トラッドな雰囲気を盛り上げて

パンツ¥15,000(Liesse) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉) ジャケット¥30,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース トラディショナル ユニフォーム〉) ブラウス¥22,000(ROPÉ ÉTERNEL) バッグ¥345,000(エイチ アイ ティー〈ロウナー ロンドン〉) スカーフ¥7,800(エリオポール代官山〈マニプリ〉) 眼鏡¥32,000(BLANC) 時計¥140,000(栄光時計〈サントノーレ〉) イヤーカフ¥14,000(ジュエッテ) リング¥100,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈マルコム ベッツ〉)

シュッと見えの黒ボトムとさりげなくメタルパーツを配したヒールパンプスが生み出すクールな女っぽさ

ボトムの黒と靴のモノトーンのおかげでシガーブラウン×グリーンのアースカラー配色が引き立ち、スタイリッシュな雰囲気。鋭角なトウとヒール、メタルパーツでチェック柄もハンサムに転がる。

シュッと見えの黒ボトムとさりげなくメタルパーツを配したヒールパンプスが生み出すクールな女っぽさ

パンツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) 靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) コート¥62,000(ROPÉ ÉTERNEL) ニット¥39,000(Theory) バッグ¥41,000(ビームス ハウス 丸の内〈トフ アンド ロードストーン〉)

チャコールグレー&オフホワイトの2色に奥行きをもたせてくれるチェック柄の足元

ファーコートを粋に着こなすには、とろみ素材のパンツを合わせた、肩ひじ張らないパリジェンヌ風の着こなしが有効。チェック柄の足元は、色に頼らずとも着こなしに奥行きや華やかさを与えてくれるので、落ち着いた色合いのコーディネートには、ぜひ積極的に取り入れたいもの。

チャコールグレー&オフホワイトの2色に奥行きをもたせてくれるチェック柄の足元

パンツ¥22,000(カオス表参道〈カオス〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) コート¥15,000(PLST) カーディガン¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) バッグ¥34,000(ROPÉ ÉTERNEL)

Oggi12月号「新しさ×美脚見えで選んだボトム×靴のこれが正解! コーディネート」より
撮影/来家祐介(aosora/モデル)、渡辺修身(静物)、今給黎香里(取材) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY/宮田、朝比奈分)、桑野泰成(ilumini./安座間分) モデル/安座間美優、宮田聡子、朝比奈 彩 構成/堀 由佳、正谷優貴
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature