Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

FASHION

2019.01.15

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

トレンド【コート】コーディネート21選。きれい色・チェック・Yライン・Aラインまで幅広くご紹介します。

30歳からは、飛ばしすぎない、程よいさじ加減を重視して。まとうだけで手に入る旬の表情に、ドラマな季節を確信!

トレンド1|きれい色で通勤服を華やかにアップデート!

冬の装いの主役ともいえるコートだからーー 今年は、ちょっと差がつくカラーコートから狙いたい。きちんと感を出したいなら、ペールトーンを、こなれ感を得たいならこっくりとした深みのあるトーンを。アウターが替わるだけで、一気に印象が変わります。

ミントグリーン|爽やかなグリーンが白とグレーの明るめトーンの装いを優しく包んで

印象美人を約束してくれるカラーコートは、まずペールトーンから。中でもミントは、女性らしさと知的さを持つ洗練さがポイント。トレンドのVカラーなら、きちんと感はありつつもこなれた印象に。淡配色だからこそ、パンツスタイルでキレよくまとめて。

ミントグリーン コート

コート[共布ベルト付き]¥49,000(スタニングルアー 青山店) カーディガン¥63,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) パンツ¥16,000(ミミ&ロジャー) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ストール¥40,000(アイネックス〈アソース メレ〉) リング¥58,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

スカイブルー|カジュアルなビッグシルエットこそ、目の覚めるようなスカイブルーで差をつける

大きな襟やポケット、ダブルボタン、ドロップショルダーという旬なカジュアル要素が詰まった一枚。同じひざ丈でブラックのニットワンピを合わせると、I ラインが強調されてコンパクトにまとまる。

スカイブルー コート

コート¥68,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ワンピース¥34,000(Theory) バッグ¥274,000(エイチ アイ ティー〈ロウナー ロンドン〉) リング[左手]¥18,000(ノジェス) リング[右手/オーダー価格]¥18,000~(JUPITER代官山〈JUPITER〉) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

ピンク|顔映りがよくまろやかなピンクはあえてモノトーンでキリッと着こなして

街に映える優美なピンク、Aラインシルエットの長め丈がエレガント。パンツはもちろんスカートにも合う丈感はヘビーユースの予感。ウエストだけでなく、胸下にもポケットがあるので、さっと手を入れられて、寒さ対策も万全。

ピンク コート

ebureのコート¥93,000・CORSO ROMA 9の靴¥27,000(ebure) ブラウス¥68,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パンツ¥18,500(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉)

パープル|やわらかくて軽い質感のコートは×デニムでカジュアルに、軽快に

デザイナーがこだわりぬいたという独特の深みのあるダークパープル。黒・グレー・ネイビーの次に合わせやすい狙い目カラーに認定。

パープル コート

コート[共布ベルト付き]¥49,000(スタニングルアー 青山店) ニット¥16,000(ROPÉ) パンツ¥21,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥37,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) ネックレス¥38,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈GIGI〉)

ブルー|鮮やかなブルーとグレーの知的センスをくすぐる配色

パッと目をひくビビッドなブルーがノーカラーの持つ上品さと相まって、大人っぽさと洗練さが際立つ一枚。フレアなそでにはリストウォーマーをinして寒さ対策もぬかりなく。

ブルー コート

コート¥49,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥26,000(デミルクス ビームス 新宿〈アンスクリア〉) パンツ¥27,000(Theory) バッグ¥79,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ルカ グロッシ〉) リストウォーマー¥8,500(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)

ワインレッド|今っぽさで目をひくワインレッドはきっちり着こなし、モードにキメて

ステンカラーやベルトが目線を上げ、美スタイルに導いてくれるから、長めの丈も颯爽と着こなせる。合わせる小物はワインレッドと相性のよいグレージュでなじみよく、フリルのブラウスを重ねて甘さをひとさじ。

ワインレッド コート

コート[共布ベルト付き]¥38,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店〈ビューティ&ユース〉) ブラウス¥14,000(ルーニィ) パンツ¥11,000(GUEST LIST〈STATE OF MIND〉) バッグ¥51,000(コード〈VASIC〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) イヤリング¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

オリーブグリーン|旬のオリーブグリーンには明快に白スカートという選択を

深みのある上品なグリーンは、程よくツヤのあるウールシャギーのなせる技。一枚仕立ての軽やかさや、腰高の位置に切り替えもあるのでどんな身長の人でもさらっと着こなせる! ディテールを削ぎ落としたシンプルなガウンコートは、リブニットとフレアスカートで女らしくノーブルな装いに。

オリーブグリーン コート

コート[共布ベルト付き]¥44,000(MICA&DEAL 恵比寿本店〈MICA&DEAL〉) ニット¥29,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) スカート¥21,000・靴¥42,000(ANAYI) バッグ¥30,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈デルコンテ〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥36,500(ピークス〈ロゼモン〉)

トレンド2|洒落感で選ぶなら迷わずチェック

多くのバリエーションで目を楽しませてくれるチェック。シルエットやデザインが豊富で、フェミニンにもマニッシュにも対応。自分らしい着こなしに挑戦してみて。

エレガンス漂うシャギーのチェスターコート。タイトスカートで女っぷりを格上げ

ボルドーとブラウンの間の上品な色味や、毛足の長いシャギーが、男前になりがちなグレンチェックをやわらかな印象に仕上げてくれる。インナーはタイトなシルエットにして、美人度をさらに増して。足元はショートブーツを合わせることで抜け感も。

チェスターコート

コート¥83,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥23,000(ANAYI) スカート¥15,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッアローズ〉) バッグ¥34,000(ROPÉ ÉTERNEL) 靴¥27,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ピアス[片耳]¥13,000(マユ アトリエ〈マユ〉)

クラシカルなコートは、ワンピース見えするワントーンの合わせでグッドガールに

育ちのよい印象が魅力の小さめの千鳥格子はAラインコートで取り入れたい。襟はボタン付きで、スタンドカラーにもなる2Way仕様が、さすがMade in Japanならではの気の利いたデザイン。まろやかなグレーグラデーションで優しげな女性を演出し、ミニスカート×久々に復活のニーハイブーツで今年らしいセンスを香らせて。

クラシカルなコート

コート¥75,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) ニット¥9,200(ROPÉ) スカート¥34,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) バッグ¥45,000(コード〈VASIC〉) 靴¥55,000(オデット エ オディール 新宿店〈ペリーコ〉)

旬のチェックがリッチに映えるゆったりサイズの大人なガウンコート

一枚仕立てでふわっと体を包み込んでくれるガウン風は、ベルトでウエストマークして曲線美をつくるのがコツ。ぬくもりのあるブラウンのレイヤードに、黒小物をピリッと効かせて。

ガウンコート

コート[共布ベルト付き]¥82,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ナターシュカ〉) ブラウス¥16,000(ROPÉ ÉTERNEL) パンツ¥17,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) バッグ¥64,000(八木通商〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥17,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) イヤリング¥2,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

黒×イエローのこなれた色合わせでハンサムなチェックをさらに切れ味よく

グレンチェックにイエローが混ざることでぐっと立体的な一枚。スリムで程モードなブラックのコーディネートに、元気のよいミニバッグがアクセント。

グレンチェックコート

コート¥27,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) カーディガン¥12,000(ストラ) パンツ¥29,000(ドローイングナンバーズ 南青山店〈マディソンブルー〉) バッグ¥30,0000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) メガネ¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン〈7285〉) ネックレス¥20,000(ノジェス)

トレンド3|ケープなら、ボトムとのバランスで美スタイルに

ドラマティックなシルエットを手に入れたいならケープが正解! ボトムとのバランスでとことんスタイルアップを目ざそう。

スティックパンツと合わせてつくる、Yラインシルエット

ドレープの効いたフレアなシルエットが特徴のケープ、細身のパンツと抜群の相性のよさを発揮し、腰周りもカバーしてくれるから安心感のある組み合わせ。

スティックパンツと合わせてつくる、Yラインシルエット

左:たっぷりのドレープや、上質さがわかる肌触りで、何年先までも着られるエレガントなコート。ダウンも顔負けの暖かさもうれしい。コート¥138,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) シャツ¥14,000(MICA&DEAL 恵比寿本店〈MICA&DEAL〉) パンツ¥8,990(PLST) バッグ¥35,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥21,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ピアス[片耳]¥41,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥23,000(ピークス〈ロゼモン ノスタルジア〉)

右:定番のコートを買った後の2枚目にも!? ¥20,000以下で買えるお財布に優しいプライスは魅力的。さらに、共布のマフラーは取り外し可で、巻いたり垂らしたり、マルチWayという優秀さも。胸上にあしらわれた大きめのサークルボタンがアクセント。コート¥16,657(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) バッグ¥30,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥75,000(アルアバイル〈ニナ・リッチ〉) リング¥70,000(アガット〈agete & MEMORIA〉)

タイトスカートを合わせて作る、Aラインシルエット

より女性らしくケープを着こなすなら、スカートが外せない。コートのすそにかけての広がりとのギャップでメリハリをつけるために、タイトなシルエットが絶対条件。

タイトスカートを合わせて作る、Aラインシルエット

左:チャコールグレーとブラック、両A面なリバーシブルは、気分に合わせて表情を変えて。ベルトを効果的に使えば、脚長も狙えるスタイルアップにぴったりな一着。コート[共布ベルト付き]¥43,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ニット¥21,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ ブラック〉) スカート¥18,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥42,000(フラッパーズ〈オルセット〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス[片耳]¥40,000(aiwa〈カラットアー〉) 時計¥66,000(アガット〈agete〉)

右:ブリティッシュ感漂う、Pコート風のダブルボタンがこなれた印象。コート¥50,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥32,000(オーラリー) スカート¥24,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) ピアス¥36,000(GALERIE VIE 丸の内店〈URSA MAJOR〉) 時計¥39,500(ピークス〈ロゼモン ノスタルジア〉)

トレンド4|通勤服がぐっとこなれるアスレジャーシック

モッズコートやダウンなど、カジュアルなコートは、軽くて防寒もバッチリで、真冬にかけて頼れる相棒。通勤服のバリエーションを広げてくれる着こなしにも注目してみて!

タイトスカートや赤小物で女っぽさを、Tシャツで抜け感を出して、ダウンを都会的に

中綿入りのダウンを裏返して着ると、ファー付きのグリズリーブルゾンに早変わりする2Way。ボリュームのあるコートだからこそ、背抜きでラフに着るのが鉄則。

タイトスカートと赤小物

コート¥64,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) スカート¥23,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) バッグ¥69,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ネックレス[短]¥68,000(アガット〈agete〉) ネックレス[長]¥47,500(RHC ロンハーマン〈サンズ サンズ〉) リング¥10,000(ノジェス) ソックス¥600(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

いつもの仕事服ときれいめモッズコートでシンプルをアップデート

ショート丈のモッズコートは、通勤服にも合わせやすい張り感のあるAラインシルエット。後ろのすそが長くなっているので、短い丈でもお尻周りをカバーできて防寒効果は絶大! 小顔効果に期待大な顔を包み込む大きめのフードは、取り外すと上品なノーカラーに。キャメルのパンツやパイソンの小物でパリッと小気味よくまとめて。

モッズコート

コート¥19,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) パンツ¥21,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥36,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ペリーコ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

カーキ×デニムにカラフルなバンダナが華やかさを添えて

シンプルなコーディネートにバサッとはおるだけで絵になる一枚。軽くて暖かいダウンとフェザー素材で、サイドにはスリット入り。

カーキ×デニム

コート¥48,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ブラウス¥19,000(ショールーム セッション〈JEAN_NERET〉) パンツ¥22,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) バッグ¥40,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈イアクッチ〉) 靴¥37,000(THEGRAND Inc.〈LAURENCE〉) 頭に巻いたスカーフ¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈マニプリ〉)

オールブラックやスタッズ小物の、エッジを効かせたコーディネートと、ブルゾンのカジュアルさが今っぽい

光沢のあるカーキが女っぽいロングブルゾンは、インナーをカリッと黒でまとめてコートを主役に。前を開けてラフに着こなし、スニーカーで颯爽と過ごすのが、アスレジャーシックな装いの真骨頂。

オールブラックやスタッズ小物

コート¥38,000・ニット¥23,000(スタニングルアー 青山店) 中に着たTシャツ¥5,500(アルアバイル〈アルアバイル〉) パンツ¥22,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥140,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥26,000(T-square Press Room〈D・A・T・E〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) イヤリング[片耳]¥9,700(ルイールコーポレーション〈アチチュード〉)

クリーンでいて暖かいこの冬挑戦すべきは大人で粋なホワイト

思わず触りたくなるエコファーや着疲れ知らずの軽いダウンは、至福の着心地。撥水加工も施されているのでシーンを選ばず着られる。

ホワイトダウン

コート¥46,000(ROPÉ) ワンピース¥8,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) レギンス¥2,500(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) バッグ¥15,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥19,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

コンパクトなダウンとタイトスカートでヘルシーさをアピール

一見スポーティなダウンも、ツヤのある質感やゴールドの金具が上品。顔映りのよいベージュと、モデル着用のブラックの2色展開。

コンパクトなダウンとタイトスカート

コート¥27,000(ROPÉ) カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) スカート¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) バッグ¥28,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈マウリツィオ タユーティ〉) 靴¥54,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ペリーコ〉) タイツ¥7,500(ROPÉ ÉTERNEL〈ピエール マントゥー〉) イヤリング¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

Oggi12月号「今っぽさで攻めるトレンドコート4」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/矢野未希子(本誌専属)、飯豊まりえ 撮影協力/篠原里緒
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature