Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 【UNIQLO】ベルトで解決! ビッグニットマンネリ問題|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION 小林文

2017.11.23

【UNIQLO】ベルトで解決! ビッグニットマンネリ問題|小林文の賢いプチプラ買い

Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。今回はUNIQLOのスエードベルトをピックアップ。

小林文

【UNIQLO】ベルトは今季、トップスに巻くものです!

そろそろ赤や黄色の葉っぱたちも散って真冬へ突入。冬将軍を迎え入れるシーズンはじめ、毎年買い足すのはビッグニットです。フォルムがしっかり形成されているニットは、体を入れるだけで着映えする便利アイテム。

アウトにしてスキニーデニムに合わせてもマル、前だけインしてタイトスカートに合わせてもマル。イヤリングはなにを? ヘアは耳にかける? まとめる? あれこれひと通り楽しんで…。さ、もう春!… になっていればいいんですが、実際はまだまだ冬。日本の冬は長く、ニットはなんだかんだで3月まで手放せない。

いい関係だったはずの私とビッグニット、晩冬にはなんだかマンネリ状態になっているのが通例です…。

でもこの冬はいいテがあります! それはニットオンベルト。今までベルトはボトムスに巻くのが当たり前でしたが、今季はいろいろなブランドが「トップスの上から」を提案しています。

このUNIQLOのスエードベルトはワンサイズながら、穴数が多いのでジャストウエストの位置にも対応可能。余った部分はベルトにラフに通せば完成。しなやかなスエードなのでもたつくこともありません。

今回は、ラベンダーグレーのニットにネイビーのスエードベルトを。トレンドのブラウン系のコーディネートにも備えて、キャメルも色違いで購入しました。さぁ、長い長いニット生活、「アジヘン」しながら楽しみます〜!

ベルト/UNIQLO(¥2,990)
ニット/GALERIE VIE
デニム/JANE SMITH
靴/ZARA

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature