Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 地味にスゴい! 洗練カラー「ジェイドグリーン」が通勤コーデに使える理由

FASHION コーディネート

2017.10.30

地味にスゴい! 洗練カラー「ジェイドグリーン」が通勤コーデに使える理由

シンプルな着こなしに差す色だから、「浮かない」のが絶対条件。ベーシックカラーとなじみのいい、くすんだ色調の「ジェイドグリーン」は、実は着る人を選ばない万能カラー! ジェイドグリーンのカーディガン、パンツ、スカートを使ったコーディネートをご紹介。

「ジェイドグリーン」を通勤に投入して、ハッとするほどの洗練感を容易に手に入れる!

ジェイドグリーンを肩にひとさじ。たちまちおしゃれに!

分量が小さくても絶大な効果を得られるのが旬色の威力。相性のよいチェック柄のパンツを合わせて。

カーディガン¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) チェックパンツ¥35,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 白ブラウス¥16,000(22 OCTOBRE) ファーバッグ¥34,000(アルアバイル〈ヴィオラ・ドーロ〉) 靴¥25,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥75,000(栄光時計〈サントノーレ〉)

トレンドのマニッシュなジャケットを程よく着くずして

ダブルブレストで長め丈のジャケットが流行の今季。ともすれば〝おじさん風〟になりそうなところ、ジェイドグリーンのパンツがあれば、真面目になりすぎずちょうどよい加減に。

パンツ¥18,000(バナー バレット ルミネ新宿1〈バナー バレット〉) ジャケット¥59,000(ブランドニュース〈ウジョー〉) グレーニット¥18,000(ebure〈ebure〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥65,000(AHKAH 神南本店〈AHKAH〉) ブレスレット¥56,000(H.P.FRANCE〈IOSSELIANI〉)

今シーズン豊富なベロア素材のジャケットも大人っぽく

ジェイドグリーンとネイビー、どちらも青みを含む色だから、品よくまとまる。

プリーツスカート¥25,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ベロアジャケット¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉) 時計¥350,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 傘/私物

大人の女性らしさをアピールしたいなら、×グレーが正解

グレーのニット、グレージュのライダース&パンプスでまろやかに。

スカート[トップス付き]¥9,900(オットージャパン〈ファビア〉) ライダースジャケット¥49,000(アルアバイル) グレーニット¥23,000(ebure〈ebure〉) バッグ¥35,000(コード〈VASIC〉) 靴¥24,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) 時計¥32,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈インタラクト ウォッチ コー フォー ジュエルチェンジズ〉) ピアス¥37,000(エストネーション〈ホリー ライアン〉)

淡ジェイドグリーンは、白でまとめて大人リッチにシフト

コントラストをつけるのではなく、似たトーンでまとめるのも今年っぽい。小物も明るめのキャメルにして引き締めすぎないのがコツ。

ロングカーディガン¥54,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) プルオーバー¥9,200(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) 白ワイドパンツ¥13,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) バッグ¥37,000(コード〈VASIC〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 6連リング¥29,000(H.P.FRANCE〈IOSSELIANI〉)

Oggi最新号の試し読みはこちら

2017年11月号「秋、オフィスでもっていく人はピンクの替わりに“ピンコッタ”、ブルーの替わりに“ジェイドグリーン”!」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/高橋香奈子
再構成:Oggi.jp編集部

あわせて読みたい!


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.18

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature