Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. おしゃれプロが注目! グリーンでもカーキでもない「ジェイドグリーン」って、どんな色?

FASHION 冬ファッション

2017.10.26

おしゃれプロが注目! グリーンでもカーキでもない「ジェイドグリーン」って、どんな色?

ベーシックカラーとなじみのいい、くすんだ色調の「ジェイドグリーン」は、実は着る人を選ばない万能カラー! Oggiはこの秋、オフィスコーディネートにこの色をおすすめします。

これまでの秋冬にないくらい、カラフルなアイテムが豊作の今季。数ある中で、だれにでも似合うと注目のくすみ系カラー「ジェイドグリーン」。耳慣れないこの色を、色の魔術師・スタイリスト入江未悠さんが徹底解説します!

青みのあるグリーンが日本人の肌に合う!「ジェイドグリーン」

「グリーンは今季の流行色のひとつ。中でも青みのある翡翠(ひすい)のようなジェイドグリーンは、日本人の肌色と相性がいいんです。ブルーだと清潔感はあっても着る人を選んでしまうし、グリーンでは老けて見える場合も…。ジェイドグリーンは、そんな煩わしさなく、だれでも顔映りよく楽しめます。ツヤのないマットなウールやニット素材ならより使いやすいですよ」(入江さん)

【トップ画像】
右から/話題のコーデュロイ素材。パンツ¥68,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 明度が高い淡ジェイドグリーンは優しげな雰囲気。カーディガン¥54,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) 質感のあるポニースキンのフラットシューズ。靴¥21,000(ロンハーマン〈レーヴ ダン ジュール〉) これぞジェイドグリーンという色出し。マットなミラノリブ素材のタイト。スカート[トップス付き]¥9,900(オットージャパン〈ファビア〉) 人気のエコファーで、ジェイドグリーンを取り入れるのもオススメ。バッグ[ポーチ付き]¥32,000(エストネーション〈ファビオ ルスコーニ〉) 顔映りがいいから、トップスでもトライしやすい。ニット¥15,000(ミラク〈ソーノ〉)

「ジェイドグリーン」の着こなしテクニック3

まずはキャメルやベージュなどのまろやか色とコーディネート

ジェイドグリーンを引き立ててくれる、なじみのいいキャメル、ベージュ、グレージュと合わせるのが簡単。夏にはいていた手持ちのチノパンやワイドパンツにジェイドグリーンを投入することから始めるのもオススメ。

ニット¥17,000(エリオポール銀座〈ハーレー オブ スコットランド〉) パンツ¥18,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バッグ¥43,000(コード〈VASIC〉) メガネ¥38,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

もちろん黒とも相性◎。辛口おしゃれな雰囲気に

ジェイドグリーン×黒もトライしやすい配色。ジェイドグリーンの洗練感が光って、オフィスのおしゃれ女子たちから注目されること間違いなし。いつもの美脚パンツの色を替えるだけで大きな変化をゲットして。チェーンバッグやトレンドのベロア素材の靴など、女っぷりの高い小物を添えれば、アフター7のお出かけにも。

パンツ¥17,000(yori) ブラウス¥26,000(ENFÖLD) バッグ¥68,000(八木通商〈ジェローム ドレフュス〉) 靴¥3,695(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

トレンドのチェックもフレッシュに仕上がる!

ジェイドグリーンの効果でともすれば老けて見えそうなベージュ系のチェックも新鮮に。

ニット¥16,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) バッグ¥7,400(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈ケービーエフ プラス〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) タイツ¥1,500(アツギ〈アスティーグ〉) 時計¥700,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

Oggi最新号の試し読みはこちら

2017年11月号「秋、オフィスでもっていく人はピンクの替わりに”ピンコッタ”、ブルーの替わりに”ジェイドグリーン”!」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/坂根綾子(静物)、藤原 宏(Pygmy Company/モデル) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/高橋香奈子
再構成:Oggi.jp編集部


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.18

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature