Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【N.Y.女ひとり旅】Broadwayでミュージカルを観劇するときに大切なこと|VOL.1

LIFESTYLE

2018.05.18

【N.Y.女ひとり旅】Broadwayでミュージカルを観劇するときに大切なこと|VOL.1

なでしこリポーターズ柳沢佳澄のニューヨークひとり旅Diary。趣味のBroadwayでミュージカルを観劇してきたという彼女の「楽しく充実した観劇体験にするためのポイント」をまとめました。

こんにちは!
なでしこリポーターズの柳沢佳澄です。

今年のゴールデンウィーク、皆さんはどんなお休みでしたか? 私は、念願だったある場所へ旅行してきました。それは…New York! しかも「ひとり旅」です。

今回の旅では、この3つがどうしてもやっておきたいことでした。

1_ミュージカルの本場・Broadwayでミュージカルを観劇したい!

2_New Yorkerのように、素敵にコーヒーを楽しみたい!

3_大都会をお散歩して、New Yorkの街のいろんな顔を見たい!

ということで、この3つについて、私がよかったと思うポイントをいくつかお伝えしたいと思います! ひとり旅でここは気を付けた、便利だった、というポイントや買ってよかったおみやげもご紹介します。

Broadwayでミュージカルを観劇するポイント

今回、滞在期間5日間の中で以下の4本(!!)ミュージカルを観ました!

Broadway

✔︎Dear Evan Hansen
あのLa La Land、The Greatest Showmanの音楽を担当したBenj Pasek&Justin Paulの二人のBroadway初作品。登場人物は少ないのですが、ストーリーと音楽で魅せます。

Dear Evan Hansen

✔︎Frozen
あのDisneyのスマッシュヒット! アナと雪の女王がついにBroadwayに! 音楽もLet It Goなど名曲に新曲も加わり、ステージセットも大がかりな作品になっています。映画とはまた違ったアナ雪体験に。

Frozen

✔︎Escape to Margaritaville
この3月に上演を開始した最新作。Jimmy Buffettが音楽全般を手掛けており、ノリノリの音楽の中、ラブストーリーが進みます。

Escape to Margaritaville

✔︎Waitress
こちらは上演期間が長くなっている人気作。パイづくりが得意な主人公が、恋に仕事に一生懸命向き合う姿にキュンとします。

︎Waitress

Broadwayでミュージカルを観劇するときに大切なこと

どうにかこうにか、可能な限り劇場に足を運んできたのですが、観る前・観た後に、さらに楽しく充実した観劇体験にするには、ここはおさえてほしいというポイントをまとめました。

1_事前にスケジュールをチェックしてチケットを購入!

もちろん当たり前でしょ?! というところもあるかと思いますが、事前に公演日程を確認するのはかなり、大切です。というのも、必ず休演日がありますので、まずはそこは観劇できませんよね(汗)。その曜日以外でスケジュールを組まなければいけません。

加えて、曜日によっては、Two-Show dayとして、一日に2回公演する日もあります。この場合、午後公演と夜公演の2回上演するパターンが多く、午後公演はマチネと呼ばれます。うまくすると、午後に一公演、夜には別の作品の公演と、2作品を同日に観劇することができます。私はこのパターンで、午後にFrozen、夜にEscape to Margaritaville、と行ってきました♪

2_最新作ミュージカルは必見!

日本未上陸作品は、まさに“ここでしか見られない”貴重なミュージカル! もちろん、The Lion Kingや、The Phantom of the Operaなど有名作品もオススメですが、せっかく行くなら、ここでしか見られない、今しか見られないミュージカルにトライするのには絶好のチャンスです。私は今回、すべて日本未上陸作品をチョイスし、特に3月にスタートしたばかりのFrozen、Escape to Margaritavilleは文字通り最新作でした!

3_観た興奮を俳優さんに直接伝える

公演終了後、“Stage Door”と呼ばれる裏手口(といっても通りに面しているケースが多いですが)で10~20分待つと、俳優さんたちがサインや写真に気さくに応じてくれます。直前まで舞台で歌っていた皆さんが目の前に!! これだけでも大興奮なのに、写真まで一緒に取ってくれるなんて…! 劇場で配られるPlaybill(簡易パンフレットのようなもの)にサインをもらいつつ、感動した! 嬉しかった! などとお話しできるチャンスですので、ぜひ楽しんでいただきたいですね。(ただし、公演によってはあまり時間がない場合もあるので、劇場スタッフの方に確認した方がよいです)

Frozenの公演終了後をご紹介すると…

アナ役の俳優さん

こちらはアナ役の俳優さん。

この方は想像つきますね。そう、オラフ役を演じている俳優さんです!

オラフ役

そして今回はほぼ主役級のキャストさんが出てきてくださったのもあり、たくさんサインもしてもらいました!

サイン

こんな風に気さくに俳優の方と接することができるのも、Broadwayの魅力のひとつかもしれません。

今回、事前にスケジュールと作品をチェックし、Official Siteでチケットを手配していきましたが、空いた時間に何か観られる作品がないかな、となっても大丈夫! 当日券の販売もあります。各劇場のBox Officeでは、若干割安で当日分の公演チケットを購入することができます。ただ、人気作品の場合、当日券も出ない可能性もあるので、観たい作品がある場合は事前の手配がオススメです。

ということで、「Broadwayでミュージカルを観劇するポイント」は、いかがでしたか?

日本と違うなーというところも多いので、ぜひ体験してほしいです。そして第二弾「New Yorkerみたいにコーヒーを楽しむ」もお楽しみに!

初出:しごとなでしこ

柳沢佳澄 なでしこリポーターズ

趣味はミュージカル鑑賞、料理。ピラティス。紅茶好きが高じて「紅茶検定」初級を取得。その他、通訳案内士、アロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー3級などの資格を持つ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature