Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 女子欲ハワイ
  4. Costcoと並ぶ楽しさ! ハワイ業務スーパー“シェフ ゾーン”【女子欲ハワイ55】

LIFESTYLE

2018.01.30

Costcoと並ぶ楽しさ! ハワイ業務スーパー“シェフ ゾーン”【女子欲ハワイ55】

プロ仕様のハワイ産食材やキッチンツールを可愛い値段でゲットできるお店を発見! ハワイ(オアフ島ワイキキ)と東京、ふたつの都市に自宅をもち、旦那さんと行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイするエディター武田麻衣子さんがレポートします。

シェフが通う専門ディスカウントストアに潜入!

お友達に教えてもらって行って来ました、シェフゾーン。ここは、シェフや飲食関係者が食材やキッチンツールを調達する業務用ディスカウントストア。シェフゾーンのテーマは「Localicious Hawaii!(ローカリシャスハワイ)」。ローカルの農業や工業を応援しているのですね。

空港そばのエリアにあり(オアフ島には1店舗しかないらしい!)、まだオープンして3年ちょっと。赤い看板が目立つきれいなお店です。いかにもシェフ向けという感じの帽子のロゴが目印です。無料の広い駐車場があります。

chef zone ハワイccl

入口の右にカウンターがあります。「会員になれますか?」と聞いたら記入シートをくれて、どうぞと。料理関係のプロじゃなくても無料で入れて、会員証は次回訪れたときに名前を言ったら渡してくれるそう。ですので、初回の今日は記入しただけで何も受け足らずに入店。

めちゃくちゃゆるーい雰囲気だったから、もしかしたら会員にならなくてもいいのかも。お会計の時だって手続きしたか?とか聞かれなかったし、そもそもすごく空いてるからか誰でもウェルカムな雰囲気♪ カウンターを素通りしても大丈夫そうな感じでした。もし聞かれたら会員になりたいですと言ってみてね。

いざシェフゾーンの中へ。何が売っているか調査してみよう

さて中はこんな感じです。

chef zone ハワイ

入ってすぐの左サイドにはチルドゾーンへの入り口が。入り口前にはモコモコの防寒ウエアがかけられたラックが置いてあります。

chef zone ハワイ

そう、ここは極寒の冷蔵食品ゾーン。丸ごと冷蔵庫になっていて凍えるほど寒いので、このアウターを着て中に入ってねということらしい。いざ中へ、うわー広〜い! お野菜やお肉などがずらーり。アイスクリーム大きい〜! ま、今日の私はナマ物&冷凍食品はパス…いつか大勢でパーティをするときに詳しくチェック&ショッピングしてみます。

chef zone ハワイ

まずはキッチンツールやジップロックの大箱なんかをチェック。安くてたっぷり容量でスゴい! いちばん使いやすい食パンが入るサイズのジップロックは500枚入りで$27.99。思わずカートへ投入。使いやすそうなテフロン加工の小さめフライパンやフルーツの皮むき用ナイフ、お弁当にも使えそうな使い捨てのTO GO用アイテムなど、プロ仕様のキッチンツールがいい感じです。ちゃんとモノが上質で良いですな。

chef zone ハワイ

そして、食品は業務用の大型サイズだけでなく、意外と普通サイズのもの、お土産に良さそうなものもいーっぱいあります。

chef zone ハワイchef zone ハワイ

オリジナルのグラノーラやハワイ産のハチミツ、パンケーキミックスなどお土産にいいですね。ちゃんとハワイ産だったりオーガニックだったり、かなりこだわりが感じられます。フルーツピューレやドリンクの素とか、プロが使うような興味深い品々も。

で、今回の戦利品たち。

chef zone ハワイ

まずはおうちでBBQとかするときに良さそうな、使い捨てのウッドフォーク&ナイフと形がナイスなお皿。使い捨てだけれどナチュラルなウッド使いでおしゃれ、かつ、形状も機能的。日本にはこれはないですよね。

chef zone ハワイ

やはりホームパーティに便利な大きめの紙ナプキン。いずれも、東京の自宅に持ち帰りました。

chef zone ハワイ

あとね、シェフゾーンはスパイスの購入にいいですね。私が大量消費するガラムマサラとシナモンも激安&大容量!(横に置いたティーバッグと比べてみて! 大きい!) シナモンスティックは、500mlのお水のペットボトルにそのまま一本入れておくと、ほんのり自然な甘さのシナモンティーになってめちゃくちゃおいしいのですが、アメリカでもシナモンスティックは8本ぐらいしか入ってなくて$5〜6はするけれど、ここはこんな大容量で同価格。素敵!

それから、カレー作りに欠かせないガラムマサラ。うちでは市販のルーを使わずにつくる簡単グルテンフリーの薬膳チキンカレーという自信作のレシピがあるのですが(炒めた玉ねぎとガラムマサラ多め、ターメリック、シナモン、クミン、唐辛子をソテーして、炒めたチキンとチキンスープ、ハチミツ、醤油などを合体させるシンプルなグルテンフリーカレーです)、よく作るので、すぐにガラムマサラがなくなってしまうんです。そのためこの大型サイズは本当に嬉しい! $14,15。しかも100%オーガニック。優秀だー♪

chef zone ハワイ

レモングラス好きなのですぐに飛びついたのがこのレモングラスのマリネソース。チキンやビーフをこのソースでマリネードしてグリルするだけでプロの味になるのかしら。まだ開けていません(汗)。早く味見したい! $6,95。

あとテフロン加工の小さめフライパンも買いました。約,20ぐらい。ものすごくがっちりしていて使いやすくて優秀。トランクに入れて日本に持って帰って来ましたよ。

観光客はシェフゾーンに行くべきか否か

シェフゾーンには大容量でお安いものだけでなく、オリジナルのプロダクトや、ここにしかないプロ仕様の洗練アイテムがあるのがすごくいい。最初は広い店内の割には商品が少ないかなと思ったけれど、お菓子やナッツなど、オーガニックで上質なお土産アイテムも豊富だし、商品構成にこだわりがあるのが素敵。

次回もリピートしたいお店にリストインです! 車を自在に使いこなす&時間に余裕があるハワイリピーターで食いしん坊なら絶対楽しいお店ですよー♪

初出:しごとなでしこ

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature