Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 【新田真剣佑×蜷川実花】がボウリング場で初セッション!|Oggi連載『悪い男』こぼれ話インタビュー

LIFESTYLE

2017.12.31

【新田真剣佑×蜷川実花】がボウリング場で初セッション!|Oggi連載『悪い男』こぼれ話インタビュー

2017年に大ブレイクを遂げた俳優・新田真剣佑さんが今回のゲスト。「悪い男」をテーマに、写真家・映画監督である蜷川実花さんが旬な男性を撮り下ろす『Oggi』の人気連載のスピンオフインタビューをお届けします。

12月27日(水)発売のOggi2月号の『悪い男』連載ゲストは、俳優・新田真剣佑さんです。

映画『ちはやふる 上の句/下の句』、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』、ドラマ『仰げば尊し』、『僕たちがやりました』など、話題の作品に軒並み出演。今最も注目されている俳優のひとりに!

特技は空手、レスリング、水泳、乗馬、スキー、ピアノetc. 文武両道で麗しの容姿に思わずスーパーマン! と呼びたくなってしまうような無敵の男、新田真剣佑さん。

蜷川実花さんと対面するのは初めてという今回の撮影は、ボウリングを楽しんでもらいました。

新田真剣佑

今月の撮影裏設定は『もしも退屈な同窓会の最中によそ見していて偶然出会った新田真剣佑さんにひと目ぼれしたら』です。

圧倒的な存在感と洗練された容姿は、遠目から見ても目立ってしまう。そんな男性にひと目ぼれした経験はありませんか? 新田真剣佑さんからは「そういうときは恥ずかしがらずに話かけるのがいちばん。まずは知り合わないと」と、アドバイスをいただきました。勇気づけられますね!

本誌では21歳を迎えた際の誕生日のエピソードやプライベートでお付き合いのある親友について語って下さいました。こちらもぜひチェックを!

新田真剣佑 ボウリング

しごとなでしこでは、Oggi未収録のお話をちょっぴりお届け!

「本誌インタビューではまだまだ足りない」という全国のしごとなでしこの声にお応えして、Oggi本誌に収録しきれなかったインタビューを公開します。

Q.チョコレートがお好きだとうかがいました。甘党とは意外な感じがしました。

「そう、よく意外と言われるのですが、チョコレートが昔から好きで。お酒も飲むけれど食べる方が好きだから、やっぱり甘党なんでしょうね。この前は、以前作品で共演した役者の友人と表参道にパンケーキを食べに行きました。ちなみに、ぼくが企画者!(笑) 予定していたお店は行列ができていたので諦めて、近くにある別のパンケーキ屋さんに入りました。『入れてよかったね』と、みんなでホッとしていたら、お店の方から『1時間制です!』と、告げられて(笑)。やっぱりパンケーキって人気なんですね」

Q.メールと電話、連絡をするならどちらが好きですか?

「電話派です。声を聞きたいから。カラオケとかにはあまり行かないのですが、男女問わず好きな人の歌声も気になります。尊敬している役者さんが作品で歌声を披露していたり、ミュージカルで演じられているとき聴き入ってしまいます」

Q.言われたら嬉しい褒め言葉はありますか?

「う~ん、具体的には思い浮かばないのですが、作品に対する感想であればなんでも嬉しいです。『ヘタだった』とかでもいい。…あ、いや、この言葉は人によりますかね(笑)。ぼくは同世代の友人が少ない方だと思っていて。ご飯に行くのも飲みに行くのも、先輩の役者さんについていくのが多いし好きです。もちろん世間話など他愛もない話がほとんどですが、演技の話になって疑問を投げかけたり考えを発言すると、キッチリ答えが返ってくるから楽しい。2017年はたくさんのドラマや映画に出演させていただいて、尊敬する方々とご縁ができて本当にありがたい年になりました」

Q.たくさんの特技をお持ちですが、始めるきっかけはありますか?

「友人に誘われて、とかが多いかな。最近はバラエティ番組でボルダリングに挑戦する機会をいただいて。面白いな~、と、思ってプライベートでもやってみました。その後は作品が立て込んでしまってなかなか通えていなくて残念です」

Q.11月16日はお誕生日でしたね、おめでとうございます。家族でお祝い会などはされたのですか?

「母から電話で祝ってもらいました。父から今回はこなかったです…(笑)。家族仲がいいので、ぼくも実家にいたら誕生日会を開いてもらっていたかもしれないですね。あ、家族仲の話とは別なのですが、國村 隼さんにメールしました。実は、ぼくと國村さんは同じ誕生日で。『おめでとうございます! 実は誕生日が一緒なんです』と、送ったら『ほんまか、おめでとう!』と、返事がきてうれしかったです」

活き活きとした瞳が印象的だった新田真剣佑さん。未来のスーパースター誕生の予感…! 短い取材時間でしたが、すっかりファンになってしまった担当者でした。

2018年2月1日(木)より全国公開の映画『不能犯』の詳細はこちら!

【出演】松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太郎、矢田亜希子、安田 顕、小林稔侍ほか
【原作】「不能犯」原作・宮月新/画・神崎裕也(集英社「グランドジャンプ」連載)
【監督】白石晃士
【脚本】山岡純平、白石晃士
【ストーリー】ある電話ボックスに殺して欲しい理由と連絡先を残すと、“願い”が叶うという。都会のど真ん中で次々と起きる変死事件。その現場で必ず目撃される黒スーツの男・宇相吹 正(うそぶきただし/松坂桃李)。彼が起こす犯行の数々は殺人として立証されない方法のため、罪には問われない“不能犯”なのだ。集英社『グランドジャンプ』の人気連載である同作を、松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑海、間宮祥太郎ら豪華キャストと、『貞子vs伽椰子』などで知られる白石晃士監督ほかスタッフが映像化。最高の[立証不可能犯罪]サスペンス・スリラー・エンタテイメントが完成した。

初出:しごとなでしこ

Oggi2月号

アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求している「Oggi」のためし読みと購入ができます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature