Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 【カルディ】でバカ売れ中の「塩レモン鍋つゆ」には、合わない食材があった!

LIFESTYLE

2017.11.14

【カルディ】でバカ売れ中の「塩レモン鍋つゆ」には、合わない食材があった!

今年もやってきました、お鍋のシーズン♪ 編集部きっての鍋好きライターが話題の「鍋つゆ」を試食レポ。今回試食したのは、【カルディ】の「塩レモン鍋つゆ」です。

テレビで放映されてバカ売れ中と噂の「塩レモン鍋つゆ」発見!

たまたまカルディに入ったら、こんな感じで大々的にディスプレイされていた「塩レモン鍋つゆ」。

カルディ

実にダンボール3個分積み上げられ、たくさんのお客さんが手に取っていく様子を見たらさ…。

うん、買っちゃうよね(笑)。

早速その日の夕飯はこのスープを使ったお鍋に決定!

メイン具材は…鶏胸肉とキャベツ

理由は、ただ冷蔵庫にあったから。

キャベツ

▲キャベツ1/2個、豆もやし1/2袋、しめじ、プチトマト4個、油揚げ半分、長ネギ1/2本。この他に絹豆腐も1/4入れました。

鶏むね肉 コストコ

▲鶏胸肉はCOSTCOの人気商品「さくら鶏」。パサつかないよう、そぎ切りしたあと塩麹に漬けて1時間ほどおいてみました。

ほぼ透明?のスープにいざ、具材を投入!

スープをお鍋に入れたところ、漂ってきました!レモンの香り。

レモン鍋 スープ

…というより、こりゃ「C1000 ビタミンレモン」的香りに近いっすね?!

火をつけて沸騰したところで、野菜と鶏肉をイン。

レモン鍋

待つこと数分…。

完成。いざ実食!
「ん????… 味、しなくない???」

レモン鍋 完成

うーん。結論から言いますとですね、アッサリ、サッパリしすぎちゃって、味わいがない…というのが正直な感想。

ダンナさんはひと言、「これって、つくり方合ってる??」

オイオイ、私の腕前を先に疑うんかいっっ!

でも確かに、鍋つゆって、完成してすぐ美味しいから便利なのでないんかい? という気持ちもムクムク。

今さらパッケージ裏を読んでみたら…

どこかで手順を間違えた?(ってか、鍋に手順なんてあるかいっっ!)と思い、ゴミ箱からパッケージを拾って、裏を読んでみると…。

レモン鍋つゆ

調理例に書いてあったのは、「豚薄切り肉または鶏モモ肉」の文字。

あ、そこー??

鶏胸肉が淡白すぎて合わなかったのかい??

というわけで…

豚 切り落とし

冷蔵庫にあった、豚肩ロース切り落としを投入してみる。

が、そんなに変わらない。チーン…。

そこで、「もういっそ、タイ料理っぽくアレンジしてしまえばいいのでは??」
というダンナさんのアドバイスに従い…。

パクチーとナンプラーを投入!

パクチー

「あ、イケるね!!」

「あ、おいしいじゃん!」

「あ、これパクチー必須じゃん!」

「あ、めっちゃいいじゃん!」

と落ち着きました(ふぅー。。。)

【結論】淡白な具材は不向き。脂っぽい素材と組み合わせてこそ、レモンが生きてくる!

調理例にウインナーって書いてあったのも、きっとそういうこと。

このスープは豚バラ肉がいちばん合うんだわ、絶対。

ちなみに我が家の場合、までたどり着けず、翌朝残ったスープにしらたきを入れて朝ごはんに

鍋 〆

スープがだいぶ減っていたので、お水、鶏ガラスープの素、仕上げに胡麻油をひと回し入れて、いただきました。

もはやレモンはどっかへ行っちゃってだけど、これはこれで美味しかった♡

さて、最後に。
あくまで個人的な見解ではありますが、カルディの「塩レモン鍋つゆ」をお試しの際は、是非コクの出る素材と組み合わせることをオススメしまーす!

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature