Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. ポーチの中身を断捨離! すると意外な嬉しい効果が…【働く女子のポーチの中身】

BEAUTY

2017.12.02

ポーチの中身を断捨離! すると意外な嬉しい効果が…【働く女子のポーチの中身】

仕事をする女性の気になるアレコレを試してリポート。今回は「なでしこリポーターズ」の外資系メーカーにて研修講師として勤務する宮崎リカが、ポーチの中身をご紹介します。

ポーチの中身を断捨離しました!

みなさんこんにちは。
なでしこレポーターズの宮崎リカです。

最近、ポーチの中身を断捨離しました。
すると意外な嬉しい効果がありました。

以前は「無いと不安だから」とポーチがパンパンになる程、コスメを詰め込んでいました。それなのに、結局1日メイク直ししない日もあったりするんですよね。

中身がパンパンだとポーチを開ける気にもなれないし、開けても中身がぐちゃぐちゃでイライラ! まさに負の連鎖でした。

ポーチの中身を断捨離してからというもの、実は「メイク直しが楽しみ」になってきたんです。仕事の合間の気分転換にもなりました。

ポーチの中身

もちろん単にコスメの数を減らした訳ではありません。その分、コスメとそれらを効果的に使うためのメイクツールを厳選!優秀で、1品で何役もしてくれるような品々を持ち歩いています。


■1:パレットコンシーラー(ルナソル) 、濡れ綿棒(DAISO)

パレットコンシーラー(ルナソル) 、濡れ綿棒(DAISO)

まずベースメイクをはじめる前に、濡れ綿棒で、崩れた部分を落とします。こうすることで、仕上がりが格段に違います。濡れ綿棒は、どこでも使えて、個装されているので清潔です。無印良品のものも愛用していましたが、今日はたっぷり入っているのに値段も安いDAISOのものをIN。

ルナソルのコンシーラーはカバー力が高く、2色のカラーを使って塗る箇所に合わせて、色ムラなくシミ・ニキビ跡をカバーできます。メイク直しでファンデを上塗りするとヨレるし、厚化粧になるので、崩れた部分だけこれでお直しします。

またリップライナーとして口輪につけると、ボケた印象が一気にシャープになるので、手放せません。

■2:ヴァリアンブラッセ(KANEBO)、携帯用フタ付きブラシ

ヴァリアンブラッセ(KANEBO)、携帯用フタ付きブラシ

フェースパウダー、ハイライト、シェーディング、アイシャドウ、アイブロウと1品5役の優れものです! これをササッと顔にはたくだけで、顔色がぐっと明るくなるし、シェーディングで小顔効果もあります。

ふんわり仕上がるように、持ち運び様のコンパクトなブラシでつけます。フタつきなので、ポーチが汚れる心配もありません。またアイシャドー、アイブローとして使うときは、チップを使います。

■3:ベビードールキッス&ブラッシュ4(イヴ・サンローラン)、リップブラシ(shu uemura)

ベビードールキッス&ブラッシュ4(イヴ・サンローラン)、リップブラシ(shu uemura)

こちらは、チークとリップとして1品2役してくれます。持ち運びしやすいだけでなく、チークとしてもリップとしてもじんわり肌の内から湧き上がるような自然な血色を演出してくれます。

チークとリップを同じカラーにすることで、顔に統一感もでて、垢抜けます。使い捨てスポンジで頬にチークとしてつけ、リップペンシルで唇につけることできちんと口元が整います。

■4:グロウイングデイスティック(ルナソル)

グロウイングデイスティック(ルナソル)

うる肌に仕上げてくれる優れ物! 写真の赤枠の箇所に指でポンポンとのせると、うるっとした肌を演出してくれるです。私は、リップの下地としても使います。

厳選したコスメやメイクツールのおかげで、荷物は減って嬉しいし、メイク直しの時間が楽しみになりました。

おかげで、夕方に崩れてドロドロの顔を見てテンションが下がったり、イライラすることも減ったのは自分でも驚き。

ぜひ皆さまも、メイクポーチの中身を断捨離してみてください。

初出:しごとなでしこ

宮崎リカ なでしこリポーターズ

六本木のIT系外資企業で働く、ワーキングマザー。現在はマタニティワーク中。趣味は、旅行、サーフィン、ピラティスなど身体を動かすことが大好き。特技は、幼少期に習っていたピアノ。ピアノコンクールでは西日本代表でした。Life in Bloom 満開の花のように、エネルギッシュな毎日を送ることが人生のテーマ!
ライフスタイル、料理、旅行などをインスタにアップ!
Instagram:@rika.jasmine


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature