タイに行ったら絶対買いたい♡【ホーロー雑貨】がプチプラかわいい | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. タイに行ったら絶対買いたい♡【ホーロー雑貨】がプチプラかわいい

LIFESTYLE

2017.08.17

タイに行ったら絶対買いたい♡【ホーロー雑貨】がプチプラかわいい

「ホーロー雑貨」ってご存知ですか? 今、日本でもお部屋やキッチンをお洒落で可愛くしてくれるアイテムとして注目されているんです!

部屋とキッチンを彩る、レトロ&カラフルなタイの【ホーロー雑貨】

保存効果が高く、直火でもオーブンでも使用可能で、保存容器や調理器具としても重宝される「ホーロー」。タイのマーケットでは鍋やお皿、スプーンなど様々なホーロー雑貨が売られています。お手頃価格で購入できることもあり、タイの家庭では普段の生活から親しまれています。

そのホーロー雑貨が、今日本でもお部屋やキッチンをお洒落で可愛く彩るアイテムとして注目されています♡ ということで、機能性とデザイン性を兼ね揃えたホーロー雑貨の魅力をご紹介します。

そもそも、ホーローって何?

写真提供:THAI♡ 美人キュレーター 石津牧恵

ホーロー(琺瑯)とは、鉄やアルミニウムなどの金属素材の表面にガラス質のうわぐすりを高温で焼き付け、コーティングしたもの。強度があって熱伝導がいい金属の良さと、耐食性や光沢の美しさなどのガラスの良さが組み合わされています。

ホーローの起源は、紀元前1425年頃だと推定されていて、エジプトのツタンカーメン王の黄金マスクもホーローで作られているんだとか!!

お鍋が1100円! タイのホーロー雑貨の魅力は、かわいくてプチプラ♡

写真提供:THAI♡ 美人キュレーター 石津牧恵

タイのホーロー雑貨の魅力は、何と言ってもレトロなデザインとカラフルな色合いです♡ タイではお鍋やお弁当箱、スプーンにお皿など多種多様なホーロー雑貨が販売されています。

また、お値段も鍋は約300バーツ(約1,110円)、お弁当箱が約200バーツ(約740円)、コップやお皿などの食器は約100バーツ(約370円)とお手頃な価格で手に入れることができます。※1バーツ=3.7円換算

その中でも、タイで売っているおすすめのホーローメーカーは「ラビット・ブランド」

写
写真提供:THAI♡ 美人キュレーター 石津牧恵

うさぎのマークが特徴的なラビット・ブランドは、タイのホーローメーカーとしては老舗ブランドです。数あるホーローメーカーの中でも本格的な製造に定評があり、レトロで色彩豊かなデザインが人気でインテリアとしても利用されています♪

写真提供:THAI♡ 美人キュレーター 石津牧恵

タイでは、日常的に開催されているマーケットで売られているホーロー雑貨。ひとつのお店に豊富な種類が売られているのに加えて、お店自体も多くあるため、マーケット内にあるホーロー雑貨は数え切れません!

また、タイにはショッピングに最適なアジアきっての大都市バンコクや、成熟したビーチリゾートとして名高いプーケットなど、魅力的な観光スポットがたくさんあります。そんな観光資源豊かなタイへ訪れる際は、ぜひマーケットに立ち寄って、自分だけのオリジナルホーロー雑貨を探してみて下さい。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature