Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋ファッション
  4. 【女っぷりこなれ派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

FASHION 秋ファッション

2017.09.07

【女っぷりこなれ派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

店に新作が出そろう時季は、なんだか目移りしてしまいがち。どれを買えばいいかわからない! と、迷っている人、必見です。

※[ ]内の数字はタテ×ヨコ×マチの順に記載、単位はcm。サイズはすべて編集部調べです。

媚びていないラフな小物が相棒。
男前な「メガバッグ」が図らずも女っぷりを上げてくれる

半分にくたっと折り曲げて

ビッグシャツやラフに持ったメガバッグの無造作感が、狙わずとも女っぷりを上げる。バッグ[33×36×18.5]¥123,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉) シャツ¥23,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) デニム¥23,000(GUEST LIST〈upperhights〉) ピアス¥18,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)

写真左/逆説的に女っぽいスポーティ素材
メッシュの一枚布タイプ。なんとウエットスーツにも使用される素材で、軽量ながら丈夫。タイトスカート×ヒールパンプスなど、女度の高いコーディネートのはずし役に。両サイドのボタンで大きさの調整が可能。バッグ[29×38×22]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

写真右/脇に収まりやすいしなやかレザー
ベージュのボディにダークブラウンのハンドルが引き締め効果を発揮し、きちんとシーンにも◎。荷物は詰め込みすぎず、やや余裕をもたせるとソフトなレザーの風合いが生きる。バッグ[35×40×12、10月発売予定]¥38,000(SAZABY)

新しいものに躊躇なし。アンテナを高く張って。
女っぷりのいいデート服に合わせるなら光沢素材の最旬「ベロア」

ジューシーな最旬ボルドー

秋は重厚感のあるベロア素材を選んで、いつもの辛口なスカートスタイルを格上げ。バッグ[18×24×10]¥13,000(T-square Press Room〈モダルー〉) ブルゾン¥38,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) トップス¥7,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) スカート[10月発売予定]¥36,000(エリオポール銀座〈バレナ〉) 靴¥37,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) 時計¥20,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)

写真左/使いやすいトート×ネイビーベロア
シンプルな横長トート。実はフラットなベロアと凹凸のあるベロアのコンビで小ワザが光る。バッグ[26×35×9、9月上旬発売予定]¥25,000(オデット エ オディール 新宿店〈クリスチャン ヴィラ〉)

写真中/レザーパイピング付きネイビー
ゴールドの留め具が、ベロアのクラシックさとぴったり。バッグ[22×27×14]¥49,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉)

写真右/シックなこっくりボルドー
レザーとベロアのハーフ&ハーフなバランスが絶妙。カジュアル具合ときちんと感がちょうどよく、デイリーバッグとして使いやすい。バッグ[26×28.5×12.5]¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉)

だれかと一緒は苦手。スタッズ、ファー、派手柄…
ちょっとだけクセのある「インパクトストラップ」が自分らしい

存在感抜群! 大きめスタッズ

スタッズのストラップでA4バッグを更新。バッグ[25×32×14、ストラップ付き]¥54,000・ストラップ¥24,000(マイケル・コース カスタマーサービス〈マイケル マイケル・コース〉) ニット¥29,000(スローン) パンツ[共布ベルト付き]¥26,000(BOSCH〈B ability〉) 帽子¥9,000(ANAYI) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥13,000・バングル[手首側から順に]¥9,000(NOJESS) バングル¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

写真左/黒×アニマルでキレよく
派手になりがちなレオパード柄ストラップを、コンサバなボストンで受け止めて。バッグ[21×30×13、付属ストラップ付き]¥49,000・ストラップ¥17,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

写真中/旬のほんのりボヘミアン調
ライトな合皮と布ストラップが好相性。バッグ[22×30×15、付属ストラップ付き]¥22,000・ストラップ¥8,000(S.I.M〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉

写真右/愛嬌たっぷりのファーストラップ
柄×ファーがインパクト大。バッグ[17×25×8.5、付属ストラップ付き]¥11,000・ストラップ¥3,000(T-square Press Room〈モダルー〉)

Oggi 購入はこちら

2017年Ogggi10月号「この秋、4大OLが選ぶのはこのバッグ!」より
本誌掲載時スタッフ:撮影/魚地武大(TENT/静物)、曽根将樹(PEACE MONKEY/モデル) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/川嵜ひとみ(PEACE MONKEY) モデル/香川沙耶(本誌専属) 構成/小林 文、村上花名(本誌)

【関連記事】
【きちんとかっこいい派】のデイリーBAG
【上品リッチ派】のデイリーBAG


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature