Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋ファッション
  4. 【きちんとかっこいい派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

FASHION 秋ファッション

2017.09.05

【きちんとかっこいい派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

店に新作が出そろう時季は、なんだか目移りしてしまいがち。どれを買えばいいかわからない! と、迷っている人、必見です。

※[ ]内の数字はタテ×ヨコ×マチの順に記載、単位はcm。サイズはすべて編集部調べです。

ミーティング、商談、接待…予定が多い=バッグを替えたい。
「マルチウェイバッグ」が必要なんです

白いフラップが上品なA面は会食の日に

がっつり働く日は2ハンドルにチェンジ

端正なスクエアフォルムはそのままに、フラップを開け閉めすることで印象が変化。白のフラップのときは女性らしさを強め、黒一色のときはハンサムな印象へと使い分け自在。バッグ[24×34×13]¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ジャケット¥15,000(PLST) ブラウス[キャミソール付き]¥24,000(オンワード樫山〈ICB〉) スカート[共布ベルト付き]¥17,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) 時計¥26,000(ピークス〈ロゼモン〉)

写真左/第一印象◎のカジュアルベージュ

大容量のバックパックに

カジュアルなショルダー

イタリアの通勤バッグとして愛されているブランド。表情を変えるやわらかレザーがこなれた印象をもたらす。バッグ[30×28×16]¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ブルーノ ロッシ バッグス〉)

写真右/深い色味が知的なお仕事向けネイビー

インナーバッグはクラッチとしても

マルチウェイバッグをより多くのシーンで活躍させるなら、着回しの利く自分のベーシックカラーを選ぶのが◎。コンパートメントの役割を果たすインナーバッグは取り出して使え、ストラップの付け替えもできる。バッグ[21×29×14、インナーバッグ20×25×7]¥105,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉

PCはNOT頑丈なデカバッグ。
「バックパック」を選んで気負わずにガジェットを操る

レザーのコンビはきちんと感抜群

ワンショルダーが大人っぽい。バッグ[33.5×27×20]¥56,000(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉) シャツ¥17,000(オンワード樫山〈ICB〉) パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 靴¥29,000(PIPPICHIC) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

写真上/スムースレザーは上質感高め

ローファーやフラット靴と相性のいいトラッドなカラーで、こなれた通勤スタイルを。バッグ[30×25×12]¥17,000(T-square Press Room〈フィオレッリ〉)

写真左/トラッドな印象にふるなら

ロンドンの老舗ブランドからは、サッチェル調バックパックがお目見え。小さな犬のチャームにさりげない遊び心が。バッグ[32×27×10.5]¥45,000(ラドリー カスタマーデスク〈ラドリー ロンドン〉)

写真右/広い間口で取り出しやすい

スクエアシルエットはカジュアル度を引き下げビジネス仕様に。ミニマルなデザインでキレよく! バッグ[33×29×10、参考価格]¥21,296(COS 青山店〈コス〉)

通勤バッグは効かせるもの。
ジャケット、パンツ、ベーシックカラー、〝信頼感〟がキーワードのきちんと服には
「ワンカラーバッグ」でスパイスを

〝ロンシャン〟の定番トートを更新!

かっこよくて大好きなモノトーンのジャケットスタイルを簡単にアップデートさせる小物=今年らしいカラーのバッグ! 今季はこっくり濃厚な色味にチャレンジして。キレのあるワンカラーで後輩に差をつけよう。バッグ[26×35×11]¥68,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) ジャケット¥49,000(Theory) ブラウス¥16,000(22OCTOBRE) パンツ¥12,000(アダストリア〈バンヤードストーム〉) ベルト¥14,000(ANAYI) 時計¥20,000(ピークス〈ロゼモン〉)

写真左/知的な印象を与えるブルー系は鉄板

色白さんと相性がいいロイヤルブルー。ゴールド金具のさりげないきらめきがリッチ感をプラスする。バッグ[25×35×15]¥55,000(オデット エ オディール 新宿店〈バルダン〉)

写真中/後輩とかぶらない格上グリーン

営業職向きの自立するバッグでも、おしゃれカラーを発見。長めのハンドルで肩がけしやすい。バッグ[23×32×15]¥55,000(コード〈ヴァジック〉)

写真右/イイ女度を高める華やかオレンジ

存在感のあるカラーバッグは、A4がギリギリ入るくらいのコンパクトなサイズ感がベター。休日より通勤服に合わせる、あえての攻め小物が潔くてかっこいい。バッグ[24×39×14]¥35,000(PLST〈IACUCCI〉)

Oggi 購入はこちら

2017年Ogggi10月号「この秋、4大OLが選ぶのはこのバッグ!」より
本誌掲載時スタッフ:撮影/魚地武大(TENT/静物)、曽根将樹(PEACE MONKEY/モデル) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/安座間美優 構成/小林 文、村上花名(本誌)


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature