アウターの季節に工夫できる重ね着術は?|Oggi的ジェニック服のアプローチ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. アウターの季節に工夫できる重ね着術は?|Oggi的ジェニック服のアプローチ

FASHION

2018.12.19

アウターの季節に工夫できる重ね着術は?|Oggi的ジェニック服のアプローチ

働く30歳からのシンプルベーシックをアップデートしてくれるのは、色や柄、シルエット。アウターの季節に実践したい、重ね着術をご紹介!

キャッチーなトレンドが多い2018秋冬。シンプル派も垢抜ける手段としてぜひ把握しておきたいもの。具体的に、何をどうやって取り入れるのが近道なのか、Q&Aでお答えします!

Q:アウターの季節に実践すべき重ね着術は?

A:スタンドカラー×ディテールで魅せる

スタンドカラー×ディテール

小さい面積ながら、インナーによってアウターの印象はがらり。色や柄に頼らなくとも、ヴィンテージな雰囲気が今、支持されているシャーリング&スタンドカラーは雄弁なあしらいに。デコルテ全体を覆うシャーリングとスタンドカラーが落ち感のあるコートに、立体感を与えてくれる。どんなアウターの色にも合う、白ブラウスは、ディテールに凝ったものが1枚あると便利。

ブラウス¥56,000(ジャーナル スタンダード 表参道店〈マーレット〉)・コート¥74,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ナニューシュカ〉) パンツ¥35,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈エリン〉) バッグ¥40,000(martinique丸ノ内〈ヴァジック〉) 時計¥108,000(カレンソロジー青山) バングル¥3,000(パリゴ 丸の内店〈フェイアンドラダ〉)

Oggi11月号「Oggi的ジェニック服へのアプローチ」より
撮影/来家祐介(モデル/aosora) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)モデル/林田岬優(本誌専属)、飯豊まりえ デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature