Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 三尋木奈保
  4. 三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

FASHION 三尋木奈保

2017.08.19

三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

「いつも同じような着こなし」って、実は褒め言葉だったりする。ベーシックアイテムも微差にこだわって更新していくのはもちろん、毎シーズン移り変わる流行も「絶対に自分に似合う」にこだわって、徹底的に選び抜く。そんな三尋木奈保さんの「軸」のあるワードローブから生まれる着こなしは、やっぱり最強でした!

12万部のベストセラーを記録した、エディター三尋木奈保さんのファッション指南本『My Basic Note』。中でも大反響を呼んだコンテンツが、オリジナルの着回しルール「3段活用ステップ」。そのルールを使った実例着回しをアイテム別にご紹介!

【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し

ハリのある地厚素材が、ボリュームそでのフォルムをきれいに引き立てて。ブラウス仕立てなのできちんと感も十分。ブラウス¥17,000(エストネーション〈エストネーション〉)

Step1:「きれいめベーシック」に着る

ほんのりクラシカルなキャメルのフレアスカートで秋気分を先取る

清潔感たっぷりの白プルオーバーだから、ボトムに濃厚キャメルをもってきても重くならない。こっくりしたキャメルは秋も流行確実の注目カラー。夏スタイルのマンネリ解消にもぜひおすすめ。ふんわりそで×フレアスカートのときは、すそをインしてすっきり着るのが正解。スカート¥27,000(アルアバイル) バッグ¥75,000(ブランドニュース〈メアリ オルターナ〉) 靴¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ストール[参考価格]¥47,000(アマン〈アルテア〉) バングル¥6,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

Step2:「配色」を変えてみる

白×ミントグリーンのシャーベット配色はおしゃれ上級者のイメージ

同じフレア系ボトムでも、濃色から淡色に変えると全体がぐっと繊細な印象に。なかなか出合えない洗練ミントグリーンなら、よりハッとする変わり映えがかなう。流行のスカート見えワイドパンツは、サイドスリット入りで足さばきよし。パンツ¥18,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) バッグ¥49,000(T-square Press Room〈モダルー〉) 靴¥12,000(アダストリア〈バンヤードストーム〉) ネックレス¥99,000(アガット〈agete GINZA〉) 時計¥25,000(ピークス〈ロゼモン〉)バングル¥32,000(ADER.bijoux〈アデル ビジュー〉)

Step3:「異なるテイスト」へチェンジ

水色デニムとバレエシューズ…大人の甘さが引き立つヘルシーカジュアルにシフト

プルオーバーの甘さをさわやかに生かすなら、デニム合わせがぴったり。洗いをかけたブルーデニム&程よくゆとりのあるストレートシルエットで、こなれ感を意識して。ジーンズ¥23,000(GUEST LIST〈upper hights〉) バッグ¥118,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 〝カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ〟の靴¥18,000・〝シンパシーオブ ソウル スタイル〟のチェーンブレスレット¥22,000・バングル¥20,000(フラッパーズ) ネックレス¥18,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ラダ〉)

エディター/三尋木奈保
メーカー勤務後、エディターへ転身。会社員経験を生かしたリアルなスタイル提案に、ファン多数。ベーシック服を絶妙に今年らしい味つけで着こなす名手として注目を集める。著書『Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方』はロングセラーに。

Oggi9月号「大人気エディター三尋木奈保の究極シンプル服4枚で“着回しセルフブランディング”論」より
本誌掲載時スタッフ:撮影/酒井貴生(aosora/モデル)、佐藤 彩(静物)スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/神戸春美(モデル) モデル/西本有希 構成/高橋香奈子、三尋木奈保

【関連記事】
三尋木流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature