Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美女エディター肉日記
  4. 食べないと人生損!? 柔くて甘~い♡ 雪室熟成肉【アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル&ラウンジ】秋はおしゃれして贅沢ディナーへ

LIFESTYLE

2018.09.12

食べないと人生損!? 柔くて甘~い♡ 雪室熟成肉【アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル&ラウンジ】秋はおしゃれして贅沢ディナーへ

今回は虎ノ門にあるホテル・アンダーズ 東京でいただける〝記憶に残る〟上質お肉をご紹介。Oggiの美容ページで活躍するお肉大好きエディターが、美味しかった&盛り上がった忘れられないお肉のお店を日記帳で徒然にお届けします!

エディター 門司紀子

すっかり暑さが和らいできてちょっと寂しい気もしますが…やってくるのは食欲の秋! 秋のおしゃれに身を包み、記念日やご褒美のディナーにお出かけしたいスペシャル肉メニューをご紹介。

都心の夜景を一望できるロマンティックな空間!

都心の夜景

アンダーズ東京 メインダイニング・ザ タヴァン グリル&ラウンジ
うかがったのは虎ノ門にあるホテル・アンダーズ 東京の51Fにあるメインダイニング・ザ タヴァン グリル&ラウンジ。今年4月にリニューアルして「お肉が美味しい!」と話題になっていたものの、うかがったのは初めて。一歩足を踏み入れれた瞬間にテンションが劇的アップしてしまう、ロケーションも雰囲気もステキすぎるダイニング♪ デートでここを予約してくれていたら、カレの本気度&ヤル気は120%ですね。ふふふ♡

おすすめは〝雪室熟成〟を施したグリル料理!

オープンキッチン

雪室熟成

活気あふれるオープンキッチンでつくられるのは、グリル料理がメイン。とくに雪室熟成(スノーエイジング)された食材を使ったお料理が人気。雪室熟成とは、雪国に降り積もった雪で天然の冷蔵庫・雪室をつくり、その中で食材を貯蔵する伝統的な貯蔵技術のこと。食材にストレスを与えることなく貯蔵できるため、野菜や穀類は甘みが増し、肉はよりジューシーで柔らかく旨味が増した熟成肉になるのだとか。

ちなみに雪室熟成された食材を常時提供するのは都内のホテルではアンダーズ 東京のみだそう(2018年9月現在)。アンダーズ 東京では新潟にある雪室でこだわりの食材を熟成し、提供しているとのこと。

2種のグリルを使い分けてこだわりの調理を!

2種のグリル

グリル料理はオープンキッチンの左側にあるふたつのグリルを使って調理。左のグリルは下に溶岩石が敷いてあり、じっくり焼きつつ芳ばしい香りづけができるもの。右のグリルは360℃から高温で熱を入れ、旨味を閉じ込められるもの。お肉は肉質や部位に合わせて、このふたつのグリルを使い分けしているというこだわりが。

じっくり味わいたい! スノーエイジング スペシャルコース

メニュー

お肉だけでなくお米や野菜なども雪室熟成された素材を使用したスペシャルコース・スノーエイジング スペシャルは、~10月31日までの期間限定。今回は6コースメニュー(¥16,000)で、メインディッシュを雪室熟成ビーフオプションに変更(¥4,200)。今回はかなり満足感高くボリューミーな6品コースをいただきましたが、4コース(¥12,000)や5コース(¥14,000)もあり。冬の間に降り積もった雪の中でじっくりと熟成された食材の旨味を、たっぷりと堪能できます♡

お肉のソースは好きなものを何種類でも!

メニュー

「お肉のソースはいかがいたしましょうか!?」と、メニューを目にすると…ソースはなんと11種類も! 欲張りな私は思わず「ひとつに決めなくちゃですか!?」と聞き返してしまいました。「お好きなものをおいくつでも」とのことだったので、気になった4種をオーダー(ソースの詳細はのちほど)。

パンは特製野菜のソースとともに…

パン

パンはホテル1Fにあるペストリー ショップで焼かれたもの。アーティチョークと赤パプリカの2種のソースが添えられて…。このソースが…本当に本当に激ウマ♡ 野菜のソースなのに濃厚でクリーミーで、でも後味はあっさり重くなくて…。コース料理の前についついパンが進んでしまいます。キケンw!

期待値高まりつつ、雪室熟成コーススタート!

雪室熟成ポテトと秋トリュフのサラダ 鱈ブランダード アイオリソース

ひと皿めは、雪室熟成ポテトと秋トリュフのサラダ 鱈ブランダード アイオリソース。ポテトほっこり甘い~♡トリュフの風味とあっさりだけれど旨味のある鱈が絶妙マッチ。

小ヤリイカと雪室熟成コシヒカリのサラダ 雪室熟成ブロッコリーのピューレ イカ墨のチュイール

ふた皿めは、小ヤリイカと雪室熟成コシヒカリのサラダ 雪室熟成ブロッコリーのピューレ イカ墨のチュイール。小ヤリイカの弾力のある食感に、クリーミーなブロッコリーのピューレ、雪室熟成で甘みが増したコシヒカリのまったり感、そしてチュイールのパリパリ感が絶妙にマッチ。スモークしたトマトソースがジューシーかつ香ばしくて、最後まで飽きさせないひと皿。

雪室熟成ゴボウのポタージュ フォラグラ スパイスクラスト バルサミコパール

パール状のバルサミコ

3皿めは、雪室熟成ゴボウのポタージュ フォアグラ スパイスクラスト バルサミコパール。目の前でお皿に注がれる、濃厚なゴボウのポタージュ。パール状のバルサミコが添えられていて、口の中でプチプチ弾けるサプライズも楽しい♪ コクがありながらも甘いポタージュの爽やかなアクセントに。

タスマニア産オーシャントラウトサーモン 雪室熟成秋野菜のロースト 赤ワインソース

4皿めは、タスマニア産オーシャントラウトサーモン 雪室熟成秋野菜のロースト 赤ワインソース。程よく脂がのったサーモンに、甘さのあるニンジン×赤ワインのソース。添えられた根菜も味が濃くて甘い~! お腹が徐々に満たされながらも、ひと口ごとに美味しい幸せを感じずにはいられな~い♪

人生観まで変える!? 旨味たっぷり雪室熟成肉

雪室熟成テンダーロイン 雪室熟成ガーリックマッシュポテト

そして5皿め、雪室熟成テンダーロイン 雪室熟成ガーリックマッシュポテト。待ってました、大本命♡

チョイスしたソース&ソルトとともに…

チョイスしたソース&ソルト

選んだソースは右から、ストレートに美味しい、赤ワインとエシャロットバター。王道の美味しさ、ナチュラルビーフジュ。辛すぎず酸味たっぷりであっさり美味しくいただける、スモークトマトチリサルサ。ニンニクのパンチが効きながらもさっぱり美味しい、雪室熟成生醤油 ガーリックオイル すだちジュース。さらにピンクソルトも添えられて…。

ミディアムレア

焼き加減は、スタッフさんおすすめのミディアムレアでお願いしました。最初のひと口は、ピンクソルトを少量つけて…。初めて食べた雪室熟成牛ステーキは、軽くかむだけでかみきれるほどやわやわで、かむたびに甘みのある肉汁があふれ出し、目をつぶってじっくり幸せをかみしめながら味わいたくなるほどの美味しさ♡ ふた口めからはいろいろなソースをローテーションして楽しみながら…。

ステーキは脂身少ないテンダーロイン好きですが、もう少し弾力があってむちっとしているのが一般的。それはそれで好きなのですが、こんなにほろっとやわらかくて甘いテンダーロインステーキは初めて。これこそがきっと雪室熟成の実力! さすがです!

雪室熟成で甘み&旨味が増したジャガイモを使ったマッシュポテトは、ガーリックが効いていてお肉に負けないインパクトが。添えられたシャキシャキのスプラウトサラダも美味しくて、ちょっとした箸休めにもぴったりでした。

ダークチェリークランブル ローストマシュマロ 柚子とキル酒のシャーベット

そして6皿めのデザートは、ダークチェリークランブル ローストマシュマロ 柚子とキル酒のシャーベット。5品でかなりお腹いっぱいでしたが、美味しいからもちろん欲張って完食!

記念日や誕生日、スペシャルデートなど、大好きな人ととびきり美味しいものを食べたい日、美味しい幸せを噛みしめたい日に!! 期間限定雪室熟成コース、おすすめです♡

アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル&ラウンジ

門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。Instagramアカウントは@norikomonji


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.11.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature