Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【Club Med】ハネムーナーだけじゃない!「女子旅だってモルディブ♡」を叶えるカニフィノール島

LIFESTYLE

2018.07.22

【Club Med】ハネムーナーだけじゃない!「女子旅だってモルディブ♡」を叶えるカニフィノール島

一度は行ってみたいモルディブ。クラブメッドならこんなに素敵な旅になります♡ 至れり尽くせりのご褒美リゾートをOggi専属読者モデル松田涼華がご紹介します。

今までの記事
【Club Med|クラブメッド】お財布出さずにモルディブ満喫!? 専属バトラー付きのリゾート旅♡
ご褒美旅でもハネムーンでも…今行きたいのは【ClubMed】のモルディブリゾート!

クラブメッドのもうひとつのリゾート「カニフィノール」

モルディブと言えばハネムーン! のイメージ。ですが、クラブメッドが所有するもうひとつのリゾート「カニフィノール島」には、子連れファミリーや女子旅で訪れる人も多いという気になる情報が。実はこのカニフィノール、比較的カジュアルなお値段でアクティブにモルディブを楽しめるスポット♡

マリンスポーツやショーなどのアクティビティが充実していて、その数はモルディブにあるホテルリゾートの中で最多を誇っています。だから「ソロだって友達とアクティブにモルディブの青い海を楽しみたい!」そんな人にもぴったりなんです。

もちろん、ハネムーナーにだっておすすめ。まったりムードにスパイスを与えてくれる刺激的な体験ができちゃいますよ♪ つまり…、モルディブ旅行でここへ行かない手はなし! フィノールヴィラとカニフィノールを往復するボートで行き来が自由だし、宿泊客はみんなカニフィノールのアクティビティもオールインクルーシブです♡

と、前置きはさておき…。今回は、フィノールヴィラとはまた違う魅力が詰まったカニフィノール島での過ごし方をお伝えします♪

カニフィノール島に到着!

カニフィノール島 I♡KANI

宿泊したフィノールヴィラから定期的に出ているボートでおよそ5分。気持ちのいい景色に揺られているとあっという間にカニフィノールに到着します。下船して島に伸びる桟橋を歩いていくと「I♡KANI」の文字がかわいいフォトスポットがお出迎え。こちらにも、フィノールと同じく〝映える〟スポットがたくさんありますよ〜! もちろん私も記念にパシャリ♡

ビーチ

カニフィノールには3つのレストラン、2つのバー、プールがあり、ビーチサッカー、ビーチバレー、卓球など大人数で楽しめるアクティビティが豊富。1日2回のシュノーケリング、カヤック、セイリング、SUPは事前申込不要なのでその日の気分で自由に参加できます。

水上コテージ

アクティビティ

アクティビティを体験したり、ゆっくり過ごしたり…そんなファミリーで賑わうビーチを楽しむのはもちろん(上写真の浅瀬にある水上ブランコも要チェックなフォトスポット♪ タイマーセルフィでは全然ブランコに到着できなかった…(笑))、大人な雰囲気のマンタラウンジにも注目です。360度ガラス張りの開放的なバーで、水上コテージ宿泊者専用のエリア。

今回泊まったのはフィノールの方なので取材で特別にお邪魔させてもらいました! 予想通り、もう文句なしの最高なロケーションです。憧れの水上ハンモックまで…。(ため息♡)

バー

水上ハンモック

水上ハンモック

フレッシュモヒート

ラウンジを囲むハンモックやデイベッドに寝そべりながらフレッシュモヒートをいただきました。んーー♡ モルディブっぽい〜!♡ とテンションも上がりっぱなし。ハンモックに寝そべれば開放感もひとしおです。

ラウンジの向こうに見えるのが水上コテージで、サンデッキからそのまま海へDIVEできちゃいます。全75棟のうち12棟は目の前にラグーンが広がるパノラミックビューのお部屋なんだそう。彼と来ても女友達と来ても、最高の思い出をつくれること間違いなし! さて、早速色々体験してみましょう♪

[体験1]旅先で環境保護のお手伝い♪ サンゴ礁再生プログラム

サンゴ礁再生プログラム

エコフレンドリーなリゾートづくりに注力しているというクラブメッド。その活動の一つが珊瑚プロジェクトということで、さっそく体験。モルディブといえば海、そして白い珊瑚礁! ですが、2016年のエルニーニョ現象をきっかけに減少してしまったんだそう。(ちなみにモルディブのビーチの砂や地面が白くて美しいのも、珊瑚礁のおかげなんですって♡)

G.Oの説明を聞きながら、珊瑚礁が育ちやすい核のようなものを海へ放ちます(無事に育って大きくなってね〜!)。旅先でその土地の環境保護に少しでも貢献できるなんて、素敵ですよね。

[体験2]ロブスターピクニック(※オプショナルツアー)

ロブスターピクニック

モルディブまで来たからには、島だけにとどまらずもっと冒険してみたい! ということで、オプショナルツアーの「ロブスターピクニック」にも参加しました。シュノーケリングとロブスターがメインのピクニックランチがセットになったこのツアー。インド洋に棲むウミガメやエイ、ベイビーシャークを間近でみることができるのです!(その他にもマーレへショッピングに出掛けたり、フィッシングや水上飛行を体験できるオプショナルツアーもありますよ♪)

シュノーケリング

見てください!!! 伝わりますか? この透明度の高い海…これ、すっごく深い場所なんですが底まで見えるんじゃないかってほど綺麗です。魚たちとひと泳ぎをしたあとは、小さな小さな無人島へ。G.Oがウェルカムドリンク(ココナッツウォーター)とランチの準備をして待っていてくれました。

無人島

無人島

無人島

地元で捕れたロブスター、白身魚、ポテト、そしてなんと先ほどのシュノーケリングでG.Oのお兄さんが手掴みで捕まえていたタコ(!)もグリルしてくれました。どれも新鮮で美味。

モルディブの海の幸をいただいたあとは、また潜ってウミガメちゃんを見に行きます♡ だからどんどんサーブしてくれるロゼ、白ワインはほどほどに…(笑) ウミガメはかなりの高確率で現れるそうで、この日も会えましたよ。人懐っこくてかわいかったなぁ〜。

[体験3]クオリティと迫力に圧巻! G.Oショー

G.Oショー

ビーチでは、バーがライトアップされDJタイムがスタートする頃…フィノールヴィラ同様、軽食のサービスなどもはじまります。そんな夜のおすすめは、G.Oによる夜のエンターテインメントショー。毎晩違った内容で開催されているというから、驚き。(G.Oが自分たちで構成も考えてるらしく、チームで集まって練習を重ねるんだとか…凄い!)

この日は観客参加型で、客席から呼び出されたパパさんたちが積極的に参加されていてとても微笑ましく楽しい時間でした♪ ドレスコードも毎回決まっていて、今回は「アジアン」。アジアンなお洋服は持っていなかったので、ヌーディなベージュのワンピースに、大ぶりピアスを合わせて自分なりにドレスコードを表現してみました…♡

。アジアンなお洋服

お土産やさんには、リゾートならではのかわいいチュニックやワンピースもたくさんあったので、買うのも楽しいかも♡ 旅中にお洒落して行く場所があるのは女子にとっては嬉しいですよね。

私もいつかこのブランコに一緒に乗ってくれる未来の旦那さまと…戻ってきた〜い(笑)♡

ブランコ


いかがでしたか? この記事でご紹介したのは、ほんの一部。カニフィノールには、アクティビティを通じて現地の人や旅行者との触れ合いがあったり、あたたかい魅力がたくさんです。(リゾートではお約束のリッチなスパ体験ももちろん、あります♪)

フィノールヴィラで静かに過ごすもよし、カニフィノールでハジけるもよし、自分なりのバカンスを心ゆくまで堪能できるのがクラブメッドモルディブ。フィノールヴィラに宿泊の際はぜひ、カニフィノールまで足を運んでみてください♪

協力/クラブメッド
取材・文/松田涼華 編集/大槻麻衣


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.22

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature