1か月着まわしコーデ【Oggi8月号】着映え感抜群なレッド&グリーン【基本の15アイテム】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 1か月着まわしコーデ【Oggi8月号】着映え感抜群なレッド&グリーン【基本の15アイテム】

FASHION

2018.07.01

1か月着まわしコーデ【Oggi8月号】着映え感抜群なレッド&グリーン【基本の15アイテム】

2018年Oggi8月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。着映え感抜群なレッド&グリーンがメインののワードローブでおすすめコーデを紹介中♪

「着映え感」抜群なレッド&グリーンのワードローブ

■レッド&グリーンのワードローブ

A リネン赤クロップド

形はシンプルな九分丈テーパード。深みのある赤とリネンの風合いがモードすぎずベーシック服とよくなじむ。パンツ¥14,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉)

B グリーンノースリーブニット

ストンとしたボックスシルエットだから、ややマニッシュで大人っぽい洗練感が漂う。さらっときめ細かいシルクコットンの肌触りに癒されて。ニット¥11,000(エンフォルド)

C つややかコットン赤T

しっとりとなめらかで、ほのかにツヤのある素材感。襟ぐりが細く、そでが長めなのも都会的に着られるポイント。Tシャツ¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)

D グリーンセミフレア

腰回りは自然にフィットし、すそにむかってゆるやかに広がるロングフレアスカート。程よくカジュアルなリネン素材。スカート¥32,000(ビームス ハウス 丸の内〈エム・フィル〉)

E グリーンボーダーカットソー

デコルテが広めに開いた五分そでカットソー。ブルーやネイビーではなく、ネオングリーンのボーダーが今夏らしい。カットソー¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)

■レッド&グリーンに合うベーシックアイテム

F 黒とろみブラウス

黒とろみブラウス

レッド&グリーンを小気味よく見せるコンパクトなとろみノースリブラウス。ブラウス¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)

G Vネックリブカーディガン

Vネックリブカーディガン

鎖骨をきれいに見せるVカーディガンは×パンツでも×ロングスカートでも媚びない女性らしさが生まれる。カーディガン¥9,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ノーリーズ〉

H ネイビーシルクブラウス

ネイビーシルクブラウス

涼しげかつきちんと見えるプチスリーブブラウスは真夏の通勤に必須。ウエストインしてもアウトしてもバランスのいいやや短め丈が着回しやすい。ブラウス¥23,000(ANAYI)

I ベージュリネンシャツ

ベージュリネンシャツ

オートミールのような涼しげなトーンでさらりとした肌触り。通勤にも旅にも大活躍。シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)

J ハイネックリブニット

ハイネックリブニット

鮮やか色ボトムを辛口に着こなしたいとき役立つハイネックニット。黒ほど強くならないダークグレーを選択。ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)

K アイスグレーセットアップ

アイスグレーセットアップ

Tシャツ、ノースリーブ、フラット靴などカジュアルアイテムの受けとめ役として重宝する。ジャケット¥38,000・パンツ¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉)

L ブラウンレースタイト

ブラウンレースタイト

レッドともグリーンとも好相性で、鮮やかな色をまろやかに中和してくれる。ベーシックなレースタイトこそ長め丈&旬カラーへ更新を。スカート¥19,000(ミミ&ロジャー)

M ベージュワイドパンツ

ベージュワイドパンツ

チノパンツよりきれいめで、シワになりにくいとろみ素材。ウエスト後ろ部分はゴムでノンストレスなはき心地。パンツ[共布ベルト付き]¥15,000(ラグナムーン ルミネ新宿)

N ノンウォッシュデニム

ノンウォッシュデニム

薄着になる夏ほど、大人っぽい落ち着きのある濃色デニムの出番が増える。鮮やかトップスにはシンプルなストレートデニムがベスト。デニム¥12,000(UTS PR〈アーヴィン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2018年Oggi8月号「『かっこよくて女らしい』レッド&グリーンで、真夏の本命! 1か月コーディネート」より
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/兵藤千尋 構成/木村 晶(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部


< 2021年9月 2021年10月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【10/1のコーデ】Oggi11月号付録「TOD’S上品トートバッグ」×きれいめワンピ♡

1

【10/2のコーデ】ツイードジャケットなら羽織るだけでサマになる!

2

【10/3のコーデ】バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

3

【10/4のコーデ】トレンチコーデに似合う新・相棒バッグみつけた!

4

【10/5のコーデ】“今っぽい”ツイードジャケットで、定番ボーダーに新たな風を吹き込む!

5

【10/6のコーデ】デコラ襟トップスでオンライン会議もぬかりなく!

6

【10/7のコーデ】今季はジレを羽織るだけで即コーディネートがキマる♡

7

【10/8のコーデ】この秋は、正統派レディスタイルを楽しみたい!

8

【10/9のコーデ】カジュアル気分の日! サブバッグは発売中のOggi11月号付録♡

9

【10/10のコーデ】いつもの着こなしの手元にプラスしたいのは…

10

【10/11のコーデ】豊かな表情のカーディガンは、小物でメリハリを!

11

【10/12のコーデ】通勤服の鮮度を上げるメリハリを♡ サマ見えするシャツコーデ

12

【10/13のコーデ】モードなかっこよさが香るバンドカラーシャツコーデ

13

【10/14のコーデ】ハンサムにミドル丈ジレを着こなしたい!

14

【10/15のコーデ】量感のあるブーツにバランス良くスカートを合わせるなら?

15

【10/16のコーデ】きれいめコーデの鮮度を高めるバンドカラーシャツの威力

16

【10/17のコーデ】この秋はジレを取り入れるだけでセンス良く見える!

17

【10/18のコーデ】アイボリーカラーのブーツ… タイツの色は何が正解?

18

【10/19のコーデ】カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

19

【10/20のコーデ】Iラインの強調でスタイルUPも叶うロング丈ジレで即ハンサム!

20

【10/21のコーデ】身長問わず好バランスに決まるミドル丈ジレ♡ 着こなすコツは…

21

【10/22のコーデ】スカートスタイルの足元。スニーカー以外なら旬のコンバットブーツ!

22

【10/23のコーデ】メンズライクな小物で引き締めれば甘めカラーも難なく攻略できる!

23

【10/24のコーデ】カフェで過ごす日曜は、指先までおしゃれを楽しみたい

24

25

26

27

28

29

30

31

< 2021年9月 2021年10月

Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature