Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツコーデ
  4. キレイめパンツスタイル20選【夏】最新レディースコーデ

FASHION

2018.06.28

キレイめパンツスタイル20選【夏】最新レディースコーデ

オフィススタイルにも合わせやすい、きれいめパンツコーデをご紹介。トレンドのギンガムチェックパンツやワイドパンツ、デニムなど、使いやすいパンツスタイルが盛りだくさん! お気に入りのコーデを見つけてみて。

【1】赤ギンガムチェックパンツ×赤ニット×白スニーカー

赤ギンガムチェックパンツ×赤ニット×白スニーカー

やや太めのテーパードシルエットのギンガムチェックは、カジュアルに着こなしやすい優秀アイテム。女っぽムードたっぷりの赤ニットを合わせて小粋なキレイめパンツスタイルを楽しんで。
【Scye|サイ】やんちゃにハズす…ギンガムチェックのジャケット&パンツ|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【2】ベージュチェックパンツ×ネイビーニット×黒キャップ

ベージュチェックパンツ×ネイビーニット×黒キャップ

きちんと感高めのベージュのチェックパンツをメインに、ネイビーや黒を散らしてアーバンな印象に。半そでニット、ブラックキャップにスニーカーのカジュアルアイテム合わせでも、引き締めカラーなのでかっこよくキマる。
【9/30のコーデ】早起きしてフラワーショップへ♡ 最近キャップがお気に入り

【3】ピンクパンツ×黒ニット×黒キャップ

ピンクパンツ×黒ニット×黒キャップ

ビビッドピンクのパンツを主役に、キャップ、ボートネック、エスパドリーユを黒で合わせてモードな大人フレンチに。トレンドのハイウエストパンツを女っぷりよく着こなしたいときに。
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【4】デニム×ワンピース

デニム×ワンピース

定番のデニムonワンピーススタイルは、配色次第で上品カジュアルに。上質シンプルなノースリーブ黒ワンピは、デニムとの相性も抜群。アクセサリーやサンダルをシックにまとめれば、キレイめパンツスタイルの出来上がり。
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【5】オフホワイトパンツ×イエローニット

オフホワイトパンツ×イエローニット

こっくりイエローのリブニットをオフホワイトのワイドパンツにインして、きちんと感あふれるキレイめパンツスタイルに。足元は黒のサンダルでほんのり女っぽさを演出するのが、パンツスタイルの楽しみ方。
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【6】クロップドパンツ×カーキブラウス

クロップドパンツ×カーキブラウス

ウエストがゴムのリラックスパンツは、カーディガンの腰巻きでアクセントをつけてキレイめに引き寄せて。シックな雰囲気のカーキブラウスやハットをかぶれば、ラクチンなのにキレイめなパンツスタイルが手に入る。
朝一の便で羽田を出発。さっそく人気のカフェで昼間からアルコール♪

【7】白パンツ×ベージュトップス×スニーカー

白パンツ×ベージュトップス×スニーカー

白パンツに白バッグ、白スニーカーのホワイトコーデにとろみ感のあるベージュトップスを合わせて、軽やかに♪ トップスはショルダーのタックや二の腕をカバーするカッティングなど、1枚で着てもサマになる優秀アイテム。
【7/23のコーデ】屋外の音楽イベントへ♪ ゲリラ豪雨予報があったから雨対策もぬかりなく

【8】グレーデニム×白ブラウス

グレーデニム×白ブラウス

デニムのときは、トップスの素材感でキレイめな雰囲気をプラスして。ハリ感のある白ブラウスと淡いグレーデニムの組み合わせは、繊細ニュアンスが際立って、おしゃれ慣れして見える。
【5/22のコーデ】きれいめカジュアルなら、ハリ感ブラウスにお任せ!

【9】黒パンツ×ベージュノースリーブ×華やかストール

黒パンツ×ベージュノースリーブ×華やかストール

黒パンツに、ベージュのノースリーブニットを合わせた、シンプルコーデにスカーフで華やぎを。トレンドの強めカラーをざっくり巻くだけで、定番コーデがぐっとキレイめに。
【5/18のコーデ】今っぽいスカーフ使いでシンプルコーデに華やぎをプラス

【10】グレーデニム×ブラウンニット×グリーンパンプス

グレーデニム×ブラウンニット×グリーンパンプス

透け感のあるニットはそれだけで女っぽさ多め。バランスをとるためにも、ボトムはデニムでほどよくカジュアルさを感じさせて。足元はグリーンのパンプスで深みをプラスするのも忘れずに。
【5/14のコーデ】飲み会の日は、きれいめデニムでいやみのない女っぽカジュアル

【11】色落ちデニム×黒ニット×ジェニックサンダル

色落ちデニム×黒ニット×ジェニックサンダル

今季トレンドのカラフルなグラディエーター風サンダルは、華奢な足首を強調してくれる頼れるアイテム。半そでニット×色落ちデニムの定番スタイルも、サンダルひとつでぐっとおしゃれな雰囲気に。
【4/20のコーデ】デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【12】白パンツ×グリーントップス×ベージュ靴

白パンツ×グリーントップス×ベージュ靴

ビビッドグリーンのトップスに、白パンツを合わせた清潔感あふれる装い。ベージュの靴やかごバッグなど、小物はベージュトーンでそろえてカジュアルダウンすれば、ほどよくこなれ感も演出できる。
都内プレスルームでのミーティング前、話題のアイスクリーム店へ。お気に入りのフレーバー、発見♪

【13】ピンクワイドパンツ×白トップス

ピンクワイドパンツ×白トップス

甘めになりがちな白×ピンク配色のコーデは、小物でアクセントをつけて。チョーカーやかっちりバッグのモード感が全体を引き締めて、“上品リッチ”な表情に仕上げてくれる。
彼の目を意識した白×ピンクのニュアンス配色は小物使いでキリッと知的に。「今日何かあるの?」とは言わせない!

【14】白パンツ×カーキシャツ×サッシュベルト

白パンツ×カーキシャツ×サッシュベルト

シャツに白パンツの定番スタイルにトレンド小物をひとつ加えてアクセントに。かっちりした雰囲気のカーキシャツも、サッシュベルトを巻けば、おしゃれ感がぐんと増した女っぽい着こなしに。
【7/16のコーデ】親友とゆっくりお茶。女友達と会う日はトレンドを盛り込みたい気分

【15】ネイビーパンツ×白Tシャツ×スカーフ

ネイビーパンツ×白Tシャツ×スカーフ

プレーンでベーシックな白T×ネイビーパンツ。ぱっと目を引くオレンジのバッグ、顔周りを華やかにしてくれるスカーフ使いなど、ちょっとした工夫できちんとかっこいい系着こなしを意識して。
【8/10のコーデ】定例会議の木曜日。プレゼン、成功しますように!

【16】ネイビーパンツ×ネイビートップス

ネイビーパンツ×ネイビートップス

ネイビーのトップス&パンツでセットアップ風に着こなして。コツは素材感を合わせること。バーサンダルやクセありクラッチで、落ち着いた雰囲気のネイビーコーデに遊び心をプラスして。
【8/3のコーデ】取引先とのランチミーディング。セットアップ風の着こなしできちんと感を

【17】ネイビーパンツ×グレーノースリーブ×ジレ

ネイビーパンツ×グレーノースリーブ×ジレ

グレーノースリーブにネイビーパンツのシンプルコーデにロングのジレをはおるだけで、ぐっとモードな雰囲気に。ブラック、ネイビー、グレーのダークカラー配色はこなれ度も抜群。女っぽサンダルで抜け感を出すことを忘れずに。
【8/1のコーデ】今日は外出DAY。雨だからIライン&ダークカラーが味方

【18】ネイビーパンツ×ブルーアンサンブルニット×ピンクパンプス

ネイビーパンツ×ブルーアンサンブルニット×ピンクパンプス

鮮やかブルーのアンサンブルニットに、ネイビーパンツを合わせたグラデーションコーデ。きっちりモードに眼鏡やパンプスでかわいらしさをプラスして軽快に♪
【8/24のコーデ】イベント会場の下見でギャラリーをはしごする日は軽快なパンツで

【19】色落ちデニム×ピンクベージュニット

色落ちデニム×ピンクベージュニット

ヘルシーな女らしさを放つピンクベージュのTシャツに、プレーンなデニムを合わせたキレイめカジュアルスタイル。ヒールではなく、フラットパンプスをチョイスして、こなれ感を感じさせて。
【明日、何着てく?】カフェで朝活。シンプルデニムスタイルで気分はジェーンバーキン♡

【20】グレーワイドパンツ×水色ブラウス

グレーワイドパンツ×水色ブラウス

淡いグレーのワイドパンツの優しい雰囲気に、上品シックなブルーブラウスを合わせた涼感コーデ。ニュアンスカラーの組み合わせは、キレイめコーデの強い味方。
【後輩を励ます日】落ち着きのある優しげな配色コーデで、数寄屋橋茶房に連れ出して


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature