Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スナップ
  4. 【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

FASHION スナップ

2017.08.09

【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

最近、働くアラサー女性のおしゃれがぐっと女っぽくなっているという噂! アフター7に繰り出すテラスで存在感を放っている彼女たちを、3大都市で取材してきました!

お仕事美人のアフター7の予定に密着! なんと、東京・大阪・福岡の3都市ともアフター7はルーフトップテラスでBBQを堪能していました。各都市の今、いちばん熱いスポットとともに、アフター7盛りコスメをご紹介!

TOKYO
〝好感肌見せ〟服で涼しげに

オフショルダートップスでヘルシーに肌見せして女っぷりを上げて
田之上柚子さん(アパレル会社勤務・26歳)

「アフター7に予定がある日は、朝からしっかりめにおしゃれをしていきたい派。夜に映える〝ユニクロ〟の白トップスに〝rag & bone〟の美脚スキニーを合わせて。仕事終わりに〝ケイト・スペード〟のビジューピアスと、赤リップで仕上げてコーディネートを盛り上げます」

ベージュ×ホワイトの涼感配色で好感度アップ
池谷優美さん(法律事務所勤務・29歳)

「〝TONAL〟のベージュトップスは4WAY仕様で超優秀なんです。仕事中は冷房対策としてそでアリで着用し、アフター7では、そでをストール風にしてノースリーブとして活用。〝ユニクロ〟の白パンツと〝ケイト・スペード〟のバッグで、涼しげ&クリーンな印象にまとめました」

アフター7盛りコスメは…


「ふだんオフィスでは使わない〝バーバリー〟のオレンジカラーのチーク・リップを楽しんでます」

鮮やかなトマトレッドのスカートをネイビーで引き締めて上品に
荒木真実さん(金融関連会社勤務・27歳)

「内勤なのでドレスコードはゆるめですが、どの世代にも不快感を与えぬよう、露出は抑えめがマイルール。アフター7に予定のある日は〝バナナ・リパブリック〟のトマトレッドのスカートで女っぽく。ストレッチが利いていて、シワにならないのもうれしい」

アフター7盛りコスメは…

「目ざすのはふわっといい香りのする女性。香水より優しく香るヘアフレグランスをワンプッシュ」

OSAKA
同性の「いいね!」を誘う女っぷりコーデで

イエローはオフ白につなげれば、会社もOKな優しいグラデーションに
酒井美季さん(旅行会社勤務・27歳)

「年上の男性が多い職場なので、ふだんの通勤服は派手な色や柄は控えます。夜に楽しい予定がある日は少しだけ華やかにしたいから、〝シップス〟のリブニットを。こっくりしたイエローなので落ち着いた雰囲気で、ワイドパンツにインすればきちんと感も演出できます」

上品リラックス感のカギは大人色・モーブピンクにあり!
牧野祐子さん(化粧品メーカー勤務・33歳)

「この夏〝スタニングルアー〟で購入したワンピースは、ストンと落ちるプリーツで、ドレッシィになりすぎず、日常使いにちょうどいいんです。ソフトなニット素材で夜遅くまで飲んでも疲れません(笑)。小さめバッグ、フラットサンダルでフットワーク軽く、がマイルール」

アフター7盛りコスメは…

「ワンピに合わせてアイシャドーもモーブピンクを。跳ね上げアイラインはブラウンならなじみます」

ハイウエストのマキシ丈スカートで脚長効果を狙って
渡辺茉耶さん(アパレル会社勤務・23歳)

「仕事中もアフター7も、スタイルがよく見えるかを重要視しています。〝ジャーナル スタンダード〟のブルートップスは〝RIM.ARK〟のロングタイトにインして重心を上に。〝eness〟の厚底サンダルや〝ステラマッカートニー〟のチェーンバッグで、全身を切れよく仕上げます」

アフター7盛りコスメは…

「〝レブロン〟のクレヨン形リップに〝ADDICTION〟の018を重ねて、旬のグリッターなオレンジに」

FUKUOKA
ゆる黒コーデで大人リラックス

バッグでちょっぴり遊びを加えればテラスにぴったりの華やかさに
森山ちひろさん(印刷関連会社勤務・27歳)

「解放的な気分になれるルーフトップテラスでは、色や柄ものに積極的にトライしたくなります。ブルーのスカートは大好きな〝MACPHEE〟でゲット。通勤用の大きめバッグの中に忍ばせていた〝FURLA〟の小ぶりバッグだけを持って、軽快に繰り出したいです」

上質シンプル服にエッジィな小物で自分らしさをトッピング
日下部友子さん(アパレル会社勤務・26歳)

「アフター7で行くテラス飲みは、おしゃれなカフェより、気負わず楽しめる居酒屋っぽい雰囲気が断然好き! 〝アストラット〟のワンピース×〝TODAYFUL〟のデニムのロングレイヤードで、カジュアルにとことん盛り上がりたいです。スタッズやチェーンなどパンチの効いた小物を投入し、同性ウケを狙って」

アフター7盛りコスメは…


「〝ADDICTION〟のピンクシャドーをON。ちょい派手くらいがテラス女子会にはちょうどいいんです」

着映え力&華やぎ度バツグンのワイドパンツでテラス女子会を満喫
田中里歩さん(IT関連会社勤務・26歳)

「モノトーンでまとめても、アフター7のテラスにしっかり映える、〝ザラ〟のストライプパンツが今日の主役。全体のシルエットがゆるい分、シルバー系のアクセサリーを添えてシャープに味付け。さらに、かごバッグやサンダルを合わせて夏らしさを加えてみました」

アフター7盛りコスメは…

「愛用中の香水〝IF EAU DE PARFUM〟をひと吹き。さわやかな柑橘系の香りなので夏にぴったり」

2017年Oggi9月号「今の「オフィス美人」のリアルはここ!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/蓮見 徹(東京分)、中田陽子(MAETTICO/大阪、福岡分) ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini./東京分)、甲斐美穂(ROI/大阪分)、志喜咲子(air FUKUOKA/福岡分) 構成/佐々木怜菜(HATSU)、大椙麻未、小林 文、小林桐子(Oggi)】


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.17

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature