Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. 着回し力抜群!【PLST】のグレイッシュカーキセットアップ|着こなし6変化

FASHION

2018.06.13

着回し力抜群!【PLST】のグレイッシュカーキセットアップ|着こなし6変化

PLSTのカーキセットアップとその着まわしをご紹介! 〝ジャケパン〟を大人の余裕で着こなせるグレイッシュカーキに注目♡

PLSTのカーキセットアップを着まわし!

PLSTのカーキセットアップ

通勤セットアップは単なる真面目に終わらない素材選びを。表面にシャリッとした凸凹を感じる軽やかな風合いが、こなれた印象を後押ししてくれる。きれいめすぎない素材感が今どきスーツの条件に。パンツは後ろゴムなのがうれしい。ジャケット¥13,000・パンツ¥7,990(PLST)

〝ジャケパン〟を大人の余裕で着こなすためのグレイッシュカーキ

働くアラサーなら、今季ぜひトライしてほしいのがジャケット×パンツのセットアップ。昨年あたりから〝ジャケパン〟がおしゃれのキーワードに挙がる中、今年はより今っぽくこなれた表情のアイテムが豊富にそろう。

今回注目したのはカーキのセット。従来のスーツといえばチャコールグレーなど定番カラーが主流だったけれど、「新しい意思でスーツを楽しんでいる」感覚が、辛口のカーキから伝わってくるはず。グリーンみを抑えたグレイッシュなカーキだから、色合わせの幅が広いのも魅力。白、黒、ベージュはもちろん、オレンジレッド、テラコッタカラーにも無理なくマッチ。

テーラード襟の定番ジャケットを持っているなら、ノーカラーを選ぶと全体の着回しに変化がつく。パンツは定番のセンタープレスのクロップド丈できりっといきたい。

[着こなし1]シンプルな着こなしでセットアップそのものを楽しむ

シンプルな着こなしでセットアップそのものを楽しむ

コーデ詳細:【3/29のコーデ】何かとたてこむ年度末。セットアップで気合いを入れて

[着こなし2]淡色レーススカートコーデもカーキジャケットならこなれた印象に

淡色レーススカートコーデもカーキジャケットならこなれた印象に

コーデ詳細:【4/2のコーデ】男性の多い得意先へ行くときは「黒を着ない」のがマイルール!

[着こなし3]上品リッチな着こなしにニュアンスを与えてくれる

上品リッチな着こなしにニュアンスを与えてくれる

コーデ詳細:【4/9のコーデ】セットアップの日はジュエリーで艶を添えて

[着こなし4]テラコッタカラーにも無理なくマッチ

テラコッタカラーにも無理なくマッチ

コーデ詳細:【4/23のコーデ】カシュクール1枚の鎖骨見せスタイルはあえてノーアクセで

[着こなし5]オレンジレッドのカラーパンツも相性◎

オレンジレッドのカラーパンツも相性◎

コーデ詳細:【4/24のコーデ】会議の日は、自分を鼓舞するカラーパンツで挑む!

[着こなし6]美しいシルエットのパンツでカジュアルコーデも格上げ

美しいシルエットのパンツでカジュアルコーデも格上げ

コーデ詳細:【4/25のコーデ】たくさん移動する日は白がアクセントのスニーカーコーデで

同じ視点でほかのセットアップを選ぶなら…

マルティニークのサックスブルーセットアップ

マルティニークのサックスブルーセットアップ

サックスブルーはドライなオックスフォードコットンだから気張った感じにならず、ヘルシーな好印象に。ジャケット¥29,000・パンツ¥17,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉)

ユニバーサルランゲージのネイビーセットアップ

ユニバーサルランゲージのネイビーセットアップ

ドレスコードが厳しめのオフィスなら、信頼感の高いネイビーを。手首がのぞく短めのそで丈のジャケットで今っぽく更新。ジャケット¥19,000・パンツ¥11,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉)


Oggi5月号「シンプル×ジェニックなワードローブをつくる、15の着回しアイテム全リスト」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/モデル)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(Oggi専属)、清原 翔 構成/三尋木奈保、木村 晶(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.06.24

編集部のおすすめ Recommended

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。 ※2 Oggi7月号でブランド名の表記に間違いがありました。70ページに掲載のブラウスのブランド名は正しくは"ビューティ&ユース"です。なお問い合わせ先は、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り 03-5428-1894 になります。お詫びして訂正致します。

Feature