Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 黒パンツコーデ
  4. 【PLST】の黒パンツ6変化!|打ち合わせからアフター7まで、頼れる【ゆとりテーパード】

FASHION

2018.06.06

【PLST】の黒パンツ6変化!|打ち合わせからアフター7まで、頼れる【ゆとりテーパード】

PLSTの黒パンツとそのを着まわしコーデをご紹介。王道アイテムの黒パンツ、今更新すべきは適度なゆとりのテーパードタイプです♪

PLSTの 黒パンツを着まわし

PLSTの 黒パンツ

シルエットがきれいなら、黒パンツほど万能なものはない! ほんのり光沢があるとダークカラーのトップスを合わせたときも重くならず、コーディネートが決まりやすい。意外と見落としがちだけど大事なポイント。パンツ¥7,990(PLST)

辛口シンプルを支える王道アイテムは適度なゆとりのテーパードに更新を

Oggi本誌の1か月コーディネートでも31日間のコーデのうち登場回数6回と、ワードローブの中で最多のアイテム。

きちんと見せたい打ち合わせの日からリモートワークの日、アフター7のデートまで、守備範囲の広さをいかんなく発揮する黒パンツ。

セレクトのポイントは、なんといってもシルエットの美しさ。今の自分を最大限きれいに見せてくれるすっきりシルエットを、毎年きちんと見直したい。パンツは特に、「定番だから数年前と同じものをそのまま」という考えが危険なアイテム。ちょっとしたシルエットの微差が、今っぽいかそうでないかのおしゃれ度に直結する。

今年なら、股上は深すぎず浅すぎないミッドライズ。全体に細身でもピタピタしすぎない、適度なゆとりのテーパードラインを基準に。今回はアラサーに必要なきれいめ感を意識して、ほんのりツヤのある素材&センタープレスも選択ポイントに追加。

毎年更新したいアイテムだから、パンツが得意なリアルプライスブランドで選ぶのもおすすめ。

[着こなし1]ミッドライズの股上でトップスインも今っぽく

ミッドライズの股上でトップスインも今っぽく

コーデ詳細:【3/28のコーデ】新規クライアントと打ち合わせの日は鉄板のネイビージャケットで

[着こなし2]シルエットの更新でシンプルコーデもこんなにキマる

シルエットの更新でシンプルコーデもこんなにキマる

コーデ詳細:【3/30のコーデ】アポなしの金曜日はシンプル服にカラー小物でワクワクをプラス♪

[着こなし3]ジャケパンコーデできりっと仕事モード

ジャケパンコーデできりっと仕事モード

コーデ詳細:【4/3のコーデ】仕事服に取り入れる甘くない「ギンガムチェック」

[着こなし4]一日座り作業の日も活躍必至!

一日座り作業の日も活躍必至!

コーデ詳細:【4/13のコーデ】差し色を効かせたパリジェンヌ風コーデでリモートワーク

[着こなし5]旬トップスを包容力のある黒パンツで合わせて

旬トップスを包容力のある黒パンツで合わせて

コーデ詳細:【4/19のコーデ】気楽なデートスタイルで大人の余裕をアピール♡

[着こなし6]カシュクールを合わせてハンサムな女らしさを

カシュクールを合わせてハンサムな女らしさを

コーデ詳細:【4/23のコーデ】カシュクール1枚の鎖骨見せスタイルはあえてノーアクセで

同じ視点でほかの黒パンツを選ぶなら…

PLSTの黒タックテーパードパンツ

PLSTの黒タックテーパードパンツ

下半身のボリュームをカバーしたい人にはタック入りがおすすめ。ツヤのあるとろみ素材も着やせにつながる。脚線をひろいにくい、つかず離れずのテーパードシルエット。パンツ¥6,990(PLST)

ナノ・ユニバースのデニム調スキニーパンツ

ナノ・ユニバースのデニム調スキニーパンツ

カジュアル派ならブラックデニム調のスキニーパンツも正解セレクト。ノンウォッシュだからピリッときれいめな印象。フィット感のいい地厚なストレッチ素材。パンツ¥5,371(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)


Oggi5月号「シンプル×ジェニックなワードローブをつくる、15の着回しアイテム全リスト」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/モデル)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(Oggi専属)、清原 翔 構成/三尋木奈保、木村 晶(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部

 


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.19

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature