【バレンシアガ】ボーダーニットの着回し2パターン|おしゃれプロの私服スナップ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 【バレンシアガ】ボーダーニットの着回し2パターン|おしゃれプロの私服スナップ

FASHION

2018.05.31

【バレンシアガ】ボーダーニットの着回し2パターン|おしゃれプロの私服スナップ

おしゃれプロは、ジェニックなブランド服を着回している!【バレンシアガ】ボーダーニットの着回し2パターンをご紹介。

ブランド服には高いだけの理由がある! こんなに着回せるから元が取れる! 着るだけで気分を上げてくれる! 買ってよかったと、みんなが口をそろえて言うブランド服の着回し術をご紹介。棚田蘭子さん(エストネーションPR)は、「バレンシアガ」のボーダーニットを愛用中。

「バレンシアガ」のボーダーニット

上質なウール素材、計算されたボーダーのピッチ幅は着ると一目瞭然。永遠の定番品こそハイブランドで選ぶのがMYルール。老けて見えたり、安っぽく見えがちなボーダーは私にとっては挑戦アイテム。そんな私が数年ぶりに見つけた最愛のボーダーニット。選ぶ基準はとにかくリッチに見えること。素材や柄の幅、デザインなど細部にまで目を光らせます。手持ちのボーダーを見直してみると、どれもハイブランドのもの。ボーダー=ハイブランドは私の中の方程式となっているのです。

【1】ハッピーカラーで旬顔に

トレンドのハッピーカラーもボーダーで程よい旬顔に仕上げて。

Skirt:Estnation、Bag:Ludlow、Shoes:Estnation

【2】白黒のモノトーンを活かして

モノトーンに仕上げる王道マリンスタイル。

Pants:Stella McCartney、Bag:Perrin Paris、Hat:La Maison de Lyllis

※この特集はすべて本人の私物で構成しています。現在は取り扱いのないものもありますので、あらかじめご了承ください。

2018年Oggi5月号「おしゃれプロは、ジェニックなブランド服を着回している!」より
撮影/渡辺修身(静物)、中田陽子(MAETTICO/人物) デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/矢野絵梨佳(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature