Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. スタイリスト・渡辺智佳さんが選ぶ「アフター7」名品!

FASHION

2016.12.07

スタイリスト・渡辺智佳さんが選ぶ「アフター7」名品!

現在発売中のOggi最新号(1月号)では、Oggiスタイリストがアフター7で本当に使える名品たちを披露しています。
前回は川上さやかさんのアフター7名品をご紹介しました。

今回は、渡辺智佳さんのアフター7名品です!

1.”TOMORROWLAND”のバイカラーブラウス

「会社員時代唯一のおしゃれの楽しみどころがトップスでした。襟付きのデザインなら、素材や色で遊んでもきちんと感がしっかりキープできるんです。ミント×アイボリーの好感度高めな爽やか配色がポイント高いですよね」
トップス/渡辺さん私物

2.”アンタイトル”のブーティ

「バルや立ち飲み形式の飲食店が増えてきていますが、一日中歩き回る外回り→立ち飲みはかなりツライ。そんなお仕事女子の悩みを軽減してくれるのがこのブーティ。クッション性・屈曲性バツグンなので立ちっぱなしでもストレスフリーでいられるんです」
靴¥21,000(アンタイトル)

3.”ベルメゾン”のブラ留め付きインナー

「社内はPCやプリンターで熱気ムンムン。アフター7も店内は暖房が効いているので意外と暑い。だから、ハイネックなんてとても着ていられず襟の開いたトップスを好んで着ていました。そこでこのインナーが大活躍。肩に留め具が付いていて、ブラひものチラ見えを防止してくれます」
インナー各¥2,790(ベルメゾンコールセンター)

実用性が高いアイテムばかりをセレクトしてくれた渡辺さん。
“デキる女性”を目指す人ならどれもおさえておきたい3品ですね♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.31

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature