Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【全室露天風呂付き】箱根「天悠」でラグジュアリーな記念日を|エディター小林文が体験しました!

LIFESTYLE

2018.05.16

【全室露天風呂付き】箱根「天悠」でラグジュアリーな記念日を|エディター小林文が体験しました!

オープン1周年の箱根の温泉旅館『天悠』。少し気が早いのですが、結婚1周年記念の下見がてら、アニバーサリープランを体験してきました。

エディター・小林 文

大切な記念日は【箱根温泉宿】天悠へ!

Oggiエディターの小林 文です。昨年9月に結婚し、俗にいう新婚。結婚式は国内で挙げ、その後間髪入れずに夫婦ともども仕事し、半年以上経過。あら…新婚旅行もまだ行っていなかったわね〜と最近になって気がつきました。

ちょうどいい機会…ということで、この春開業1周年を迎えたばかりの温泉旅館、『箱根小涌園 天悠』へ夫婦でお邪魔しました。アニバーサリープランというものがあり、結婚1周年の下見も兼ねて、体験したのでレポートしていきます。

箱根小涌園 天悠

箱根小涌園 天悠 レセプション

都内からわずか2時間! 山の中のラグジュアリー温泉宿にうっとりです。

新宿から小田急線特急ロマンスカーに乗って、約1時間半で箱根湯本駅に到着。そこからタクシーで15分程。山の中をぐーっと上ったところにある、大きな建物が『天悠』です。外観やエントランスはシックなブラウンが基調で、広々としたガラス窓から新緑が見えて、空気が澄んでいて…もうこの段階で気持ちがいい!

6室だけの露天風呂付特別客室でひたすらなにもしない贅沢な時間を…

露天風呂付特別客室「箱根遊山」小涌谷

室内

露天風呂

エントランスのある5階から1階に降りたところにある、露天風呂付特別客室「箱根遊山」。6室それぞれに箱根にちなんだ部屋名が。

今回私たちが泊まったのは「小涌谷」で、大正時代ライフスタイルをコンセプトにしたお部屋。照明や壁紙にハイカラ要素が散りばめられており、モダンな雰囲気。それでいてとっても落ち着く…バランス感覚に感動です!

部屋の外には中庭、そしてプライベートな露天風呂が。しかも大人4、5人は入れるくらい、かなり大きめサイズ! 滞在中、寝ているときと食事しているときを除いたほとんどの時間を、スマホと本を持ち込んで、お湯に浸かっていたくらい(笑)、なにもしない日に最高な露天風呂でした。

お部屋食だから、ゆっくりふたりの時間を過ごせます!

お部屋食

お造り

真鯛の釜炊きごはん

甘味

夕食はお部屋食。この日はホタルイカや筍など、春の食材を使った彩り豊かな前菜からスタート。新鮮なお造りや真鯛の釜炊きごはんが最高でした! このほかにも魚料理、肉料理…甘味まで、ボリュームたっぷり! 食べ盛り? な夫も大満足していたよう。

照れうれしい! アニバーサリープランのバルーンアートと証明書

 アニバーサリープランのバルーンアートと証明書

思い切り温泉や食事を満喫していたもので、忘れていました、結婚1周年の下見ということを(笑)! ベッドルームをのぞくと、バルーンで作られた大きなハートがベッドをデコレーション! そして、宿泊の1週間前に伝えていた私たちの結婚記念日、名前が記載された「バウリニューアルデイ証明書」も受け取りました。

これは「愛を大切にするすべての人たちに記念日を」という想いによって、一般社団法人バウリニューアルジャパンが制定したもの。箱根で証明書を受け取ることができるのは、ここ天悠のみだそうです。記念に写真も撮っていただきましたが、ここではお恥ずかしいので…割愛させていただきます!

寝る前の1杯を求めてラウンジへ

ラウンジ

食事もして温泉も入って、あとは寝るだけ。お酒好きな私たち夫婦は寝る前の1杯を求めて同じ階にあるバーラウンジ『天悠 The Bar & Lounge』へ。こちら、特別客室宿泊者は、アルコールは1ドリンク無料。照明を落としたムーディな空間で、ライトアップされた庭を眺めながらのスパークリングはたまりません!

都会の喧噪を離れ、新婚らしさを満喫してきました。今回は特別客室を中心に紹介しました。ちなみに、特別客室以外のお部屋も全室露天風呂付き! そして、まるで天空にいるような眺めの大浴場の露天風呂もあり、大満喫できる『天悠』。次の9月、結婚記念日本番にぜひまた戻ってきたいです。

露天風呂付特別客室
¥57,000〜(2名利用ひとりあたり、1泊2食付)

露天風呂付客室
¥33,000〜(2名利用ひとりあたり、1泊2食付)

バウリニューアルデイ証明書付アニバーサリーオプション
¥50,000〜(サービス料込)
[1] バウリニューアルデイ証明書の発行
[2] デコレーションケーキ(4号)&ハーフシャンパン
[3] 花束
※オプションは宿泊者対象
※申し込みは宿泊日の7日前まで

詳細は公式サイト

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature