Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アイテム
  4. Tシャツおすすめ10選【レディース】無地カラーから白Tまで。ブランド別Tシャツ特集

FASHION

2018.05.08

Tシャツおすすめ10選【レディース】無地カラーから白Tまで。ブランド別Tシャツ特集

Tシャツおすすめ。今回がレディース向けのTシャツをご紹介。無地カラーから万能な白Tシャツまで幅広くピックアップ! ブランド別に集めてみました。明日欲しくなるTシャツを見つけてみて。

【目次】
無地のカラーTシャツのおすすめ
おすすめ白Tシャツ

無地のカラーTシャツのおすすめ

【1】エイトンの黒リブTシャツ

エイトンの黒リブTシャツ

秋冬はジャケットなどのインナーとして、夏には1枚で…とロングランで活躍してくれるコットンTシャツ。体のラインを拾いすぎないストレートなシルエットがうれしい。
1か月着回しコーデ【Oggi4月号】きちんと&きれいな「おもてなし」シンプルワードローブ【基本の14アイテム】

【2】エイトンのグレーTシャツ

エイトンのグレーTシャツ

今どきベーシックの新定番ブランドに一気に浮上した【エイトン】。スタイリストのリース率も高い大人Tシャツの新名品。程よくフィットするリブと、襟ぐりやすその繊細な始末…単なるTシャツより断然サマになると大好評。
休日スタイルを引き立てる、洗練カジュアル服|100のスーパーベーシック

【3】エイトンのネイビーのリブTシャツ

エイトンのネイビーのリブTシャツ

今季の名品との呼び声高い【エイトン】のリブTシャツ。上品リッチ系は知的なネイビーが正解。
【女友達と会う日コーデ】優しげなブラウントーンにネイビーを効かせてエッジを少々

【4】Maison MargielaのビッグうすピンクTシャツ

Maison MargielaのビッグうすピンクTシャツ

水着の上からサラリと着用すると様になる【Maison Margiela】のビッグTシャツ。部屋からプールまでの移動や、プールからあがってのんびりするときに着用したい。濡れるとほんのり透けるので、黒い水着とも好相性。
スタイリスト金子 綾がバリ島出張に持っていったもの

【5】スリードッツの白Tシャツ

スリードッツの白Tシャツ

大人の体をきれいに見せる【スリードッツ】から、ほどよいゆとりのリラックスTシャツ《リタ》が登場。やわらかな起毛ジャージー素材と相まって、力の抜けた大人ヘルシーな仕上がりに。程よいネックの開きも着やすくて◎。
休日スタイルを引き立てる、洗練カジュアル服|100のスーパーベーシック

おすすめ白Tシャツ

【1】白Tシャツ×エイトン

白Tシャツ×エイトン

白のクルーネックリブTシャツ。リブがあることでカジュアルすぎずジャケットやシャツのインナーとしても存在感◎。
【9/22のコーデ】取引先との親睦会♪ エイトンのクルーネックTシャツはやっぱり万能!

【2】白Tシャツ×プチバトー

白Tシャツ×プチバトー

スポーティすぎず、ちゃんと女らしい一枚で成立する【プチバトー】の白Tシャツ。自社工場で編まれた独特の生地はほどよい厚みがありつつ、やわらかくフ ィットするのが特徴。肩や腕は華奢に見せ胴回りはほどよい余裕が生まれる。
【プチバトー】の“Tシャツ”|Oggi的名品File

【3】白Tシャツ×GAP

白Tシャツ×GAP

抜群の肌触りと、スリムなシルエットでおしゃれプロに大人気の【GAP|ギャップ】。長めの着丈だからボトムを選ばないうえに、しなやかにフィットするストレッチ生地で着心地◎。こだわりのシルエットで、体型を選ばず素敵に着られるのがうれしい。
コスパ最高【優秀プチプラTシャツ】7枚はコレ!|Oggi編集部厳選

【4】白Tシャツ×プラステ

白Tシャツ×プラステ

首元の広いカッティングや、ミニマムなそでが女性らしい【PLST|プラステ】。計算しつくされた広い襟ぐりや、そでのカッティングでキレイめに着られて、Tシャツ初心者にもおすすめの逸品。デコルテ美人度No.1に。ふんわりとやわらかな肌触り。
コスパ最高【優秀プチプラTシャツ】7枚はコレ!|Oggi編集部厳選

【5】白Tシャツ×ジーユー

白Tシャツ×ジーユー

さらりとした生地と長めのそでで体型をカバー【GU|ジーユー】。ゆったりしたシルエットで気になる二の腕やお腹回りをさりげなくカバーしてくれる、程ゆるな安心シルエット。長めのそでのつくりが露出を抑えてくれるので一枚でも着やすい。
コスパ最高【優秀プチプラTシャツ】7枚はコレ!|Oggi編集部厳選


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature