Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 1か月着回しコーデ【Oggi4月号】きちんと&きれいな「おもてなし」シンプルワードローブ【基本の14アイテム】

FASHION

2018.02.28

1か月着回しコーデ【Oggi4月号】きちんと&きれいな「おもてなし」シンプルワードローブ【基本の14アイテム】

2018年Oggi4月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。今月の1か月着回しコーディネートは、「星のや東京」の広報担当という設定で、「黒子」と「華やかなホスト」をいったりきたりする、「きちんとシンプル」な着こなしをご紹介します。

A|リネンジャケット

すっきりとしたVカラーの長め丈ジャケット。リネン100%なので、こなれた印象も手に入る。ジャケット[共布ベルト付き]¥58,000(シップス 大丸東京WOMEN’S店〈カレンテージ〉)

B|ミントグリーンのパンツ

きれい色が一大トレンドの今シーズン。職場で取り入れるなら、話題のパステルカラーが便利。色で遊ぶ分、シルエットは細身×センタープレス入りを選んで。パンツ¥22,000(フィルム〈ソブ〉)

C|ドレストレンチコート

一般的なトレンチコートより薄手で、しなやかな女らしさをアピールできるタイプが新鮮。ひざより長いロング丈も鮮度高く見えるポイント。コート[共布ベルト付き]¥73,000(ebure)

D|ラップ風スカート

しっかりと内布が付いているラップ“風”なので、アクティブに動けるのが◎。大人っぽく見えるミディ丈。スカート[リボンベルト付き]¥18,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉)

E|黒ジャケット

便利な黒ジャケットは、とろみ素材のノーカラーをチョイス。きちんと見えるのに、堅苦しすぎないコーディネートにも活用できるのが魅力。ジャケット¥26,000(BOSCH)

F|そでコンシャスブラウス

Gのパンツと合わせれば、セットアップになるブラウス。そでのデザインやふんわり感が控えめなので、オフィスでも着やすい一枚。ブラウス¥26,000(ADORE)

G|タックパンツ

Fのブラウスと合わせれば、セットアップとして着られる。脚がすっきりと見えるテーパードシルエット。パンツ¥26,000(ADORE)

H|ハイネックシャツ

今シーズン、白シャツをアップデートするなら、ハイネックシャツが正解。前後2wayで着られるデザイン。背面はボタン付き。シャツ¥21,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

I|ボウタイ付きブラウス

ベーシックカラーとなじませやすい上品な淡いグリーンのブラウス。ボウタイは取り外しができないが、後ろで結んで着ることもできる。ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉)

J・J’|ツインニット

細めのリブが体をすっきりと見せてくれるカーディガンとノースリーブニット。セットで着るのはもちろん、それぞれでも着回しやすい。色は、テラコッタ寄りのブラウン。カーディガン¥15,000・ニット¥13,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)

K|クルーネックニット

ほんのりベージュ味を含んだ淡いグレーは、合わせる色を選ばない万能カラー。肌あたりのよいコットンシルク素材。ニット¥17,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉)

L|リブTシャツ

今の時期はジャケットなどのインナーとして、夏には1枚で…とロングランで活躍してくれるコットンTシャツ。体のラインを拾いすぎないストレートなシルエットがうれしい。Tシャツ¥8,100(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)

M|とろみカーゴパンツ

深みのあるネイビーの色味×落ち感のある素材で、オフィスでも浮かない大人カーゴ。ウエストの後ろと、すその後ろにはゴム入り。パンツ¥20,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉)

N|すそティアードワンピース

一見、シンプルなタンクワンピース。だけれど、すそにだけさりげなくデザインが効いているので、仕事でイベントがある日や休日のお出かけにも対応できる。ワンピース¥43,000(Theory luxe)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2018年Oggi4月号「ホテル勤務・きちんと&きれいな『おもてなし』シンプル1か月コーディネート」より
撮影/坂根綾子 スタイリスト/縄田絵里 モデル/安座間美優 構成/高橋香奈子
再構成/Oggi.jp編集部


< 2022年12月 2023年1月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【1/1のコーデ】今日はまったりしつつ… 格別のおしゃれで過ごしたい

1

【1/2のコーデ】学生時代の友人との集まりには、上品なパープルグラデスタイル

2

【1/3のコーデ】華やかにロゴをちりばめ、カジュアルコーデをクラスアップ!

3

【1/4のコーデ】おうちでリラックスする日のニット×パンツスタイル

4

【1/5のコーデ】休み明けの清々しい日は、トラッドな装いが似合う

5

【1/6のコーデ】散りばめるだけでお洒落に見える“グリーン”の威力

6

【1/7のコーデ】肌なじみのいいくすみピンクは、色を重ねても大人っぽくまとまる!

7

【1/8のコーデ】冬の街には、ブルートーンの着こなしが新鮮に映える!

8

【1/9のコーデ】差し色ひとつで、冬の着こなしは印象が変わる!

9

【1/10のコーデ】定番のテーパードパンツも甘いピンクを選ぶだけで着こなしの鮮度が上がる!

10

【1/11のコーデ】淡いトーンで統一した、あたたかみのあるコーデ♡

11

【1/12のコーデ】きれいなブルーのダウンで旬の〝大人かわいい〟を体現!

12

【1/13のコーデ】プリーツスカートを今どきのバランスで着こなすなら♡

13

【1/14のコーデ】〝ピンクonピンク〟で大人の週末コーディネート♡

14

【1/15のコーデ】グリーンのアウターで冬の着こなしに躍動感を!

15

【1/16のコーデ】黒タートルは薄手ハイゲージを選べばすっきりハンサムに着こなせる

16

【1/17のコーデ】ミントグリーン×グレーの好相性配色なら、着こなしの鮮度が上がる!

17

【1/18のコーデ】大人に似合うピンクアイテムの着こなし方お手本コーデ

18

【1/19のコーデ】異素材のブルーを重ねた奥行きのある冬の着こなし♡

19

【1/20のコーデ】ベージュの延長線上と捉え、淡いイエローを取り入れた着こなしにTRY!

20

【1/21のコーデ】爽やかなグリーンを纏って、軽やかな気分のウィークエンドスタイル♡

21

【1/22のコーデ】オメガとスウォッチのコラボ腕時計を今日の主役に!

22

【1/23のコーデ】クールな青もブラウンで包み込めば可愛げのあるコーデに♡

23

【1/24のコーデ】冬のスポーティーコーデは鮮やかで色で元気をチャージ!

24

【1/25のコーデ】まだまだ寒いけど… 鮮やかなグリーンを投入して気持ちを鼓舞♡

25

【1/26のコーデ】ジャケットスタイルに抜け感をもたらす色とボトムの選び方は…

26

【1/27のコーデ】パープルのカラーパンツを今っぽく着地させるコツを伝授!

27

【1/28のコーデ】寒い! でもダウンコートを味方につけて軽快に♪

28

【1/29のコーデ】寒い日こそ、ピンクのニットでテンション上げていこ!

29

30

31

< 2022年12月 2023年1月

Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.29

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature