Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 35歳ファッション【2018夏】最新35歳向けファッション19選【レディース】

FASHION

2018.04.19

35歳ファッション【2018夏】最新35歳向けファッション19選【レディース】

夏におすすめの35歳のファッション特集をご紹介。素材にこだわった夏ファッションや大人の女性におすすめの夏コーディネートまで、あなたにぴったりのファッションを見つけてみて。

35歳におすすめの夏ファッション

【1】白ブラウス×ネイビーフレアスカート

白ブラウス×ネイビーフレアスカート

はっ水、シワになりにくい、ウォッシャブルなど高機能&進化形素材のコーディネート。白×ネイビーの清潔感ある配色は清楚な印象に。
【7/11のコーデ】大雨の翌日の外回りの日は、服から足元まではっ水機能のあるアイテムでそろえよう

【2】カーキシャツ×ネイビースカート

カーキシャツ×ネイビースカート

脇汗防止加工のシャツ、タック入りの程よいボリューム感のあるネイビーフレアスカートで、身だしなみにも気を配れる大人コーデの出来上がり。
【7/20のコーデ】社内打ち合わせが続く日。サッシュベルトをスカートにさらりと巻いてアクセントに

【3】白Tシャツ×オレンジタイトスカート

白Tシャツ×オレンジタイトスカート

コンパクトなサイズ感が絶妙に女らしいTシャツに、ハイウエストスカートにベルトでメリハリをつけ、さらなるスタイルアップ効果を狙って。
大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【4】ベージュトップス×ベージュスカート

ベージュトップス×ベージュスカート

上下ベージュのフェミニンなワントーンコーデで、親しみやすさを意識。知性は眼鏡でプラスして。ウォッシャブル機能もうれしい。
降水確率90%の日の外回り。 大雨でも仕事は待ってくれないからレインコートが頼りになります!

【5】ノースリーブカットソー×ギンガムチェックタイトスカート

ノースリーブカットソー×ギンガムチェックタイトスカート

大人カジュアルの王道アイテム・タイトスカートを新鮮なギンガムチェックでアップデート。キャメルやブラウンのノースリーブカットソーを合わせて程よくラフな印象に。
【スタイリスト金子 綾】と考えるかわいげドライなカジュアル論1

【6】ワンピース×白Tシャツ×黒パンツ

ワンピース×白Tシャツ×黒パンツ

ベーシックなTシャツ&パンツに、ノースリワンピースをジレとして合わせるだけで、簡単にモードな装いが楽しめる。小粋な印象を演出。
月曜の朝はプチ贅沢。朝スパで美スイッチをON! ワンピをジレにして小粋に

【7】白シャツ×グリーンロングスカート

白シャツ×グリーンロングスカート

ボリュームのあるミモレ丈のカラーフレアスカートは、それだけで存在感があるから、ベーシックな白T合わせでさらりとこなしたい。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【8】ベージュジャケット×グレーシャツ×カーキスカート

ベージュジャケット×グレーシャツ×カーキスカート

できるだけ涼しく見えるようにジャケットに合わせる色はダークカラーを避けてグレー×カーキに。程よく抜け感を出して! 小物の黒で引き締め効果をプラス。
【7/27のコーデ】取引先へご挨拶。涼しく見えるようダークカラーは避けて

【9】リブTシャツ×カーキスカート

リブTシャツ×カーキスカート

こなれた表情のカーキが、大人しく落ち着きがちな上品リッチ系の装いに抜け感をプラス。ネイビーの透け感ストールで、リブTシャツを華やかに。
上品さとこなれ感を両立【カーキスカート】コーディネート着回し見本5

【10】ダブルジャケット×白Tシャツ×茶タイトスカート

ダブルジャケット×白Tシャツ×茶タイトスカート

ハンサムなチェックジャケットと茶ニットタイトのクラシカルな組みあわせで女っぷりをアップ! クリーンな白Tシャツを効かせるのがポイント。
【9/14のコーデ】営業会議の日。気合いを入れてダブルのジャケットを

【11】スモーキーピンクブラウス×カーキスカート

スモーキーピンクブラウス×カーキスカート

カジュアルになりすぎぬよう、フェミニンなタック入りシルエット&しなやか素材にこだわったカーキのカーゴ風スカートに、甘さをセーブしたスモーキーピンクのブラウスを。
【ベロアトップス】色×色コーデは、スモーキーカラーで大人顔に仕上げる

【12】黒コーデ×レオパードトップス

黒コーデ×レオパードトップス

黒×レオパードは永遠の定番配色なので、黒を効かせたパンツスタイルにスパイシィな女っぽさをプラス。差し色や黒アイテムを更新して、半歩先行くシンプルさを!
ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

【13】白ジャケット×ストライプブラウス×ベージュワイドパンツ

白ジャケット×ストライプブラウス×ベージュワイドパンツ

ストライプシャツに洗える白ジャケットを羽織って、この季節にぴったりの爽やかな装い。足さばきのいいワイドパンツで颯爽とした印象も。
朝ランしてから会社へ。すがすがしい気分で仕事もはかどる! 汗対策で洗えるジャケットを投入

【14】ネイビーストライプシャツ×ベージュワイドパンツ

ネイビーストライプシャツ×ベージュワイドパンツ

ネイビーのシャツは、マニッシュな太めストライプ&体が泳ぐゆるシルエットにアップデート。濃いめの色味、厚手の素材で都会的にはけるワイドチノでストレスフリーに。
【9/28のコーデ】今日は社内におこもり。ストレスフリーなワイドパンツを

【15】ピンクベージュニット×レンガ色パンツ

ピンクベージュニット×レンガ色パンツ

カラー×カラーの着映え配色を着こなすコツは、着慣れたフォルムの服を選ぶこと、肌なじみのいいベージュ系~ブラウン系で、スタイリッシュな印象に!
【明日のコーデ】トレンドカラーのレンガ色。グラデーション配色でスタイリッシュに

【16】紺ブレ×白シャツ×ワイドパンツ

紺ブレ×白シャツ×ワイドパンツ

トラッドなジャケットは、ネイビーを選べば×夏の淡色も爽やかに決まる。白Tシャツにスニーカー…カジュアルダウンすることで清涼感のあるトラッドに。
軽快に着られるこの色を選択【紺ブレ】今買って、秋まで着回せる服

【17】ボーダー×ネイビーパンツ×太ベルト

ボーダー×ネイビーパンツ×太ベルト

定番のボーダー×パンツのシンプルな着こなしには、トレンドの太ベルトを投入して差をつけて。メリハリも期待できる着こなしに。
【8/22のコーデ】部署のチーム全員でビアガーデンへ。早めに仕事終わらせなきゃ!

【18】グレーTシャツ×白パンツ

グレーTシャツ×白パンツ

Tシャツ×白パンツのシンプルなコーディネートは、バッグや足元で遊び心をプラス♪ バッグにスカーフをひと巻きするだけで、キレイめに更新。
梅雨の晴れ間の土曜日は小さなギャラリーを散策。 そろそろ素敵な絵とか買ってみたいな~

【19】グレーTシャツ×水色センタープレスパンツ

グレーTシャツ×水色センタープレスパンツ

そで口の生地がしっかりとしており、へたらず美シルエットなグレーのTシャツをチョイス。パンツは足さばきがよくて、抜け感の出るクロップド丈で軽快に。
【7/30のコーデ】彼の友達とBBQ! 動きやすいパンツで率先してお手伝い♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature