Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケットコーデ
  4. ジャケットコーデ25選【レディース】新社会人の貴女へ。キレイに決まる大人のジャケットスタイル【保存版】

FASHION

2018.04.16

ジャケットコーデ25選【レディース】新社会人の貴女へ。キレイに決まる大人のジャケットスタイル【保存版】

ジャケットコーデ。今回はレディース向けのジャケットコーデをご紹介。新社会人の皆さん、大人の先輩のこなれたジャケットコーデに憧れていませんか? 今回は明日から使える抜け感とキレイを兼ね備えた大人のジャケットコーデをカラー別に多数ピックアップ! お気に入りのジャケットコーデを見つけてみて。

【目次】
グレージャケットのコーデ
黒ジャケットのコーデ
ネイビージャケットのコーデ
ベージュジャケットのコーデ

グレージャケットのコーデ

【1】グレージャケット×ベージュワイドパンツ

グレージャケット×ベージュワイドパンツ

旬のリネン素材のセットアップにグレージャケットを合わせて。カジュアルな雰囲気のリネン素材もジャケットを羽織ればお出かけスタイルに。
【2018年春】スタイリスト高橋リタが作る【セットアップ】×【テーラードジャケット】の洗練モードスタイル

【2】グレージャケット×Tシャツ×ベイカーパンツ

グレージャケット×Tシャツ×ベイカーパンツ

Tシャツ×パンツのカジュアルな組み合わせにグレージャケットを羽織ってキレイめに。キリッとした雰囲気とラフな着こなしの相乗効果が新鮮!
【スタイリスト・高橋リタ】が見惚れたテーラードジャケットで今季のカジュアルを更新!

【3】グレージャケット×白カットソー×グレーレーススカート

グレージャケット×白カットソー×グレーレーススカート

メンズライクなジャケットにあえてレーススカートを合わせたミックスコーディネート。インナーはノースリーブの白Tシャツを効かせてこなれ感を加味して。
【明日のコーデ】女っぷりのいいレーススカートをクリーンな辛口方向に振る!

【4】グレージャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

グレージャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

クリーンな白ブラウスとピンクパンツの甘めコーディネートにグレージャケットを肩がけして颯爽とした雰囲気を。女っぷりのいいハンサムコーディネート。
【明日のコーデ】ピンクパンツをハンサムな印象で履くなら…

【5】グレージャケット×白Tシャツ×黒パンツ

グレージャケット×白Tシャツ×黒パンツ

金ボタンのダブルジャケットは、程よく女らしいツヤを放ってくれる優秀アイテム。白トップス×黒パンツのシンプルコーディネートがジャケットのおかげで、こなれたスッキリとした着こなしに。
【9/22のコーデ】取引先との親睦会♪ エイトンのクルーネックTシャツはやっぱり万能!

【6】グレージャケット×ボルドータイトスカート

グレージャケット×ボルドータイトスカート

トラッド感強めのダブルのジャケットは、タイトスカートを合わせて女っぷりよく。グレー×ボルドーのクラシカルな合わせにクリーンな白を効かせるのが着こなしのコツ。
【9/14のコーデ】営業会議の日。気合いを入れてダブルのジャケットを

黒ジャケットのコーデ

【1】黒ジャケット×カーキパンツ

黒ジャケット×カーキパンツ

モードな黒ジャケットにカジュアル感のあるボトムを合わせて着崩して。淡めカーキパンツにピンクベージュのトップスのカラーミックスを黒のジャケットがスマートに引き締めてくれる。
【明日、何着てく?】ダブルのジャケットを、カーキパンツで着崩して

【2】黒ジャケット×レンガ色パンツ

黒ジャケット×レンガ色パンツ

黒トップ×カラーボトムはシンプルだけどおしゃれに見える最強の時短コーディネート。Vネックでほどよい肌見せをするのが着こなしのコツ。
【明日、何着てく?】シンプルだけど着映えする! カラーボトムを大人っぽく取り入れて

【3】黒ジャケット×黒ワンピース

黒ジャケット×黒ワンピース

シンプルな黒ジャケットに黒ワンピースを合わせるだけの、楽ちんだけど、きちんと見えるコーディネート。ジャケットのそでを無造作にたくし上げて、こなれ感をプラスして。
【会議の日のコーデ】きちんとしているのに今っぽムードを加えるなら【2017 10/11のコーディネート】

【4】黒ジャケット×白トップス×グレーパンツ

黒ジャケット×白トップス×グレーパンツ

シックな配色でまとめつつ、ボーダーニットやイエローのパンプスで遊び心をのぞかせて。黒ジャケットがあれば、全体がシックにまとまるので、遊びアイテムも浮きません。
【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【5】黒ジャケット×ボウブラウス×ピンクパンツ

黒ジャケット×ボウブラウス×ピンクパンツ

大人のフェミニンさを引き立ててくれるボウブラウスを黒ジャケットで引き締めて。センタープレスのピンクパンツなら、オフィススタイルもOK!
【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【6】黒ジャケット×グレーパンツ

黒ジャケット×グレーパンツ

旬のグリーントップス&ライトなグレーパンツで爽やかさに♪ 黒ジャケットを羽織れば、大人のきちんとコーディネートの出来上がり。足元は今旬のスリッポンでカジュアルにまとめて。
【3/8のコーデ】スリッポンでも叶う、たくさん歩く日のフレキシブルなきれいめコーデ

ネイビージャケットのコーデ

【1】ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーパンツ

ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーパンツ

辛口シンプルなジャケット&パンツスタイル。ダブルのネイビージャケットにシャツではなく、クリアな白Tシャツを合わせれば、こなれた抜け感が狙える。
【3/28のコーデ】新規クライアントと打ち合わせの日は鉄板のネイビージャケットで

【2】ネイビージャケット×白ワイドパンツ

ネイビージャケット×白ワイドパンツ

インディゴ素材のネイビージャケットには白が好相性! ワイドな白パンツとネイビージャケット、赤パンプスのトリコロール配色でヘルシーに。
【明日のコーデ】ベーシックだけど無難じゃない! 上品リッチなマリンスタイル

【3】ネイビージャケット×白シャツ×柄ショーパン

ネイビージャケット×白シャツ×柄ショーパン

トレンドの柄ショートパンツを着こなすなら、ネイビージャケットを合わせた大人のきれいめコーディネートがおすすめ。上半身はモノトーンにして、ショーパンの柄のカラーをリンクさせると、まとまります。
失敗しない大人のショートパンツスタイルは【ジャケット】の使い方が鍵!

【4】ネイビージャケット×赤プリーツスカート

ネイビージャケット×赤プリーツスカート

正統派イメージのネイビー×赤スカート。スカートはトレンドのプリーツをチョイスして、好感度の高いエレガントスタイルへ導いて。
軽快に着られるこの色を選択【紺ブレ】今買って、秋まで着回せる服

【5】ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケットに白ワイドパンツを合わせて軽快に。ボーダーニットを肩からラフにかけて、大人のマリンスタイルを完成させて。
カジュアルフライデイは金ボタンジャケットにボーダーニットを肩かけして小気味よく

【6】ネイビージャケット×ピンコッタスカート

ネイビージャケット×ピンコッタスカート

色と素材に遊びのあるピンコッタカラーのスカートに、ネイビージャケットを合わせれば大人のお仕事スタイルに。インナーの白で全体に清潔感を漂わせて。
オフィスで浮かずに華やか! 人気カラー「ピンコッタ」通勤コーディネート5

ベージュジャケットのコーデ

【1】ベージュジャケット×黒トップス×レーススカート

ベージュジャケット×黒トップス×レーススカート

ベージュとグレーのレーススカートのニュアンス配色を黒トップスで引き締めて。ほどよい華やかさと、きちんと感を両立できる大人かわいいコーディネート。
プロジェクトも一段落。いよいよ来月は結婚式! 早くドレスを着たいなぁ

【2】ベージュジャケット×白トップス×ブルースカート

ベージュジャケット×白トップス×ブルースカート

知的な印象のベージュジャケットにブルーのスカートで華やかさをプラス。白トップスなら、カジュアルさと清潔感があるので、ほどよいきちんと感を演出できる。
6課のチーム全員でプレゼンへ。サポート役として、いざ、出陣!

【3】ベージュジャケット×ボーダートップス×白パンツ

ベージュジャケット×ボーダートップス×白パンツ

ネイビーベースのボーダートップスには、ベージュジャケットを合わせて軽やかに。白パンツ、白パンプスをチョイスして、きれいめコーディネートを完成させて。
来週のプレゼンの最終調整へ向けて打ち合わせ三昧

【4】ベージュジャケット×ピンクワンピース

ベージュジャケット×ピンクワンピース

ベージュジャケットにピンクベージュワンピースを合わせて。まろやかなトーンでまとめた、女性らしい着こなしは、黒小物で引き締めるのを忘れずに。
設計事務所の担当者と修正のデザイン調整

【5】ベージュジャケット×白トップス×グレースカート

ベージュジャケット×白トップス×グレースカート

ベージュ、白、グレーの定番色でつくる、オフィスコーディネート。バッグは落ち着いたカラーの柄ものを投入して、ほどよいアクセントをつけて。
発注していた資材の手配完了! 報告電話にひと安心して

【6】ベージュジャケット×白トップス×レーススカート

ベージュジャケット×白トップス×レーススカート

濃い色を控えたアイテム同士の組み合わせは、親しみやすい雰囲気を演出。トップスはクリアホワイトでフレッシュにしつつ、やわらかな配色で女性らしさを意識して。
【4/2のコーデ】男性の多い得意先へ行くときは「黒を着ない」のがマイルール!

【7】ベージュジャケット×黒トップス×黒パンツ

ベージュジャケット×黒トップス×黒パンツ

黒Tシャツと黒パンツのオールブラックコーディネートに、ベージュジャケットを合わせて軽さをプラス。Tシャツにはネイビーのビスチェをレイヤードしてトレンド感を意識。
【3/7のコーデ】はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature