2023年秋トレンドヘアカラーまとめ|濃いめだけど透明感がある【こっくり透け感カラー】が今っぽい | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 2023年秋トレンドヘアカラーまとめ|濃いめだけど透明感がある【こっくり透け感カラー】が今っぽい

BEAUTY

2023.09.17

2023年秋トレンドヘアカラーまとめ|濃いめだけど透明感がある【こっくり透け感カラー】が今っぽい

ハイトーンも気になるけれど、やっぱりOggi世代が気になるのは「オフィスにもなじむ髪色」。最近は暗髪ブームもあり、濃いめカラーのオーダーも多いそう。ヘアサロン「norm」のカラーリスト・樺井英樹さんにお話をうかがいました。

暖色と寒色の中間のようなカラーに注目

ヘアカラーには、ピンクやオレンジ、ブラウンなどの「暖色」や、アッシュやオリーブなどの「寒色」があるのは広く知られています。2023年秋のトレンドは、暖色にも寒色にも寄りすぎず両方のいいところを兼ね備えた中間色!

「濃いめや暗めのカラーだと重くなりそうと思いがちですが、今は濃くても透け感のあるカラー表現ができます。夏の紫外線で影響を受けた髪色も、素敵にカバーしてくれる色です」と、青山にあるヘアサロン「norm」のカラーリストの樺井英樹さんが解説。

おすすめの秋カラーを紹介します。

濃厚で透明感のある中間色のおすすめ3選

◆ツヤ感と柔らかさが演出できる【モカブラウン】

まろやかでギラつきのない、赤みをミックスしたブラウン系のカラー。アッシュバイオレットをミックスして、ツヤと柔らかさを表現しています。夏に褪色して黄色くなってしまった髪色をしっかりカバーし、優しく見せる効果も。

「黄色みを抑えて赤みを足すことで髪がツヤっぽく見えます。瞳の明るさが普通〜暗めの人におすすめ。イエベ、ブルベともに似合う色です」と樺井さん。

こちらのカラーは7〜8トーン。明るい髪にカラーする場合はブラウンにアッシュバイオレットをミックスし、暗い髪にカラーする場合はブラウン+アッシュバイオレット+赤み消しのためのアッシュで調整を。

スタイルのベースは、エラが隠れるラインの切りっぱなしボブ。顔周りにのみ、輪郭にフィットするようにレイヤーを入れます。前髪は目元の長さでラウンド気味にカット。フルバングスでおしゃれに印象づけて。

ストレートにしてカラーのツヤを強調

ストレートアイロンを使い、全体がストンと落ちたようなストレートスタイルに。前髪は縦3つの束に分け、真ん中は毛先を内巻き、左右の束は真っ直ぐに。500円大のオイルを手のひらに広げ、中間〜毛先を中心になじませます。そのまま前髪の毛先をつまむようにしてオイルをつけ、仕上げにコームを通して毛流れを整えて。

モデルの髪質&顔型データ

髪質:硬め・太さと量は普通・クセなし
顔型:卵型

担当/竹内まりな(スタイリスト Instagram:@marina___0410)、樺井英樹(カラーリスト)

◆ヴェールをかけたようなくすみ感が今どきな【モノベージュ】

寒色寄りのベージュで、軽やかなスモーキーさがあるのが特徴。ベージュをメインにモノトーンをミックスし、髪をソフトフォーカスしてくれます。

樺井さんいわく「夏の日差しで明るくなってしまった髪を、透け感をキープしながら落ち着けたい場合にはこのカラーをぜひ。あとは、髪全体は重く見せたくないけれどなんとなく抜け感のあるカラーにしたい人にも。特にブルベの人におすすめしたいです」

こちらのモノベージュはやや明るめの9〜10トーン。暗めの髪からこの色にしたいときは、さらにアッシュをブレンドするといい感じに。

カットベースは、鎖骨とバストの間の長さで、顔周りにレイヤーを入れたセミロング。前髪は眉下でシースルーのぱっつんにし、サイドバングは耳あたりにつなげます。

ナチュラルな動きがつくように巻いてからオイルでツヤを!

32mmのカールアイロンを使い、顔周りの耳より前の部分は顔の真横でリバース(後ろ向き)巻き、全体の毛先は外ハネに。前髪は巻きすぎないようにアイロンをサッと通すだけにし、もみあげ部分は内巻きワンカールに。500円大のオイルを手に広げてから、髪の内側から手を入れて中間〜毛先に塗布。手に余ったオイルを前髪の毛先につけて、束っぽく。

モデルの髪質&顔型データ

髪質:柔らかめ・太さと量は普通・クセなし
顔型:卵型

担当/竹内まりな(スタイリスト)、樺井英樹(カラーリスト)

◆明るいけれどツヤがあって肌なじみのいい【クリアベージュ】

色みは感じられるけれど明るくしたい場合に選びたいカラー。明るいけれど肌なじみがいいので、秋でも浮くことなく楽しめます。

「ベージュに淡いバイオレットを混ぜたベージュなので、黄色みが出すぎず肌なじみが抜群。ヘアカラーが褪色したときも、この色なら黄色みが目立ちにくいです」と樺井さんが解説。

クリアベージュは肌をトーンアップして見せてくれたり、硬い髪を柔らかく見せてくれたりと、ソフトな印象に仕上げることができるイエベさんにおすすめのカラーだそう。

こちらのクリアベージュは10〜11トーン。暗くて明るくなりにくい場合は、一度ブリーチをしてから色を入れたり、全体にハイライトを細かく入れると明るさが表現できます。

また「明るいカラーはすぐ抜けてしまう」というお悩みには、セルフカラーで対処。カラー用のシャンプーや色をコーティングするカラーシャンプーを使うと髪色がキープできますよ。

ベースは顎下で肩につくかつかないか、くらいのボブ。タイトなシルエットにしたいので、内側の量はしっかり削ります。顔周りにレイヤーを入れ、ニュアンスを。前髪は目の下でやや薄めに作ります。

ウェットすぎず、さらりとした質感を重視

カールアイロンかストレートアイロンで毛先を外ハネに。シアバターなどナチュラル系のワックスを少量取って手に広げ、毛先になじませるだけでOK。

モデルの髪質&顔型データ

髪質:細め・硬さと量は普通・クセなし
顔型:丸顔

担当/安藤王子(スタイリスト Instagram:@ohji_ando)、樺井英樹(カラーリスト)

構成・文/斉藤裕子

こちらの記事も読まれています

樺井英樹さん

norm カラーリスト 樺井英樹さん

カラーリスト歴15年のスペシャリスト。その人の肌や瞳の明るさやファッション、雰囲気などトータル的に似合うヘアカラーを提案してくれる。「髪の色は、自分の気分も人からの印象も変えられる素晴らしいもの。一緒に楽しみましょう」Instagram:@kabaihideki

 

norm

SALON:norm

住所:東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル1F
電話:03-4362-6609
営業時間:平日 11:00〜21:00、土 10:00〜20:00、日祝 10:00〜20:00
定休日:なし
公式サイト

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。