IT企業OL・大枝千鶴の週末旅。都内から電車で約2時間で到着! 全室オーシャンビューの伊豆ホテルリゾート&スパ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. IT企業OL・大枝千鶴の週末旅。都内から電車で約2時間で到着! 全室オーシャンビューの伊豆ホテルリゾート&スパ

LIFESTYLE

2023.06.04

IT企業OL・大枝千鶴の週末旅。都内から電車で約2時間で到着! 全室オーシャンビューの伊豆ホテルリゾート&スパ

「東京から電車ですぐなのに、まるで海外リゾートみたい! 温泉とスパと絶景、身も心も癒やされて充電満タンになりました!」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

熱川温泉の別荘地の最も高いところから海を見下ろす絶景ホテル

東京駅から「踊り子」に乗って約2時間。伊豆・熱川にあるのが今回宿泊した「伊豆ホテル リゾート&スパ」 です。

伊豆ホテル リゾート&スパ

例えば“旅をするから良さげなホテル探そう”という感覚ではなく、そこに宿泊すること自体がその旅の目的になるような、そんな素敵なホテル。景色もスパも温泉も満喫した素敵な1泊旅行を紹介します。

空と海の境目がわからないほど眼の前に絶景が広がるロビー

伊豆ホテル リゾート&スパ

ホテルの中で最も高い場所にあるロビー。テラスでくつろぐ事もできます。私が宿泊した日はお天気も良く、眼の前に広がる景色が本当に素敵でした。水盤と海と空が全部繋がるような景色にうっとり。

伊豆ホテル リゾート&スパ

外のテラスの様子です。とっても日差しが強いので日焼けに注意が必要ですが(^^) 遮るものが何もない景色、なかなか見る事ができないと思います。到着した瞬間から非日常に溢れていて、とってもテンションが上がりました。

伊豆ホテル リゾート&スパ

ロビーは景色だけではなく内装も素敵。南国のリゾートホテルのような天井と、真っ白なタイルの床。都内からすぐのショートトリップのはずなのに、海外旅行に来たみたいです。

気になるお部屋は…♡

伊豆ホテル リゾート&スパ

今回宿泊したのは、広いテラスのあるツインベッドのお部屋。とっても広々としていて、天井が高く開放感があるのが印象的でした。

伊豆ホテル リゾート&スパ

憧れの、洗面台2つ。いつか洗面台が2つのお家に住むのが夢…! な私の、テンションが上がるポイントでした。

伊豆ホテル リゾート&スパ

そして、お部屋に専用の露天風呂が…! 温泉に24時間いつでも入る事ができます。気持ち良い風に、熱めのお湯が最高でした。夜も朝も、好きな時にすぐお風呂に浸かれるってとっても贅沢♪

伊豆ホテル リゾート&スパ

これだけ素敵なホテルだとアメニティも気になるポイントですが、これは初めての心遣い…! とテンションが上がったのがヘアゴム。なんとFRANCE LUXEのポニーテールチューブが! ホテルオリジナルの、1つずつ個包装になっているものでした。

こちらのヘアゴム、髪の毛が傷みにくくてとっても使いやすいのですが、定価で買うとヘアゴムにしては、なかなかのお値段。それでも1つ欲しいなと思っていたので、とても嬉しかったです。アメニティへのこだわりもさすがだなと感じました。

伊豆ホテル リゾート&スパ

ロビーのバルコニーだけでなく、お部屋にも十分な広さの素敵なバルコニーが。完全プライベート空間のバルコニーなので、パジャマのまま、寝転がることだってできちゃいます(^^)

伊豆ホテル リゾート&スパ

眼の前にはもちろん、海! こういうオーシャンビューのホテルでは、夜寝る時にカーテンを開けて眠るようにしています。外から見える事もないし、そうしておくと日が昇るのと同時にお部屋も明るくなって、起きた瞬間綺麗な朝日を見る事ができます。立派な遮光カーテンには申し訳ないけれど(笑)。オーシャンビューの時はカーテン全開就寝、おすすめです♪

リッチな気分に浸れるスパ体験♪

伊豆ホテル リゾート&スパ

楽しみにしていたスパ。「伊豆ホテル リゾート&スパ」は、その眺望からも想像の通り、夜は海と山に覆われるので月明かりが明るく、星が綺麗に見えます。その星空をテーマにしたスパは、その名も「エトワールスパ」。エトワール(星)のテーマに基づく施術で、日々の疲れを癒やし、優雅な気分に浸る事ができます。

伊豆ホテル リゾート&スパ

まず、カウンセリングとともに、自分の星座にちなんだおもてなしを。私は牡羊座なので、牡羊座をモチーフにしたアロマスプレーでおもてなしを受けます。自分の星座のイメージの香りってとっても新鮮。ウエルカムドリンクとして温かいハーブティーと、美味しい酵素ドリンクを頂きます。

伊豆ホテル リゾート&スパ

そして自然界におこる森羅万象を代表的な5つ「木」「火」「土」「金」「水」に分類した東洋哲学の一つ、「五行論」に基づいて、星座からおすすめのオイルを3つ選んで頂きます。その中で、その日の気分・体調にもっともしっくりくるものを選んで施術に使って頂くという流れです。1つ1つの丁寧なおもてなしが、非日常感を高めてくれます。

伊豆ホテル リゾート&スパ

スパルームはこちら。フットバスから始まり、全身のマッサージへ。フットバス中は、伊豆の星空を壁一面にプロジェクタで移してくれる演出もあり、真っ昼間でしたが薄明かりの中とってもリラックスすることができました。

終始セラピストさんの心地よい施術にうっとりとしながら、ウトウト、起きているのか眠っているのか… という意識がふわふわするのを楽しみながら、とっても贅沢な時間を過ごしました。日常だとこんなにゆったりぼーっとすることがあまりなく、自宅ではベッドに入ると1分以内に爆睡… みたいな感じなので、こういう瞑想状態のような時間、ものすごく心地良かったです。

伊豆ホテル リゾート&スパ

スパの最後は、温かいお茶を頂きます。そしてこのナツメのお菓子がとっても美味かったです…♡ 少しせっかちな私は「マッサージは自分で…!」「美顔器でやれば…!」とついついセルフケアばかりになりがちなのですが、こうやって人の手でゆったりと癒やしてもらうという贅沢、いいなあ…♡ と改めて実感しました。

サンセットを見ながらの夕食

伊豆ホテル リゾート&スパ

夕食は、どの席からも海が見える素敵なダイニングで頂きました。「Dining & Bar WAVE」 と名付けられたレストランは、景色がとにかく素敵。ダイニングから外のガーデンにも出られて、テラスでドリンクを頂く事もできます。全席窓からの景色を楽しめ、夕焼けを見ながら日が沈むにつれて表情を変えていく空も食事と一緒に楽しむ事ができました。

伊豆ホテル リゾート&スパ

私はフレンチのコースを頂きました。美しく盛り付けられた料理に舌鼓をうちながら、ゆったりと食事を。美しい盛り付けで、目でも楽しめました。

伊豆ホテル リゾート&スパ

平日仕事でバタバタしている日は、ほぼデスクでおにぎりを食べている私ですが… ゆっくり会話をしながら1つ1つ丁寧に味わって作り手にも素材にも感謝してありがたく頂く。という事は、毎日は難しくてもとても大切な時間だと改めて実感しました。ゆっくりと食事ができるのも、ホテルステイの醍醐味だと思います。

足湯テラスや、パン屋さんも…♡

伊豆ホテル リゾート&スパ

たっぷり眠った翌朝、朝食後にはホテルの敷地内をお散歩しました。リゾート風に洗練された敷地内には、ハーブが植えてあったりととても優雅な時間を過ごせる作りになっています。

伊豆ホテル リゾート&スパ

そしてなんと、ここにも美しい水盤。水盤に囲まれたテラス席になっていて、なんとその足元には… 足湯が!

伊豆ホテル リゾート&スパ

私もつかってみました。靴を脱いで足湯に浸かりリラックスしながら読書するのもいいなと思います。大きなパラソルで日差しを遮ってくれるので安心です(^^)

客室の露天風呂だけでなく、大浴場もとっても良かったです!他のお客様もいらして、写真が撮れなかったので、ホテルにお借りした写真でご紹介。

「ONSEN深湯露天」と名付けられた水深125cmの深いお風呂。。立って入って、身長155cmの私だと、首から上が出るくらいでした。階段を下りながらお湯に沈んでいくという感覚… そして、浴槽内のベンチに座って入浴するというのも本当に初めての体験でかなり斬新でした!

伊豆ホテル リゾート&スパ

深いお風呂というのがこんなにもリラックスするものなんだなと。宿泊した日は新月だったので、真っ暗な空に星がとても綺麗に見えました。月が綺麗な日に泊まるのもきっと素敵だろうなと思います。太平洋と伊豆諸島の景色も素晴らしい!

番外編♪ 最寄り駅にある「バナナワニ園」

同世代の人だったら昔「りぼん」に連載されていた矢沢あい先生の「天使なんかじゃない」読んでいた人、多いですよね(^^) そのマンガに出てくる「熱川バナナワニ園」実は今回宿泊したホテルの最寄り駅である、伊豆熱川駅の近くにあるのです。バナナワニ園っていう名前の響きがとってもかわいいですよね。

私も小さい頃2度行った事があるらしく、懐かしい気持ちになるかな…? と思いせっかくなので訪れる事にしました♪ 温泉地帯であるこの土地で、温泉の熱を使って熱帯のような環境を作り出し、巨大なビニールハウスがある植物園になっています。

熱川バナナワニ園

行く前は、入園料1,800円とは結構お高めかも? と思ってしまっていたのは撤回!! とにかくものすごく広い…! 個人的には植物園がとても楽しく、かなりの時間をかけてじっくり見て回りました。

熱川バナナワニ園

睡蓮のコーナーが圧巻。様々な色の睡蓮がとっても綺麗に咲いていて、こんな風景なかなか見ることはできないのではないでしょうか!

熱川バナナワニ園

建物の外観はバブルの名残のあるちょっぴり古めに見える建物で、そこも良いんですよね♪ 珍しい植物がいっぱいで夢中になってしまいました。とても見応えがあるので、おすすめです(^^)!

伊豆ホテル リゾート&スパ

熱川バナナワニ園

大枝千鶴さんのブログをもっと!

オッジェンヌ・大枝千鶴さん

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な37歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuru_oeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。