Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. フレアスカートコーデ
  5. 大人の【フレアスカート】は、「シックカラー」×「映えデザイン」が本命!

FASHION

2022.11.27

大人の【フレアスカート】は、「シックカラー」×「映えデザイン」が本命!

ともすると幼い印象になってしまうフレアスカート。きれいめ派は、シックカラー×映えデザインを選ぶのが正解です! Oggiの大人気スタイリスト・兵藤千尋さんが教えてくれました。

ホリデーシーズンの引き立て役は、フレアスカートで

イベントシーズンに着たくなるアイテムといえば、フレアスカート。

1枚で映える華やかアイテムだけど、一歩間違えると甘さがtoo muchになってしまうことも…。ではさっそく、大人かわいいコーデの名手・スタイリスト兵藤千尋さんに、今どきのフレアスカートの選び方のコツを聞いてみました!

スタイリスト・兵藤千尋さん

華やかデザインのフレアスカートは、シックなカラーで大人っぽく着地

「フェミニンな印象のあるフレアスカートは、大人っぽく取り入れるのに難しさを感じる方も多いかと思います。選びのコツは、シックなカラーや辛口のデザイン。甘く華やかなだけではない、相反するポイントに注目です!」(兵藤さん)

「ダブルスタンダードクロージング」のミリタリー風スカート

「ダブルスタンダードクロージング」のミリタリー風スカート

▲スカート¥31,900(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉)

シャカッとした素材感やフロントベルトでミリタリー風でありながら、ハリ感とボリューミーなシルエットによってドレス感も演出してくれる、シーンレスなスカート。「パニエのペチコート付きで存在感主役級のスカートには、タイトなニットをタックイン。トップスはコンパクトにまとめてメリハリをつくるのがポイントです」(兵藤さん)

「ビリティス・ディセッタン」のチュールスカート

「ビリティス・ディセッタン」のチュールスカート

▲スカート¥33,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉)

4層にも重なったチュールスカートが、動くたびに広がり印象的な後ろ姿に。ウエストがゴム仕様で着心地のよさも抜群。「甘く華やかなチュールスカートは、メンズライクなケーブルニットやスウェットを組み合わせるバランス感覚が、おしゃれを引き寄せるコツです」(兵藤さん)

【問い合わせ先】
・フィルム:03-5413-4141
・ビリティス:03-3403-0320

●この企画で使用した商品の価格はすべて税込み価格です。

撮影/黒石あみ スタイリスト/兵藤千尋 構成/篠﨑 舞

これも読まれています!

兵藤さんプロフ画像

スタイリスト 兵藤千尋

服飾系専門学校を卒業後、『CanCam』を経て現在『Oggi』を中心に多方面で活躍。メンズライクな要素をきれいめに取り入れるスタイリングは、編集部のみならず、モデル、Oggi読者から人気を博している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.05

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。