Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 白コーデ
  5. 白アウターお手本コーデ18選! この冬本命の「白」を表情豊かに着こなすコツは?

FASHION

2022.11.22

白アウターお手本コーデ18選! この冬本命の「白」を表情豊かに着こなすコツは?

寒い時期こそ白を着たい! そんな女性のために今回は白アウターのお手本コーデをピックアップ。コート・ジャケット・ブルゾン・ダウンなど、アウター別でおしゃれな着こなし例とそのポイントを解説していきます。ぜひ今年は去年のワンランク上のおしゃれを楽しんで。

白アウターをおしゃれに着こなすポイントとは

ダークな色味ばかり選んでしまいがちな寒い時期。あえて白のアウターをセレクトして、明るさと清潔感を取り入れてみませんか? 白アウターをおしゃれに着こなすポイントは以下の3つ。

・冬の白は「素材とシルエット」で立体感を出す
・明度の高いカラーとの組み合わせると、華やかさや鮮度がアップ
・足元はダークな黒や白に効かせるビビッドなカラーを取り入れると、粋な遊び心が加わる

コート|レディース白アウターコーデ

ここでは白コートのレディースコーデ例をご紹介します。ボトムスは? インナーは? 足元はどれが正解? 白コートが上手にまとまるコーデ例をチェックしていきましょう。

白コート×黒ミニスカート×ロングブーツ

白コート×黒ミニスカート×ロングブーツ

いつの時代もおしゃれの名コンビなのは、ミニスカート×タイツ×ロングブーツの組み合わせ! 肌の露出を抑えて甘さを軽減すれば、今どきのかっこよさを演出できます。

マットなブラックブーツで台形ミニを颯爽と着こなして

白コート×グレージュニット×白スカート

白コート×グレージュニット×白スカート

まろやかなワントーンコーデ。ニットやコート、ストールなど、アイテムを重ねることで甘さの調整が可能。大人の洒落感を自由自在に楽しんで。

淡色ワントーン+ストールで“大人の可愛さ”をモノにする。

白ショートコート×ニット×黒スカート

白ショートコート×ニット×黒スカート

エレガントながら新鮮な気持ちで取り入れることができる、ウールショートコート。フェミニンなスカートと合わせて、上品な雰囲気をほんのり香らせて。

今どきコーデにバランス◎ ウールショートコートがいい理由は…

白コート×キャメルスカート

白コート×キャメルスカート

白とキャメルの穏やか配色には、あえてスポーティな靴をぶつけて。ヘルシーさをキープしつつも、大人っぽいコーデが完成。

アクティブであったかい♡ スニーカースタイル

白コート×グレーニット×黒レギンスパンツ

白コート×グレーニット×黒レギンスパンツ

ビッグニットとエコレザーレギンスパンツのアクティブな組み合わせ。このコーデをさらに盛り上げてくれるのは、ハイテクスニーカー。ネオンピンクがピリッと効いた派手めのデザインが、丁寧にカジュアルを楽しんでいることを伝えてくれます。

ワンマイルカジュアルでちょっとそこまで♪

白コート×ニットワンピ×ニットパンツ

白コート×ニットワンピ×ニットパンツ

深めのVネックニットワンピに、同系色のニットパンツを合わせたセットアップ風コーデ。白コートでクリーンな印象をプラス。

冬のレイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】大活躍の7アイテム

ジャケット|白アウターのおしゃれな着こなし

次に白ジャケットのおしゃれな着こなしを紹介。Iラインを強調したシルエットでまとめるのが、今どきな着こなしのコツ。

白ジャケット×フェイクレザースカート

白ジャケット×フェイクレザースカート

白ジャケットとパテント風のフェイクレザースカートコーデ。コンサバ感が強まる膝丈のタイトスカートやフレアスカートではなく、ロング丈のIラインでまとめるのがポイント。トップスはコンパクトなカットソーやニットでまとめて。

今、ヒール靴に合わせたいのはカジュアル&今っぽいアイテム

ブルゾン|大人カジュアルな白アウターコーデ

ここではカジュアル感の強い白ブルゾンを使ったお手本コーデをご紹介。大人はどう着こなすのがおしゃれに見えるのか、そのポイントを解説します。

白ブルゾン×グリーンカットソーワンピ

白ブルゾン×グリーンカットソーワンピ

スポーティな白のブルゾンと、旬なグリーンのカットソーワンピ。シャカっとした素材のブルゾンでメリハリをつけることで、着映え度がアップします。

旬のグリーンを爽やかに仕上げるならスポーティブルゾンで!

白ブルゾン×白フレアスカート

白ブルゾン×白フレアスカート

ブルゾンのフラップ付きポケット、スカートの前開き仕様など、ワーク風なディテールが今どき感を促進。ブルゾン×フレアスカートのバランスなら、真面目な印象を抜け出し、一気に鮮度がアップ。

シルエットもデザインもまさに今っぽいスカートセットアップ!

白ブルゾン×白ニット×ティアードスカート

白ブルゾン×白ニット×ティアードスカート

上半身は白でまとめ、ボトムスはティアードスカートでフェミニン度を盛り上げて。好印象かつ今っぽい大人可愛いが完成します。

オフ白ニット×ティアードスカートで大人可愛く!

モコモコ|大人可愛い白アウターコーデ

大人可愛い印象ながら、ほっこり感が出てしまいがちなモコモコアウター。でも、どのアイテムを組み合わせるかで印象は大きく変わります。おすすめの組み合わせをチェックして。

白モコモココート×黒ワイドパンツ×ブルートップス

白モコモココート×黒ワイドパンツ×ブルートップス

モコモコの白コートに黒のワイドパンツ。ぐっと重心を下げたバランスが今どき。カレッジスウェットのようなロゴと、スニーカーを白でリンクすると統一感がアップ。この抜けのおかげで、オーバーシルエットの掛け合わせも野暮ったく見えない。

今どきカジュアルのお手本! メンズライクボトム×白シューズコーデ

白モコモココート×ピンクニット×とろみスカート

白モコモココート×ピンクニット×とろみスカート

白のボアコートとピンクのニット、とろみスカートとフェミニンなムード満載なコーデ。足元はショートブーツ気分でスカートと同色のハイカットスニーカーを合わせて。ローテクならではのカジュアル感が、力の抜けた今っぽい雰囲気に。

ふわもこ×スカートは足元で力を抜くのが今っぽい♡

白モコモココート×赤スカート×ブラウンニット

白モコモココート×赤スカート×ブラウンニット

カジュアルスタイルのときこそスカートでツヤ感をプラス。赤スカートは、ブラウンニットと同系色のスニーカーで挟むことで悪目立ちせず、女らしく着地。白のボアコートで温かみを足して。

動きやすさと女らしさを両立したきれいめカジュアル

ダウン|あったかおしゃれな白アウターコーデ

寒さが厳しいときはおしゃれより防寒を優先してしまうけど、ダウンでもしっかりおしゃれしたい人は多いはず。ここでは白ダウンをちゃんとおしゃれに着こなすコツを伝授します。

白ダウン×ニット×白スカート

白ダウン×ニット×白スカート

白のふんわりダウンコートとロングスカート。白中心のコーデなので、足元の黒スニーカーのシックな雰囲気が際立ちます。

2022年スタート! “どこまでも歩いていけそう”なスニーカースタイルで

白ダウン×グリーンニット×グレーパンツ

白ダウン×グリーンニット×グレーパンツ

白ダウンとグリーンのコントラストが華やかなコーディネート。ダウンスタイルながら明度の高いクリーンな着こなしで、一気に新鮮さがアップ。

トレンドカラーで華やぐ! エクリュダウン×きれい色ニット

白ダウン×ボーダーニット×黒ワンピース

白ダウン×ボーダーニット×黒ワンピース

白のダウンとブラックワンピースでモードな清潔感を演出。ノーカラーデザインのダウンながら、ゆったりしたスクエアシルエットなのでコンサバ感ゼロ。ボーダー柄やカラー小物を効かせて、小粋な遊び心たっぷりに着こなすのがコツ。

ホワイトダウンコーデは、合わせるアイテムで遊び心をプラス!

白ダウン×ピンクニット×カーキパンツ

白ダウン×ピンクニット×カーキパンツ

ダウンスタイルでも、シアーニットとヒールを合わせればしっかり女っぽく。淡い色のダウンなら、全体がきれいにまとまります。

遠出デートなら、カジュアルコーデに女らしさをプラス!

白ダウン×白パンツ×ボーダーカットソー

白ダウン×白パンツ×ボーダーカットソー

冬の白はメリハリが大事。素材とシルエットでメリハリを叶えて。キルティング加工のダウンに、センタープレス入りパンツで立体感を意識。インはボーダー柄を差し込み、マリンテイストをひとさじ。

メリハリある冬のオールホワイトでフェミニンな魅力全開!

最後に

白アウターをどう着こなせば良いのか、いくつかパターンが見えてきたのではないでしょうか? カーキやブラックといった暗色のベースカラーにも、白〜ベージュや白〜白へのグラデーションコーデにも使える白アウター。スニーカーもカジュアルに見せすぎないのが白アウターが頼れる理由のひとつです。ぜひシーズンごとにまっさらな白アウターを新調して、気分もおしゃれもリフレッシュして楽しんで。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature