Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. バッグ
  4. ショルダーバッグ
  5. 朝起きて、結局これに手が伸びる… 一度使ったら手放せない【優秀バッグ】

FASHION

2022.11.15

朝起きて、結局これに手が伸びる… 一度使ったら手放せない【優秀バッグ】

トラベルブランド「MILESTO(ミレスト)」の「LIKID(リキッド)」シリーズから新たに登場した、「2WAYショルダーボディバッグ」をピックアップ!

散歩も旅行もこれ1つで! 必要な機能が全部そろった2WAYバッグ

お出かけする機会が増えてきたいま、改めてバッグを新調しようと考えている人もいるのでは。

そこでおすすめなのが、今秋、「MILESTO(ミレスト)」の「LIKID(リキッド)」シリーズから新たに登場した「2WAYショルダーボディバッグ」

多岐にわたる機能が魅力的で、近場へのちょっとしたお出かけはもちろん、旅行のサブバッグとしても大活躍必至の優れものなのです!

2WAYショルダーボディバッグ

▲MILESTO|LIKID 2WAYショルダーボディバッグ ライトグレー/¥7,150(税込)

◆ほどよいカジュアル感で日常使いに最適!

そもそもこの「MILESTO」というブランドですが、実は、「BRUNO」が展開するトラベルブランドなのです。

「BRUNO」といえば、ホットプレートやトースターなど、数々のアイテムを販売しているおしゃれ家電の代名詞的メーカー(一度は同社のアイテムを目にしたことがある人も多いはず!)。

そんなブランドのバッグとあって、ころんとした形状やマットな素材感がかわいい!

カラーは、ライトグレーのほかブルーグリーンとブラックの3色展開。

ちなみにブルーグリーンもバッグとしては珍しい色だと思いますが、シンプルなコーデにすごく映えつつ、大人っぽさも感じられる色合いで素敵です(ぜひ公式サイトでチェックしてみて!)。

◆2WAY仕様だから気分で使い分けができる!

ショルダーバッグとしてはもちろん、ボディバッグとしても使えるのがこのバッグの最大の特長。

2WAYショルダーボディバッグ

体のラインに沿ってきれいにフィット! バッグ自体の揺れが少なく、とっても動きやすいのです。

◆充実したポケットと収納力で荷物がまとまる!

お財布やスマホだけでなく小さめの手帳もすっぽり入ってしまう大容量ながら、驚くほど軽量なところもポイント。

バッグの機能の高さを語るうえで欠かせない、ポケットの充実具合も申し分なしです!

といっても無駄にポケットがあるというわけではなく、「そうそう、ここに欲しかった!」という絶妙な位置に配置されているのです!

2WAYショルダーボディバッグ

▲内側には小分けポケットがあり、スマホや鍵などの貴重品を入れておけます。

2WAYショルダーボディバッグ

▲両側にサイドポケットが! ミニボトルやアルコール消毒、折りたたみ傘などの収納にもピッタリ。また、ファスナーの先をここにしまっておけるので、防犯対策にもなります!

2WAYショルダーボディバッグ

▲背面には、エコバッグや出先でもらったパンフレットなどを入れておくのに便利なオープンポケットも! 大きめなのでサッと出し入れできます。

◆高い撥水機能で大雨の日だって怖くない!

シーンを問わず使える秘密は生地にも!

撥水生地が使われているのですが、撥水は撥水でも、耐水圧25,000mmという強撥水。

ここ最近、異常気象の影響で大雨の日も増えましたが、大雨にまで耐えられるバッグはなかなかないので、これ一つ持っておくと安心感が!

また、ファスナー部分も縫い目のない仕様で、雨水の侵入を防いでくれます。

ファスナーが少し固めのところだけが気になりますが、少しスポーティーな印象も受けるデザインも、個人的にお気に入り。

◆スーツケースに固定できて旅行にも重宝!

さらに、ストラップはバックル付きでワンタッチで着脱可能。

2WAYショルダーボディバッグ

サイドのバックルを背面に付け替えれば、スーツケースのハンドルに通して持ち運ぶことができます!

2WAYショルダーボディバッグ

旅行中の待ち時間なども、バッグをスーツケースの上に置いておけるのでとってもラク。

* * *

街歩きに、旅行に、スポーツ観戦に、さまざまなシーンで重宝すること間違いなしの「2WAYショルダーボディバッグ」。

ぜひチェックしてみてくださいね!

2WAYショルダーボディバッグ

※記事中の感想は筆者個人の感想です。

こんな記事も読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.10

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature