Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. バッグ
  4. その他バッグ
  5. 【エコバッグ】はベーシックカラー派? カラフル派? Oggi読者に緊急リサーチ

FASHION

2022.09.04

【エコバッグ】はベーシックカラー派? カラフル派? Oggi読者に緊急リサーチ

コロナ禍を経て、働く女性の「通勤バッグ」に変化が起きている! 除菌グッズやエコバッグがマストアイテムとなり、ガジェット類も充実するように。今回は、みんなの「エコバッグ」事情を深掘り。洋服との相性や機能性など、自分なりのこだわりをもって厳選している人が多数!

ベーシックカラー派

エコバッグ

A:Oggi 5月号付録のTheoryトートバッグ

「Oggi5月号の付録のTheoryのトートは、シンプルなコーデに持つだけで洗練度がUP。生地が厚手で、PCを入れてもへたらないのもいい!」(長縄由実さん/38歳・ライター)

B:3COINSのエコバッグ

「3COINSで購入。淡いベージュは、オンオフどんな服装にもマッチ。プチプラで気兼ねなく使えるところもうれしいポイント」(市川恵美さん/32歳・建設)

C:DEAN & DELUCAのショップバッグ

「樹脂素材でいわゆる“エコバッグ感”がなく、おしゃれなショッパーのようで何枚もリピート中。汚れたらサッと拭けるのも便利です」(佐々茉亜弥さん/31歳・イメージコンサルタント)

カラフル&柄もの派

エコバッグ

A:MYLANのエコバッグ

「MYLANのエコバッグは、ペットボトルのリサイクル生地を使ったサステナ素材。鮮やかなブルーで、いつものコーデも華やぎます」(和泉普子さん/29歳・企画)

B:BAGGUのチェック柄バッグ

「黒い服を着ることが多いので、ワンポイントにしたくてBAGGUのチェック柄を購入。ちょっとした買い物に使える小さめサイズもお気に入り」(石井ゆかさん/33歳・技術職)

C:マリメッコのトートバッグ

「マリメッコのトートは人とあまり被らないフルーツ柄でお気に入り。やわらかな薄手のコットン生地で、洗濯してもゴワつかないのが魅力です」(C.Rさん/31歳・教育)

エコバッグのこだわり3

4つのエコバッグを気分&用途で使い分け

エコバッグ

「買った荷物が入りきらないときがあるので、常に1~2個入れています。お惣菜と日用品で袋を分けたりなど、いくつあっても困りません!」(松本知美さん/38歳・学校事務)

“推し”バッグで応援&気分を上げる

「パラスポーツを支援する『TEAM BEYOND』のバッグは、車いすバスケを観戦した際にもらったノベルティ。応援と宣伝のために常備!」(柳沢佳澄さん/31歳・IT)

「昔から大ファンの椎名林檎さんのライブで購入。肩掛けできるほどよいサイズが◎。何より持っているだけでテンションが上がる!」(小川沙英佳さん/31歳・IT)

とにかくコンパクト! 機能性を重視

「シュパットのエコバッグはミニサイズ&たたむときは両端を引っ張るだけで帯状になり、くるくるまとめるだけでOK。時間も短縮できます」(石井ゆかさん/33歳・技術職)

●この特集で紹介した商品はすべて本人私物です。お問い合わせはご遠慮ください。

2022年Oggi9月号「働く私たちの『バッグの中身』」より
撮影/辻郷宗平(Bebop) 構成/佐々木 恵・酒井亜希子・島田七瀬・宍戸沙希・吉田 梓(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部

こちらも読まれてます!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature