Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 開運・占い
  5. 会社の悩みは方位・風水で解決する? ルーティンワークにおすすめは「南西」!

FORTUNE

2022.08.10

会社の悩みは方位・風水で解決する? ルーティンワークにおすすめは「南西」!

G proportion アーキテクツは、全国1,693名の経営者・役員を対象に「オフィスの方位・現状の会社の悩み調査」を実施しました。その結果から、風水・家相の観点から見たオフィスのより良い活用方法や、今後移転するときに注意したいポイントを紹介します。

会社の悩みは「方位」が関係しているかも?

(c)Shutterstock.com

新型コロナウイルスの影響により「テレワーク」を推奨する企業が増え、オフィスの縮小や移転、撤退が加速しています。

そこで、設計に風水・家相を取り入れている一級建築士の八納啓創さんが代表を務めるG proportion アーキテクツは、30歳〜70歳の経営者・役員1,693名を対象に「オフィスの方位・現状の会社の悩み調査」を行いました。

まずはアンケート結果を紹介します。

Q1. 会社のお悩みはありますか?

・優秀な人材がいない… 26.88%
・人材不足… 25.46%
・売上が横ばい… 22.03%
・採用がうまくいかない… 19.55%

会社に関する悩みについて聞いてみたところ、人材に関しての悩みが上位を占める結果となりました。

Q2. オフィスのエントランス(ビル入り口ではない)の方位はどちらですか?

・南方位… 23.04%
・東方位… 20.67%
・北方位… 19.31%

Q3. 社長室の方位はどちらですか?

1,693名中30.36%(514名)が「社長室がない」と回答。次いで「南方位」17.42%(295名)という結果に。コミュニケーションを取りやすくする、従業員の変化にいち早く気付けるようになど、あえて社長室を設けない企業も多いようです。

より良いオフィスづくりを目指すなら、風水を取り入れて!

(c)Shutterstock.com

アンケートの結果をもとに、設計に風水、家相を取り入れている一級建築士・八納啓創さんが「より良いオフィスの活用方法」や「今後移転するときに注意したいポイント」について解説してくださいました。

◆オフィス移転の際は「栄転」オフィスを選ぶべし!

オフィスを移転する理由には「規模縮小」や「売上低迷」などのマイナスな要因や、「会社を成長させたい!」というプラスの思いを持ち移転する企業も多いと思います。どんな理由にせよ、オフィスを移転する先が居抜き物件の場合は、前にその場所を使っていた会社が移転した理由を確認しましょう。

「栄転」でオフィスを去った場合は、その場所はエネルギーが高まっているため最高の場所と言えます。しかし、「撤退」してオフィスを去った場合は、運気が下がっているためおすすめしません。エネルギーの高まった「栄転」オフィスを選ぶといいでしょう。

◆エントランスは「東」「南東方位」に!

オフィスのエントランスの場所は、「東」と「南東」がおすすめ。会社が発展しやすい方位です。

「南」エントランスは諸刃の剣だと言える方位で、チームワークの良い会社は勝負運が強くなります。しかし、チーム力に欠けると崩れやすくなってしまいます。“チーム力”が鍵となる方位ですね。

「北」は、大衆向けの低価格帯ビジネスに向いている方位。一方「北西」は、高価格帯のビジネスに向いている方位です。低価格帯ビジネスの会社がエントランスを「北西」にしてしまうと、コストアップができず苦労する場合があります。

また「北東」は、浮き沈みの激しいビジネスとなる可能性が。大きな変化に対して一喜一憂してしまう経営者には不向きな方位です。

「南西」は日々コツコツと仕事を積み重ねるような事務系職種、「西」は飲食店の入り口に最適です。

移転やレイアウト変更の際は参考にしてみてはいかがでしょうか。

◆北西=主人の座!「北西方位」に経営者にいる会社は成長します!

「北西」は“主人の座”と言われます。その方位に社長室がくるようにしましょう。「社長室がない」という会社も多いようですが、その場合は経営者はオフィスの「北西」にいるようにしてください。もしもその方位が社員のエリアになっていたら、社員が独立して離職していくなど、人材に苦労するかもしれません。

社長室として一番良くない方位は「北」です。社員をうまくコントロールできず、社員がどんどん辞めていくような会社になる可能性があります。

​​南西方位で仕事をすると“うつ病”になりやすい職種とは!?

(c)Shutterstock.com

「南東」で作業するのに向いている職種は“クリエイティブな仕事”です。また「南」も同じくクリエイティブな仕事、企画を考える仕事に適しています。インシュピレーションや直観を働かせるのに適した場所なので、発想力が大切な職種の人は「南東」で作業をするとはかどるでしょう。

しかし事務作業をする場合はミスが多くなる方位でもあります。事務職の方やコツコツと仕事をする方、ルーティン作業をする方にお勧めの方位は「南西」です。しかし、この方位でクリエイティブな人が仕事をすると“鬱”になりやすいので注意してください。作業内容によって作業場所を変えるのがおすすめです。

すぐに実践できる「良いオフィス環境」にする方法を紹介!

(c)Shutterstock.com

すぐにレイアウト変更をするのは難しい… という方へ、簡単にできる解決方法をご紹介します。

◆観葉植物を置く

観葉植物はどの方位に置いても運気がアップしますが、特に「南東」がおすすめです。

​◆方位ごとのラッキーカラーを取り入れる

オフィスの中心(重心)から見た時に、各方位の幸運を引き寄せるラッキーカラーがあります。そのカラーを取り入れることで空間のパワーが高くなり、幸運が引き寄せられると考えられています。

〈北方位〉
ピンク・ゴールド・シルバーが最も良く、ホワイト・ブラックも良いです。

〈東・南東方位〉
ホワイト・ブラックが最も良く、ブルー・グリーンも良いです。

〈南方位〉
ブルー・グリーンが最も良く、パープル・レッドも良いです。

〈西・北西方位〉
イエロー・ブラウン・ベージュが最も良く、ピンク・ゴールド・シルバーも良いです。

〈南西・北東方位〉
パープル・レッドが最も良く、イエロー・ブラウン・ベージュも良いです。

◆オフィスに「観賞用の水槽」… 方位によってはNG!

観賞用の水槽を置いている場合、「東」「南東」ならOKです。しかし、他の方位はすべてNG。

特に「西」に置いている場合は、出費が重なるオフィスになってしまう可能性があるので、注意してください。

※株式会社 G proportion アーキテクツ 調べ

\教えてくれたのは…/
八納 啓創(やのう けいぞう)さん

人と地球環境にやさしい建築を探求している一級建築士。株式会社G proportion アーキテクツ代表取締役。一般建築ではデザイン性と省エネ性能、快適性を追究。住宅設計では、会社員から経営者、作家など幅広い層の住宅や施設設計に携わる。

著書に、『「住んでいる部屋」で運命は決まる! 心も空間も、スッキリさせる方法』(三笠書房)、『住む人が幸せになる家のつくり方』(サンマーク出版)、『わが子を天才に育てる家』(PHP研究所)などがある。自身が運営するYouTubeチャンネル「幸運すまいチャンネル」では、住む人が幸せになるコンテンツを毎日配信している。

* * *

仕事がうまくいかない、なんだか気分が落ち込む… と悩んでいる人は、取り入れてみるといいかも?

すぐにオフィスのレイアウトを変えるのは難しいかもしれませんが、オフィスに置くものやラッキーカラーを意識するだけなら簡単にできそうですね。ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

【調査概要】
・調査対象:全国/経営者・役員(男女)/30歳以上70歳以下
・調査期間:2022年7⽉14⽇~17日
・調査人数:1,693名
・調査機関:Freeasy

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature