Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. Oggi創刊30周年
  4. きめ細やかな日本の美に感動!「The Okura Tokyo」宿泊券1組2名様にプレゼント!〈Oggi創刊30周年スペシャル企画〉

INFO

2022.08.13

きめ細やかな日本の美に感動!「The Okura Tokyo」宿泊券1組2名様にプレゼント!〈Oggi創刊30周年スペシャル企画〉

Oggi創刊30周年を記念して、公式インスタグラムでホテル宿泊券が当たるプレゼント企画を実施します! 東京屈指の名門ホテル「The Okura Tokyo」に宿泊できるビッグチャンス。応募期間は8月13日~8月19日です!

虎ノ門で、日本のおもてなしを追求して60年

近代的なビル群が象徴するように、長らく政治や経済の街として発展してきた歴史を持つ港区・虎ノ門。近年の再開発により、より洗練された街並みが広がっています。そんな話題のエリアに位置するラグジュアリーホテル「The Okura Tokyo」の1泊朝食付きの宿泊券を、Oggi30周年を記念した宿泊プレゼントとしてご用意しました。抽選で1名様(1組・2名様)に当たる、またとないチャンスです!

▲The Okura Tokyo プレステージタワーロビー

1962年に開業して以来、国内外の賓客に愛されてきた格式あふれる「ホテルオークラ 東京」。2019年の本館建て替えを機に「オークラ プレステージタワー」と「オークラ ヘリテージウイング」の2棟からなる「The Okura Tokyo」とその名を変え、宿泊からウェディングまでさらなる人気を博しています。

▲The Okura Tokyo 外観

高層棟の「オークラ プレステージタワー」はMICEなどのビジネス利用も視野に入れた大宴会場も擁した都市型のコンテンポラリー・ラグジュアリーホテルとして展開。一方で、中層棟の「オークラ ヘリテージウイング」は日本の美意識を凝縮したホテル施設に特化したオーセンティックホテルとして、2つのオークラブランドの魅力を引き立て合っています。

◆The Okura Tokyo

The Okura Tokyoは、東京メトロ各線の「虎ノ門駅」、「溜池山王駅」、「虎ノ門ヒルズ」の3駅を最寄りとする便利な立地。飛行機から向かう場合は、エアポートリムジンバスのThe Okura Tokyo方面(六本木・赤坂エリア)行きに乗車してスムーズに移動することも可能です。

▲The Okura Tokyo 客室 ※画像はプレステージルーム

今回プレゼントとしてご用意したのは、「オークラ プレステージタワー」の28階から33階に位置するプレステージルーム。モダニズムと和が融合した館内デザインと通じる、落ち着きのあるインテリアが特徴です。リビングの大きな窓面やバスルームからのダイナミックな眺望は、高層階ならでは!

The Okura Tokyoの朝食付き宿泊チケットを1組2名様にプレゼント!

Oggi創刊30周年を記念し、Oggi公式インスタグラムにてThe Okura Tokyoの宿泊券プレゼント企画を実施します。

応募方法をチェックして、ぜひ応募ください!

◆応募方法

1. Oggiの公式Instagramをフォロー

2. いいね&コメントをお願いします。

応募期間:2022年8月13日(土)~8月19日(金)

◆チケット詳細

・施設:The Okura Tokyo
・宿泊可能人数:1泊1組(2名)
・宿泊チケット有効期限:2022年11月1日~2023年4月30日の期間(12月30日~1月2日、その他満室日などを除く)
・客室:プレステージルーム
・朝食:有

* * *

応募条件にもれのない方から、厳正な抽選で当選者を決定します。アカウント非公開の方は抽選の対象外となります。

当選者には、公式Instagramよりダイレクトメッセージ(DM)にてご連絡し、発送先などをお伺いします。DM送付後、記載の期日までにご連絡をいただけない場合は、自動的にキャンセルとなりますので、あらかじめご了承ください。

商品の発送は国内のみにさせていただきます。

個人情報は当選連絡のために使用し、そのほかの目的では使用いたしません。個人情報はキャンペーンの終了後すみやかに断裁、消去し、6ヶ月を超えて保有することはありません。

※『Oggi』の公式アカウントは公式認証マークのある『@oggi_mag』のみです。本アカウントを騙った偽アカウントからのリンク付きダイレクトメッセージなどにはアクセスしませんようご注意ください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature