Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 意外に知らない… これは何の花? クレオパトラが愛した穀物!!〈花クイズ〉

LIFESTYLE

2022.05.29

意外に知らない… これは何の花? クレオパトラが愛した穀物!!〈花クイズ〉

野菜や果物を知っていても、その花を知らない人も多いはず。今回は、私たちに身近な穀物をピックアップ。〈野菜の花クイズ〉

この花は何の穀物? 栄養満点のアノ食材

私たちの生活や健康を古くから支えてきた穀物。長期保存に優れ、調理も簡単で扱いやすいのが特徴です。代表的なものは、小麦やとうもろこし、大豆。

今回はそんな穀物の中から、ある食材をピックアップしました。

この花は何の穀物かわかりますか?

(c)Shutterstock.com

正解は、「ごま」の花です!

正解は、ごまの花でした!

ごまはごま科の食べ物。私たちが食べている胡麻(ごま)は、植物の種子を食べています。

一年の間で比較的安定して収穫でき、日本国内では九州地方を中心に栽培していて、兵庫県、富山県、島根県、愛知県でも栽培。

(c)Shutterstock.com

◆ごまの歴史

ごまはアフリカのサバンナ地帯が起源とされ、紀元前3000年にはナイル川流域で栽培していたそう! 太古から身近な存在だったのですね。

世界三大美人としても知られる、クレオパトラはごま油を愛しボディオイルとして使っていたり、中国では不老長寿の秘薬として用いられていた歴史を持つごま。世界各地で親しまれているんですね。

日本には、縄文時代に仏教ととも伝来したとか。現在に至るまで、ごまは輸入されることが多く、トルコやエジプト、中国、ミャンマーなどが盛んに栽培しています。

◆ごまの栄養

3000種類以上あるごまは、主に白ごま、黒ごま、金ごまの3つに分けられ、栄養はどれもほぼ同じ。

有名な栄養は、“セサミン”でしょうか。抗酸化物質のひとつで肝臓機能を高めてくれる働きがあります。

また、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維がぎっしり含まれていて、私たちの身体に欠かせない栄養素が摂取可能。

効果的な食べ方は、すりつぶす、ペーストがおすすめです。

* * *

ごまの花から歴史、栄養まで紹介しました。記事をまとめていく途中で、小さい頃、親にごま塩おにぎりを作ってもらっていたのを思い出しました。単なる味付けではなく、栄養も考えてくれていたんだなと改めて感じます。ごまの話から逸れちゃいますが、食材に感謝はもちろん、作ってくれた人にも「ありがとう」を伝えたいものですね。

参考:農林水産省「ゴマについて、黒ゴマ、白ゴマなど種類がありますが、何が違うのですか。

みんなも挑戦している野菜の花クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature