Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. おしゃれプロが選ぶ「黒アイテムの名品」、頼れる3枚をチェック!

FASHION

2022.05.18

おしゃれプロが選ぶ「黒アイテムの名品」、頼れる3枚をチェック!

黒のアイテム選びには、その人のセンスや審美眼が宿るもの。おしゃれプロ愛用の「黒アイテムの名品」3つを紹介します。

おしゃれプロ愛用の「黒アイテムの名品」はこちら!

黒のアイテム選びにこそ、その人のセンスや審美眼が宿るもの。毎日のおしゃれを盛り上げてくれて、ここぞというときに頼りになる。そんな「名品」を、黒のおしゃれに定評のあるプロに伺いました。今回はトップスにフォーカスします!

1|AURALEE(オーラリー)のシャギーニット

▲ニット¥29,700(オーラリー)

「このコンパクトなサイズ感がたまらなくかわいい! シャギー素材に立体感があるので、シンプルな黒ニットながらも着映えが叶います。アクセは控えめにして、バルーンパンツやワイドパンツなど、ボリューミィなパンツに合わせたい」(スタイリスト・兵藤千尋さん)

2|YLÈVE(イレーヴ)のクルーネックカットソー

▲カットソー¥16,500(イレーヴ)

「腕周りがゆったりとした仕立てなので、今っぽい印象に決まるところがお気に入り。袖口がリブになっているのでだらしなく見えないのもよく、少しツヤのある生地も大人っぽい。気に入りすぎてネック違いのタイプや白も持っています」(エディター・今村紗代子さん)

3|ATON(エイトン)のノースリカットソー

▲カットソー¥15,400(エイトン青山〈エイトン〉)

「夏はノースリトップスが私の定番。これは前後差があるのでシンプルだけど程よくモード感が出るところがいい。パンツのときはフロントだけイン、スカートのときは全部アウトして、などボトムによって今っぽくなる着方を探れます」(スタイリスト・縄田恵里さん)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi6月号「センスがいい人になれる『たった5枚の黒』」より
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/川上さやか 構成/佐々木陽子、村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature