Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 【ZARA】ノールールで春ニット買いました!|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2018.02.22

【ZARA】ノールールで春ニット買いました!|小林文の賢いプチプラ買い

偶然の出合いから、買い物をするうえで大切なことを教えてくれた春ニットの話。Oggiのエディター小林 文さんがリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林 文

【ZARA】春イチニットが教えてくれた大切なこと

ファッション雑誌やおしゃれな人のスタイル本には「ルール」や「正解」という言葉があふれています。かくいう私も仕事柄、「ルール」や「正解」をわかりやすく説明するために、頭をひねっています。でも、ZARAのお店に平置きされたこのニットに出合ったとき、「あんた、つべこべ言わずに一度試着してみな!」と言われた気がしたんです。

急にファンタジーな話をしてすみません(笑)。元々、前回の連載でも紹介したデニムを試着する目的でZARAに行ったのですが、そのとき近くにあったニットと目が合って。ブルーとキャメルがミックスされたニットは、トレンドど真ん中のデザインというわけでもなく、私のワードローブに欠かせない色、というわけでもない。でも「なんだかいい!」と思い、デニムとニットを抱えて試着室へ。

そうしたら…自分でいうのもアレですが、似合う(笑)! 最近お気に入りで、その日もつけていたDiorのブラウンベージュのマットリップとも合うし、そでのリブが長いところもなんだかかわいい…。「いやいやでも…」と、いつものように「正解」や「ルール」という言葉で結びつけて自分を納得させようとしたのですが、あまりいい答えが見当たらない。でも鏡を見ると、もう十分満足している自分がいる…。「よし、買おう!」と、デニムともどもレジへ連れていきました。

買ってからまだ日が浅いにも関わらず、もう何回も着ているこのニット。大事なのは「正解」や「ルール」に当てはまるかではなく、そのものに「愛をもてるか」なんだと教えてくれました。

先日、このニットを着てデザイナーさんと打ち合わせをしていたら、帰り際に「そのニット、ブンちゃんにすごく似合うね」と褒めていただきました。素直に御礼を言い、その帰り道、ご機嫌で春色の花をたんまり買って帰宅した私。単純だな〜(笑)。

ZARA 春イチニット

ニット/ZARA(「ツートーンストライプ柄セーター」Sサイズ・¥3,990)
トレンチ/ZARA
デニム/ZARA(前回記事で紹介したものです)
バッグ/ANYA HINDMARCH
靴/SHINZONE

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.11.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature