Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 【ZARA】セルフカットのおかげでシルエットまでベストなデニムに♡|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2018.02.15

【ZARA】セルフカットのおかげでシルエットまでベストなデニムに♡|小林文の賢いプチプラ買い

今回は自分でカットすることで丈もシルエットも理想的になったデニムの話。Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林 文

【ZARA】トレンチを着る季節に必要な2018年的デニムです

朝が苦手で、二度寝三度寝が得意技な私…。最近の寒波のせいで、ますます技に磨きがかかっています。そんな私でもアラームなしで起きられるときがあるんです。でもそれは、パンに塗る美味しいチョコペーストを買ったときと、大好きな『ワイドナショー』が放送される日曜の朝(といっても10時なんですが)くらい(笑)。ただ、パッと起きられる日が増えまして。それは、このZARAのデニムが私の家にやってきてから♡

大げさなようですが本当の話。このデニムが気に入りすぎて、早く起きてはきたいんです(笑)。「今日はどんなふうにコーディネートしよう」「今日は白ソックスと合わせたいな」…なんて考える朝の時間が楽しみ!

そこまで愛している理由はシルエット。試着した際、しっかりハイウエストな股上とお尻から太ももにかけての丸いシルエットに惚れて購入を決意。ただ問題は丈。着たときのシルエットの美しさから34サイズを買ったのですが、丈は長い。切りっぱなしのすそがマイブームなこともあり、帰宅して迷わずハサミを入れました。

カットすることによって、シルエットの美しさが損なわれる…なんてこともあるあるですが、これはカットして正解! すそにむかって細くなるテーパードシルエットだったのが、5センチほどカットすることで、ストレートよりのテーパードシルエットに変身。もともとのシルエットよりもカジュアル度が薄まって、まるでリーバイス501のよう(笑)!

ちょっと寒波が緩んだ日、トレンチを合わせて。王道のコーディネートが2018年バージョンに早変わりするこのデニム、春もますます活躍してくれそうです。

ZARA トレンチ

デニム/ZARA(¥4,990)
トレンチコート/ZARA
ニット/LIEESE
ストール/JAMES PERSE
バッグ/MUUN
靴/GINZA KANEMATSU

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature