Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 映画・テレビ
  5. カラオケでおなじみ! 最高に輝いていた昭和の男性アイドル… トップ3は?

LIFESTYLE

2022.03.17

カラオケでおなじみ! 最高に輝いていた昭和の男性アイドル… トップ3は?

昭和時代に一世を風靡(ふうび)した芸能人のなかには、今でも活躍している人もいますよね。「最高に輝いていた昭和の男性アイドルランキング」からトップ3を紹介します。

3位:藤井フミヤ

3位は、1962年生まれの藤井フミヤさん。

1983年にロックバンド「チェッカーズ」のボーカルとしてシングル『ギザギザハートの子守唄』でデビュー。グループ解散後の1993年にシングル『TRUE LOVE』でソロとしてデビューし、200万枚を超えるセールスを記録しました。以降も数々のヒット曲を世に送り出しきました。

2位:沢田研二

2位は、1948年生まれの沢田研二さん。

1967年にグループサウンズバンド「ザ・タイガース」のボーカルとしてシングル『僕のマリー』でデビュー。端正な顔立ちで人気を集めました。1971年のグループ解散後(後に再結成)はソロとして活動し、『勝手にしやがれ』をはじめ多数のヒット曲を残しています。

1位:西城秀樹

(c)Shutterstock.com

1位は、1955年生まれの西城秀樹さん。

1972年にシングル『恋する季節』でデビューし、6枚目のシングル『ちぎれた愛』で音楽チャート初の1位を獲得。国民的人気歌手となり、1979年には28枚目のシングル『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』がヒットを記録しました。2018年5月に心不全のため逝去しています。

* * *

トップ3の人たちの当時の歌は、今でもカラオケで聴くことが少なくないですよね。みなさんは、トップ3に入った人たちの昭和当時の映像や写真を見たことがありますか?

【最高に輝いていた昭和の男性アイドルランキング】
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:4,120票
調査期間:2021年11月03日~2021年11月17日

構成/並木まき

gooランキング

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature